古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
ジュニアリーガルパッドと呼ばれる5インチ x 8インチの小型のリーガルパッドを愛用しています。気軽にじゃんじゃん書き捨てられるのが性に合っている感じ。

ジュニアリーガルパッド3種

今まで「mead」「伊東屋」「オフィスデポ」の3種類を使ったことがあります。値段的には「mead」>「伊東屋」>「オフィスデポ」です。「mead」の価格を1とすると、「伊東屋」1/2、「オフィスデポ」1/4。

アマゾンの値段メモ:
- mead : 6冊で1296円(送料別)。1冊当たり約216円。
- 伊東屋 : 3冊で324円(送料別)。1冊当たり約100円。
- オフィスデポ : 12冊セットで584円。1冊当たり約50円。

質の高さもだいたい同じ順序です。手触りもペンの走りも違うけど、その差は極わずかだと感じました。

§

にじみやすそうなペンで書き比べしてみました。上から、ペリカーノ<M>[2012-02-13-3]、カクノ<F>[2013-10-18-1]、ペーパースケーター[2011-11-21-1]、おなまえマッキー[2013-08-21-1]。ほとんど差は無し。

リーガルパッド書き比べ

裏から見たらこんな感じ。カクノのインク(上から2番目)では差が分かりやすいですが、他はたいして差はありません。

リーガルパッド書き比べ

基本的にリーガルパッドはボールペンで使うので、ますます差はないですね。

§

リーガルパッドは惜しげ無く書き捨てられるってのが利点なので、私にとって紙の色や罫線の幅や濃さや多少の品質の善し悪しなどはどうでも良くて、安いのに越したことはないわけです。そんなわけで、メインがオフィスデポに移りつつあります。

で、今回これを買いました。12冊入り。

オフィス・デポ メモパッド ジュニアサイズ(20.3x12.7cm) イエロー 12冊パック/perforated writing pads 5 in x 8 in 12 pack


他のジュニアリーガルパッド:

リーガルパッド B6サイズ対応 50枚 3冊入り O-LPCW-S3 (伊東屋)

mead Jr.リーガルパッドYW2冊パック 59600-2P

Mead ミード社 ジュニアリーガルパッド  59600 5冊+1冊おまけ


§

そうそう、リーガルパッドといえば、アップルの標準メモアプリ「黄色いメモ」[2013-01-16-1]

iPhoneの黄色いメモアプリ

これってデザインがリーガルパッドですよね。でも、iOS7になって、黄色くなくなって罫線もなくなってしまいました。アイコンに少し名残があるくらい。ま、ともかく、iPhone, iPad のメインメモアプリとして活用しているので、デジタルもアナログもリーガルパッドな私でありました。

関連記事


- リングノートとメモパッドが収納できクリップボード的に立ったまま使える優れもの、コクヨのノートカバー「システミック (SYSTEMIC)」[2013-11-13-1]
(会社で使っています。A4ノートとジュニアリーガルパッドが入ります。)

- 小型リーガルパッド専用のカバー「SEPA 5x8 パッドフォリオ」[2014-05-19-1]
(ジュニアリーガルパッド専用のカバーです。)