たつをの ChangeLog

59 件 見つかりました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 [ 次へ ]

Python (on Jupyter Notebook) で日本地図に県別に色分けすることで何かのデータを可視化したくなったので調べてみました。
japanmap というのがあるみたい。

作者による紹介:

しっかりきれいに色分けできてとても良いです。
手軽すぎて、素晴らしすぎる!

上記ページを参考に、総務省統計局「なるほど統計学園」の都道府県別人口データで色塗りしてみました (japanmap.picture 使用)。
カラーバーの数値の単位は「万人」です。

japanmap-picture-sample

しかし、東京・神奈川・埼玉・大阪・愛知など県境近辺の塗り残しが目立ちます。
目立たないように枠線を白くしたり枠線をなくしたりしたいんだけど、japanmap.picture では線の色指定や枠線なし指定ができないみたい。

japanmap picture

一方、japanmap.pref_map を使うと SVG での出力になり、この場合はデフォルトは枠線なしで、きれいに塗り潰されます。
もちろん SVG だから枠線追加も簡単だし、塗り残し問題がないので、こちらを使っていきたいと思います。

japanmap SVG

ということで、japanmap.pref_map を使った都道府県別の人口マップです。
奥村先生のページを参考にしました(参考:日本地図 - 奥村 晴彦)。

japanmap-pref_map-sample

SVG での出力を cairosvg.svg2png で png に変換したのち、imshow で表示しています。
なお、svg タグに width="1024px" height="1024px" など追加しないと画像が見えないサイズになるので注意されたし。
また、境界線を見えるようにするには path タグの style に "stroke: gray; stroke-width: 0.001" などを追加するとヨシ。

Jupyter Notebook の HTML ファイルを置いておきます。

関連記事


歴史好き&地図好きな人には「大江戸今昔めぐり」というアプリが手軽で楽しいですよ。

大江戸今昔めぐり

  • 大江戸今昔めぐり
    江戸時代末期の朱引きを網羅した復元古地図を「完全描き起こし」で再現!現代の東京の地図と切り替えながら閲覧できる地図アプリです。

東京の今と昔をみる地図アプリです。
江戸時代末の地図と現在の地図を重ねて表示できます。
描き起こし江戸地図なのでくっきりと分かりやすいのが嬉しいです。
解説もありがたい。
無料です。

これ系の本格的なアプリとしては「東京時層地図」があります。
文明開化期からの7つの時期の地図がみられます。
だけど、有料だし容量も多め。
そういう点では「大江戸今昔めぐり」のようなライトな無料アプリも良いと思います。

そもそも「東京時層地図」は江戸時代の地図ないので、大名屋敷の現在とか調べるには「大江戸今昔めぐり」ですね。

関連記事


昔から使っている、「なんちゃってテキストマイニング」用の簡単なPerlスクリプトがあるのですが、最近少し手直ししたので公開しておきます。
やってることは、日本語テキストから都道府県名を取ってくるってだけ。
マッチした都道府県名を行末に追加していきます。
詳しくは実行例をごらんください。

■コード: kengrep.pl
#!/usr/bin/env perl
use strict;
use warnings;
use Getopt::Long;
use utf8;
use open ":utf8";
binmode STDIN, ":utf8";
binmode STDOUT, ":utf8";

my @tdhks = qw(
愛知県 青森県 秋田県 石川県 茨城県 岩手県 愛媛県 大分県
大阪府 岡山県 沖縄県 香川県 鹿児島県 神奈川県 岐阜県 京都府
熊本県 群馬県 高知県 埼玉県 佐賀県 滋賀県 静岡県 島根県
千葉県 東京都 徳島県 栃木県 鳥取県 富山県 長崎県 長野県
奈良県 新潟県 兵庫県 広島県 福井県 福岡県 福島県 北海道
三重県 宮城県 宮崎県 山形県 山口県 山梨県 和歌山県
);

my $key_at_str = 0; # key=POS : process only POS-th column.  origin 1
my $prefix_mode = 0; # 1: [都府県]より前の文字列だけでマッチ
my $show_all_kens = 0; # 1:マッチした都道府県を全部出す(CSV)
my $matched_lines_only = 0; # 1:マッチした行のみ出力
GetOptions (
    'k|key=s' => \$key_at_str,
    'p|prefix' => \$prefix_mode,
    'a|all' => \$show_all_kens,
    'm|match' => \$matched_lines_only,
    );

if ($prefix_mode) {
    s/[都府県]$// for @tdhks;
}
my $tdhk_pat = join("|", @tdhks);

while (<>) {
    chomp;
    my $line = $_;
    $_ = (split(/\t/, $_))[$key_at_str-1] if $key_at_str;
    my %seen;
    my $k = join(",", grep {not $seen{$_}++} /($tdhk_pat)/g);
    $k =~ s/,.+$// if not $show_all_kens;
    next if $matched_lines_only and $k eq "";
    print join("\t", $line, $k)."\n";
}

■実行例:(スペース連続=タブ文字)
% cat kengrep-test.txt
1       場所は東京都渋谷区
2       たぶん神奈川県、埼玉県、千葉県あたりが通勤可能圏内です
3       みかんといえば愛媛や和歌山や静岡など
4       東京ディスニーランドは千葉県にあります
5       北海道から沖縄まで
6       山口さんちのツムトくん

### 第2カラムのみを処理対象 (-k 2)
% ./kengrep.pl -k 2 kengrep-test.txt
1       場所は東京都渋谷区      東京都
2       たぶん神奈川県、埼玉県、千葉県あたりが通勤可能圏内です  神奈川県
3       みかんといえば愛媛や和歌山や静岡など
4       東京ディスニーランドは千葉県にあります  千葉県
5       北海道から沖縄まで      北海道
6       山口さんちのツムトくん

### マッチした行だけ表示 (-m)
% ./kengrep.pl -k 2 kengrep-test.txt -m
1       場所は東京都渋谷区      東京都
2       たぶん神奈川県、埼玉県、千葉県あたりが通勤可能圏内です  神奈川県
4       東京ディスニーランドは千葉県にあります  千葉県
5       北海道から沖縄まで      北海道

### "都府県" 抜きでもマッチ (-p)
% ./kengrep.pl -k 2 kengrep-test.txt -m -p
1       場所は東京都渋谷区      東京
2       たぶん神奈川県、埼玉県、千葉県あたりが通勤可能圏内です  神奈川
3       みかんといえば愛媛や和歌山や静岡など    愛媛
4       東京ディスニーランドは千葉県にあります  東京
5       北海道から沖縄まで      北海道
6       山口さんちのツムトくん  山口

### マッチした都道府県すべてを表示 (-a)
% ./kengrep.pl -k 2 kengrep-test.txt -m -p -a
1       場所は東京都渋谷区      東京
2       たぶん神奈川県、埼玉県、千葉県あたりが通勤可能圏内です  神奈川,埼玉,千葉
3       みかんといえば愛媛や和歌山や静岡など    愛媛,和歌山,静岡
4       東京ディスニーランドは千葉県にあります  東京,千葉
5       北海道から沖縄まで      北海道,沖縄
6       山口さんちのツムトくん  山口
% ./kengrep.pl -k 2 kengrep-test.txt -m -a
1       場所は東京都渋谷区      東京都
2       たぶん神奈川県、埼玉県、千葉県あたりが通勤可能圏内です  神奈川県,埼玉県,千葉県
4       東京ディスニーランドは千葉県にあります  千葉県
5       北海道から沖縄まで      北海道

関連記事



これ、すごく見やすいし、分かりやすいし、楽しい。

今昔マップ
  • 今昔マップ on the web:時系列地形図閲覧サイト|埼玉大学教育学部 谷謙二(人文地理学研究室)
    http://ktgis.net/kjmapw/

左右に昔と今の地図をならべて表示。
スクロールや拡大やマウスポインタも左右で同期するので、ある地点の昔の様子がすごく分かりやすいです。

関連記事


解像度の高い5万分の1の地図。
手続き無しで無料で見ることができる。
ありがたい。

昔の恵比寿
  • 大日本帝國陸地測量部発行 五万分一地形圖
    Interactive index to the map set for Japan 1:50,000 (Chikeizu). Green index grids indicate maps from this set that are in the Stanford collection and available to view and download, red grids indicate maps from this set that are not in the Stanford collection.

Stanford Collection にある日本の古い地図を分かりやすく表示している、ということですね。

近隣の地図をさっそくiPhoneにダウンロード。
これでいつでも昔どうなっていたかが確認できるぞ!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 [ 次へ ]

たつをの ChangeLog
Powered by chalow