たつをの ChangeLog

416 件 見つかりました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 [ 次へ ]

Flickr の無料版が縮小されます。今まで無料で 1TB まで保存できたのが、来年2019年1月8日から写真・動画あわせて1000点までしか保存できなくなります。有料プランに移行しないと、2月5日以降古いファイルから削除されていくそう。ダウンロード可能なので、有料プランにしない人は消える前に!

Flickr%20Pro

有料プラン「Flickr Pro」は年間49.99ドル。そもそも無料プランで1TBになるまでは、ヘビーユーザは有料プランだったわけだし、混乱の末に元に戻ったってだけですね。

ちなみに私はというと、ずっと有料プランで2年44ドルの料金を払っていました。お布施として。有料プランをこれからも継続していくつもりですが、値段が倍ってのはちょっとつらいなあ。複数年契約での割引を希望します。って、そういうのがないってのは、Flickr 自体もう先が長くないってことなのかな。


2007年12月2日に堂々と公開した「テキスト変換(笑)」。
なんと、10周年を迎えました。

(笑)


懐かしい感じではありますが、単純なロジックなだけあっていまだに堂々と動いています。
スイーツ(笑)


「カメリオ(Kamelio)」とは、キワードを登録しておくと関連する最新のニュースやブログ記事をまとめてくれるというサービス。iPhoneなどのスマフォアプリやPCのウェブブラウザから使えます。

iPhoneアプリ カメリオ 2016.4
  • あなたの欲しい情報だけ集めるキュレーションアプリ カメリオ(Kamelio)
    https://lp.kamel.io/
    あなたの気になるキーワードを登録しておくと、
    数千の情報サイトからあなたの好みを理解して
    キーワードに沿った最新記事が自動で届きます。
  • カメリオ(Kamelio) 気になるテーマを追えるフォローメディア
    https://web.kamel.io/

ちょっと前からカメリオの iPhone アプリ版をメインで使っていますが、これはすごくいいですね。

iPhoneアプリ カメリオ 2016.4 iPhoneアプリ カメリオ 2016.4 iPhoneアプリ カメリオ 2016.4

なんといってもノイズ少ないのがとても嬉しいです。単に情報収集先のメディア・ブログが少なくて変なのが混じってないからかなあ。結局、情報源の選別が命ですね、こういうサービスは。この快適さは今だけなのかどうか(情報源が増えるとどうなるか)、今後も使いながら見ていきたいと思います。

iPhoneアプリ カメリオ 2016.4

現在私が登録しているキーワードは、文房具、ビール、アフィリエイト、Kindle、iPhone、iOS、六本木、恵比寿などです。ちゃんと欲しい情報が集まってきてありがたいです。

要望としては、見たくない情報源を個別にフィルタアウトできる機能が欲しいなあ、と。情報商材ブログの情報商材への誘導記事とか出てくるけど、私は見たくなくて消耗しちゃうんだよな。そのブログ自体を情報源から削除して欲しいなどと身勝手なことは言わないので、フィルタアウト機能をぜひ。
この記事に言及しているこのブログ内の記事

livedoor Blog は無料版でもアドセンス貼れます。
スマホにも自分のアドセンス出せます。



手順メモ

  • PCページ
    • まず最初に運営側の広告を消す
      • ブログ設定→広告設定→記事下広告→表示しない
      • これにより自分のアドセンスを3つまで設置できる
    • HTMLを編集して設置する方法
      • ブログ設定→PC→カスタマイズ→トップページ,個別記事ページ,...
        • HTMLを編集してアドセンスのHTMLコードを貼り付けて保存
        • 記事フッターの最後が良いかと(最初のfooterの閉じタグの前)
    • ブログパーツで設置する方法
      • ブログ設定→PC→ブログパーツ
        • 「フリーエリア」をエリアA or Bに追加
        • 「設定」でアドセンスのHTMLコードを貼り付ける
      • サイドバー限定
  • スマホページ
    • ブログ設定→スマートフォン→レイアウト→トップページ,個別記事ページ,...
      • 「アイテム」から「広告」を選んで「追加」
      • 「広告」の「設定」でGoogleのステータスのところを「編集」
      • アドセンスのHTMLコードを貼り付ける
      • 広告配信率を0から100にする
    • 広告の数
      • 自分のアドセンス広告は下の方に1つ入るだけ
      • 他は運営側の広告

設置例

自分が運営するサブブログにアドセンスを設置。

参考


noteが登場した2年前に書いた記事。

note キャプチャ

当時、コンテンツ販売以外の課金案をいくつか予言っぽくあげていますが、そのうち「自サイトのPVやアフィリ収入をレポートとして販売する」は今ブームです。そして、昨今は情報商材のコンテンツ販売も盛んです。「noteでお金儲け」というのが流行なのです。

それに対する反発もいろいろあります。例えば「この一ヵ月ほどでnoteは「金儲けのサイト」として急速に認知を広めつつあり、同時にその魅力を失いつつある」など。

あまりに露骨な金儲けに嫌悪感を抱く勢力(古参note勢力も含む)はお金のにおいがしない ShortNote みたいなサービスに流れるかもしれませんね。しかし、ShortNote は同じ Six Apart 運営の vox みたいに跡形もなく消えてしまうリスクもありますが、S社には長期継続のために頑張ってほしいところ。難しいかもだけど。

これから流行るコンテンツ課金ネタ


それはそうと、私の予言によれば、次は「魚拓ページ」の販売あたりがくるかなー。あらかじめ保存しておいた「消えたページ」を販売。炎上大好きウォッチャーホイホイ。そして、販売者も炎上。

あと、青空文庫などの著作権切れテキストをコピペして販売、もあるかな。「note のデザインで読むと読みやすから」とか理由をつけて正当化。

もうちょっとクリエイター気分を味わうなら、自分の好きな短編(著作権切れテキスト)を選んできて並べてのマイベストの作成・販売。ちょっと古いけど、カセットに好きな曲だけダビングする感覚。まあ一応「編集」したということで、何かを生産したと正当化。「対価を取ってもいいよね?」

ネットで見られるブログなどのコンテンツも自分が書いたかのように偽りしれっとコピペ販売。一定数売れたら消すという運用にすればバレにくいので、短期間で細かくまわす。そもそも限定10件とかで信者に販売すればいいか。文章をネットで検索してコピペチェックとかしないだろうし。

なんにせよ「他人のコンテンツをコピペして販売」ってのは儲かるよな。まともな人間はやらないけど。

yto's note

この記事に言及しているこのブログ内の記事

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 [ 次へ ]

たつをの ChangeLog
Powered by chalow