今月(2017-09)の一覧 / 以下、最近 7 日分

2017-09-26

8月20日(日)、アトレ恵比寿の無印良品によるワークショップにとらちゃん(小1息子)が参加しました。
ワークショップ限定の「こけだまキット」を使い、こねこね・ぎゅっぎゅ・まきまきして苔玉を作りました。
まだ小1のとらちゃんには難しい工程もありましたが、いっしょのテーブルのお姉さんにアドバイスをもらったり、お母さんに手伝ってもらったりして、トトロ(小)みたいカワイイやつが出来上がりました。

無印良品こけだまワークショップ 2017.8.20
続きを読む
[ 固定リンク ] 2017-09-26-1

2017-09-24

ビーズならべてアイロンでくっつけるやつ。

アイロンビーズ

とらちゃん(小1息子)が放課後クラブでときどきやってて、おうちでもいろいろ作りたいと言うので、ビックカメラで「パーラービーズ」の一式買いました。
続きを読む
[ 固定リンク ] 2017-09-24-1

2017-09-23

ヲハニュースがなんだかんだで10周年となりました!
スタートは2007年9月23日なので丸々10年。

wohanews log maru mimitako
続きを読む
[ 固定リンク ] 2017-09-23-1

2017-09-22

検索によってネット自体が巨大な情報倉庫であると思われていた過去。
検索対象によってはお金目当てのゴミページばかりでまったく役に立たないという現在。


まあ、ゴミだらけではあるけど、昔と比べて情報がネットのどこかに存在すること多し。
がんばれば見つかるから、ありがたい。
続きを読む
[ 固定リンク ] 2017-09-22-4
今週の平日のランチの記録。

平日ランチ
続きを読む
[ 固定リンク ] 2017-09-22-3
仕掛学の「仕掛け」って、デザイン思考とかと同じで、基本的には「とんち」による問題解決。
しかし確固としたポリシーによる定義がある。
定義があるから「学」になるんですよね。
「なるほど」な事例がたくさんでおもしろいです。

松村真宏 / 仕掛学 - 人を動かすアイデアのつくり方 [Kindle版]

「ついしたくなる」にはシカケがある。
スタンフォード大学の講義でも用いられている、日本発のフレームワーク、仕掛学【Shikakeology】。

押してダメなら引いてみな。一言で言うとこれが仕掛けの極意です。
人に動いてほしいときは無理やり動かそうとするのではなく、自ら進んで動きたくなるような仕掛けをつくればよいのです。
ただ、言う は易し行うは難し。そのような仕掛けのつくり方はこれまで誰も考えてきませんでした。
本書では仕掛けの事例を分析し、体系化。
「ついしたくなる」仕掛けのアイデアのつくり方についてご紹介します。
続きを読む
[ 固定リンク ] 2017-09-22-1

2017-09-21

立つ付箋「SUTTO(スット)」。

SUTTO 立つ付箋

食卓に家族との連絡用のメモを書いておくことが多いのですが、それ用の道具として試しに購入。
コンパクトで場所を取らない上、「立つ」ことで目立つので良い感じ。
見逃しゼロに!
続きを読む
[ 固定リンク ] 2017-09-21-1

2017-09-20

3ヶ月ほどお掃除ロボット「ブラーバ380j」を(ブログマーケティングの一環として妻が)モニターとして使わせてもらってました。

で、モニター期間が終わってお空に帰って行ったブラーバちゃん。しかしすぐに代わりのブラーバがやってきました。

そう、結局我が家はブラーバお買い上げ。同じ型のを買いました。モニターでじっくり使った結果、これはうちに必須ということで。

家族の一員となったブラーバちゃん。床の水拭きの専門家として活躍してますよ。これからもよろしくね。

iRobot ブラーバ380j | iRobot(アイロボット) | ロボット型クリーナー

ボタンひとつでお部屋の床を拭き掃除してくれるロボット!
水拭きとから拭き。
選べる2つの清掃モード。

関連記事

[ 固定リンク ] 2017-09-20-2
ブログ記事をもっと読む
カテゴリブログ運用実験中