たつをの ChangeLog

145 件 見つかりました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 [ 次へ ]

月齢カレンダー

新年になってだいぶ経ってしまいましたが、月の満ち欠けがわかる月齢カレンダーが届きました。ここのところ毎年使っているやつです。冷蔵庫横の定位置に設置完了!


我が家では空にある月の形が話題になることが多いので、やっぱこのカレンダーなのです。息子もお気に入りだし。

今まで冷蔵庫横にあった、100円ショップで買った仮のカレンダー(ref. [2020-01-08-1])は別のところに移動。これはこれで文字が大きくてシンプルなので便利です

我が家に iPhone 11 Pro (スペックはどちらも 512GB) が届きました。
iPhone SE から機種変更しました。
キャリアはソフトバンク。

iPhone 11 Pro

前回の 5s から SE のときと同様に、自分で機種変更作業をします。

アプリ引き継ぎ


まずは、アプリの引き継ぎとか。
結局、事前になにかやる必要があるのは LINE と無印アプリだけでした。

  • LINE: 「アカウント引き継ぎ設定」をチェック
  • 無印アプリ: IDとPIN. アプリを削除、機種変更、再インストールしたときのマイル等の引継ぎについて
  • 三菱UFJ銀行アプリ: ワンタイムパスワードは新端末で再度設定(電話で)
  • スマホサイフ: アプリ内から認証番号をメールする方式 => 必要なかった
  • ビックカメラ: ポイントカード番号とパスワード => 必要なかった
  • クロネコ: IDとパスワード
  • あすけん: メアドとパスワード

機種変更作業


  • 参考: iPhoneへ機種変更!データ移行方法を解説(バックアップ復元) | Apple Geek LABO
  • あらかじめ iPhone 11 Pro を充電(コード繋げると電源が入ってしまうがいじらない)
  • 満充電になったっぽいので電源オフ(サイドボタンと音量ボタンの両方を長押し)
  • iPhone SE で iCloud バックアップ
  • iPhone SE の電源を切る
  • SIMカードを SE から取り出し、11 Pro に入れる
    iPhone 11 Pro
  • 11 Pro を起動
  • クイックスタートということで近くにある iOS 端末からWiFi設定などを送る
    iPhone 11 Pro
  • iCloud から SE のバックアップを復元

その他感想


  • 機種変更作業は回を増すごとにだんだんと楽になってきますね。iCloud ありがたし。クイックスタートありがたし。
  • 動物の顔になって facetime したりするの楽しい。
    • 1年前の iPhone からあるやつ。我が家ではキラーアプリな感じなんだけど世の中的にはそれほどなのかなあ。
  • iPhone での顔認証は私にとっては初めてだけど、かなり精度良いのですね。
  • 広角カメラいいね。
    • 今までパノラマ機能使っていたのの代替として便利
    • 住居物件などを撮影するのにうってつけ。
    • とりあえず、2倍、1倍、0.5倍で撮影しちゃうよね。
      iPhone 11 Pro camera test
  • サイズは SE とくらべてかなり大きいけど、もうこれは仕方ない。慣れるよう頑張る。
  • コントロールセンターを下からじゃなく右上から出すのが使いづらい。アシスティブタッチをまた使うことに。
  • 機種変タイミング
    • "3GS" から2年ちょっとで "4S" へ
    • "4S" から2年弱で "5s" へ
    • "5s" から3年弱で "SE" へ
    • "SE" から3年ちょっとで "11 Pro" へ (今ここ)

過去の自分用 iPhone ゲット記事



2019年9月12日のヲハニュースをお届けします。

恵比寿麦酒まつり2018/9/17

恵比寿麦酒祭り2019

恒例の恵比寿ガーデンプレイスでのビール祭り、今年もありますよ。
センター広場でのビアガーデンは今週の金曜から。

  • 宵祭り 9月13日(金)〜 19日(木)
  • 本祭り 9月20日(金)〜 23日(月・祝)

冒頭の写真は昨年の様子。

ヤッホーブルーイングの新クラフトビール「僕ビール、君ビール。屋上のジョン」全国ローソンで限定発売 - ファッションプレス

2019年10月22日(火・祝)より、全国のローソン・ナチュラルローソン・ポプラの酒類取扱い店舗にて数量限定で発売
チェクチェク

小さなお店がなんたらPAYを使って考えた5つのこと|seedvillage_coffee|note

現金を触らなくて済むのは、一人で回してる飲食のお店にとっては良いよね。

『ヤフー!』が『PayPay』にブランド変更したい4つの理由 『Zホールディングス』始動(神田敏晶) - 個人 - Yahoo!ニュース

これはヤペイ!

noteに貼ったAmazonリンクに見知らぬアソシエイトタグが勝手に付与されていた件|星影|note

公式が文言追加して終幕かと。
note 側にアマゾンアフィ収入がある程度ないと、APIのアクセス数制限とか出てくるので、仕様は現状のままで良いと思う。
API制限について:

ローマ字での名前表記「姓→名」に 政府が方針決定:朝日新聞デジタル

いいね!
今更だけど、やらないよりまし。
遅すぎることはない。

追記191029:

赤木智弘氏「病院で火葬しないのは葬儀社の利権」&「ある程度の規模の病院には炉の設置を義務付けろ」 - Togetter

病院の証拠隠滅に便利
そういえば昔オウムの施設に死体を焼く炉か機械かなかったっけ

台風の予報円進路予想は気象庁の「ことなかれ主義」 米軍はいち早く正確に予測 - FNN.jpプライムオンライン

ちょっと何言ってるのかわからない

さらば“1万歩神話” 最新論文からわかる「本当に体力がつく」歩き方(Medical Note) - Yahoo!ニュース

インターバル速歩とは個人の最大体力の70%以上に相当する本人が「ややきつい」と感じる早歩きと、40%程度の「楽な」普通歩きを3分間ずつ交互に繰り返すウオーキング方法です。これを1日30分、週4日以上繰り返すよう対象者に指導しました。その際、平日忙しくて実施する時間がない方は週末にまとめてやってもよく、早歩きの週合計が60分以上になるようにと説明しました。
体力を向上させるのは「早歩きを何分やったか」に依存し、いくら長時間普通歩きをやっても(何歩歩いても)ほとんど効果がない、ということになります。さらに、「早歩きも週合計50分で十分だ」ということもわかりました。
ふむふむ。
早歩き。
がんばりたい。

2019年5月16日のヲハニュースをお届けします。

github

GitHubが無料でプライベートリポジトリを無制限に作れるようになったぞ☆ - Qiita

これは知らなかった。
ありがたい。
アフィ系のプログラムをどんどん入れておこっと。
リポジトリ数が数十個になったら課金するつもり。

テスト駆動開発とマイクロサービスのせいで短命に終わったスマホゲームの話 | 日経 xTECH(クロステック)

ニュージャージー式。
「必要がない段階や必要ない方法で採用するのを問題視する」。
個人的な開発ではそういう感じ。
シンプルでひとかたまりで外部依存ミニマムに。

はてなエンジニアの技術力の低さ

はてぶアプリは悲しい。
リダイレクトではてブ数が異なる違うページに飛ばされるケース多数。
アプリが何回もアップデートされてるが一向になおらない。
がんばれ……

昨今のブームで私達が食べているのは『タピオカの卵』だった…!?「ブームの影響でタピオカの漁獲量が減少、キャッサバというサバの卵で代用している」 - Togetter

タピオカ魚。

「ご飯は買う」時代に 炊飯レス生活に移行した人たちの事情(マネーポストWEB) - Yahoo!ニュース

一人暮らしだったり、忙しかったりだったらとても便利だから良いかと。
洗い物がいらないの嬉しい。

入籍した途端に夫がモラハラに豹変「今すぐ仕事を辞めて家に入れ」「化粧水・メイク禁止」→入籍2日目で離婚を決意した友人の話 - Togetter

ああ

おうちで、保育園で、職場で大活躍間違いなし! 大人も子どもも嬉しい『しましまぐるぐる』エプロン | 絵本ナビスタイル

こんにちは!

とらちゃんの今夜の読者は学研の絵本「しましまぐるぐる」です(2012/4/3)

このたびアジャイルメディア・ネットワークの取締役を退任し、アンバサダー/ブロガーとして再雇用してもらうことにしました。|徳力基彦(tokuriki)|note

長いけど、良い話。

松岡修造「根拠や理論に裏打ちされていない根性論が一番嫌い」【滝川クリステル対談】

面白い!

ZOZO バイトの応募が殺到で受け付け終了へ | NHKニュース

ニュースバリューのある施策を行うゾゾ。
待遇良ければ人は集まることを証明。

Kindleセール情報まとめリストを1時間ごとに更新しているページ「キンセリ」が本日2019年1月18日で3周年を迎えました!
利用者の方々はもちろん、少しでも興味関心を持っていただいた方もふくめ、みなみなさま、本当にありがとうございました。

%u30AD%u30F3%u30BB%u30EA%203%u5468%u5E74%uFF01

本記事では、この3年を振り返っていきます。

Kindleのセールのリスト


発端は3年前、2016年1月に書いたこの記事。


2015年の後半から、ブログでKindle本のセールを扱うとそれなりに受けが良かったこともあり、2016年に入ってからセール情報の効率的な取得方法についていろいろ調べていました。
そしてついに、キンドルセールのページのリストを取る方法を発見。
Amazon API を使うとセール情報(セール以外も含む)を得られることがわかりました。
さっそく、サイト化したのが今の「キンセリ」です
当時は「Kindleのセールのリスト」という名前でした。

Kindle sale list (japan)

世紀の大発見(おおげさ)だったのですが、公開した直後は一部界隈で話題になったくらいで、はてぶやSNSではバズには遠い感じでした。

やじうまWatch


しかし一週間後、状況が一変する事態が発生。
なんと「やじうまWatch」さんに取り上げていただいたのです

  • 【やじうまWatch】なんと開始前のセールまで、Kindleストアのセール情報をAPIから得られる方法が見つかる - INTERNET Watch
    いつ始まっていつ終わるのか、なかなか予測できないのがKindleストアのセール。競合ストアがセールを始めるとそれに連動して始まるのでそちらをチェックするという人や、セールを紹介しているサイトをひたすら巡回するという人など、さまざまなTipsが幅を利かせていたわけだが、ここに来て新たな方法を実装したセール紹介サイトが登場して注目を集めている。
    サイトは先週公開されたのち、新しいセール情報がまったく掲載されず効果の程が疑問視されていたのだが、このたび事前のデータ通りにセールがスタートし、有用であることが実証されたというのがこれまでの経緯。

ここで書かれているように、開始予定セール情報の正確さが疑われつつも、うまく機能したことにより一気に認知度が向上。
この記事をきっかけにはてぶ等で中規模なバズとなり、キンセリが軌道に乗る第一歩となりました。
ほんと感謝です

キンセリ


正確な日付はわかりませんが、2016年2月頃にこっそりと名称を変更しました。
「Kindleのセールのリスト」(または「金曜日に始まるセールのリスト」)からから「キン」「セ」「リ」をとって「キンセリ」。
目的はブランディングとSEO。
名前は短く覚えやすい方がいいですからね。
サービス名でダイレクトに検索することも考えるとやはりシンプルが一番。

GIGAZINE


その後、認知度が上がって安定したPVが得られるようになりました。
そして、2016年8月になってまた大きな出来事が発生。
なんと「GIGAZINE」さんに取り上げていただいたのです
それも細かい使い方まで解説した「キンセリ」紹介記事として。


これはネット界隈に与えるインパクトが大きかったようで、かなりバズりました。
さすがのギガジン砲です
PVも3〜4倍に上がりました。
ほんと感謝です

SEO


ギガジン砲の後も、上がったPVは安定して推移していましたが、2016年10月から別の変化が起こりつつありました。
検索サイトからの流入です
9月まではグーグルにインデックスされてなかったようで、検索トラフィックはずっと0でしたが、ギガジン砲の影響か10月に入ってからじわじわ増え始めました。

検索トラフィックは今も増え続けています。
表示されるランキングが下がったりすることもあって、ときどき低迷してますが、基本的には上り調子。

これはSEOがきちんと効いているということ。
キンドル本のセール情報を求めてウェブ検索する人にキンセリがちゃんと届いて、しかもきちんと使ってもらっているということです
ウェブ検索ユーザによるプラス評価のおかげなのです
便利な情報をそれを必要とするたくさんの人に届けることができて、嬉しく思います!

PV


これまでの流れを踏まえ、この3年間のPVの変化をグラフでみてみます。

pv%20graph

左端がスタートした2016年1月、右端が現在、といっても昨年2018年12月。
最初の山(1)が「やじうまWatch」さんに取り上げられた頃。
そして急な崖(2)が「GIGAZINE」さんに取り上げられた頃。
右肩上がりの開始地点(3)からSEOが効いて検索結果上位に出るように。
ちょっと窪んでいるところ(4)がグーグルさんの気まぐれで検索上位に出なくなった時期。
その後、また検索上位に出るようになって右肩上がりが続いています。

この検索トラフィックによる右肩上がりはいつかは頭打ちになります。
まだその時は来ていないようですが、たぶん今年前半にはサチるかと。

って、その前にまたランキングが下がったりするんだろうけど。
レッツグーグルダンス!

おわりに


以上、キンセリの3年間を振り返ってみました。
キンセリはこれからも可能な限りみなさんにKindleセール情報をお届けし続けていく所存であります。
もちろん、アカウントまわりやSEOがらみでで悲しい結末になる可能性もあります。
そこらへんは生暖かく見守って頂ければ幸いです
今後ともよろしくお願いいたします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 [ 次へ ]

たつをの ChangeLog
Powered by chalow