たつをの ChangeLog

140 件 見つかりました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 [ 次へ ]

Let's Encrypt」は無料のSSLサーバー証明書。
さくらのコンパネから簡単に使える。
設定やら鍵の管理はさくら側でやってもらえる。
証明書は有効期間が90日だが、さくら側で自動更新するのでほっといてOK。


以下、ユーザ側でやること(今回やったこと)。

  • http から https へのリダイレクトが必要で、".htaccess" に RewriteRule を書く
  • 警告つぶし
    • Chrome で「表示」>「開発 / 管理」>「デベロッパー ツール」>「Console」で出てくる "Mixed Content" の警告をコツコツと一つずつ潰していく
    • これがけっこう時間がかかる
    • 画像URLの張り替えがたいへん↓
  • SSLのサイトに非SSLサイトの画像を直張りすると「保護された通信」じゃなくなるのでいろいろ置き換え
    • 昔のFlickr貼り付けHTMLコード
      <img src="http://farm6.staticflickr.com/...
      ↓
      <img src="https://farm6.staticflickr.com/...
      
    • picasa貼り付けHTMLコード
      src="http://lh6.ggpht.com/...
      ↓
      src="https://lh6.ggpht.com/...
      
    • Google Chart
      http://chart.apis.google.com/...
      ↓
      https://chart.apis.google.com/...
      
    • トラフィックゲート
      http://srv2.trafficgate.net/...
      ↓
      https://srv2.trafficgate.net/...
      
    • iTunes (ポチレバ)
      http://is1.mzstatic.com/image/...
      http://a3.mzstatic.com/...
      ↓
      https://is2-ssl.mzstatic.com/image/...
      https://a3.mzstatic.com/...
      
    • アマゾンアフィ
      http://images.amazon.com
      http://g-images.amazon.com/
      ↓
      https://images.amazon.com
      https://g-images.amazon.com/
      
    • 楽天アフィの画像
      http://hbb.afl.rakuten.co.jp
      http://image.rakuten.co.jp
      http://thumbnail.image.rakuten.co.jp
      http%3a%2f%2fimage.rakuten.co.jp
      http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp
      ↓
      https://hbb.afl.rakuten.co.jp
      https://image.rakuten.co.jp
      https://thumbnail.image.rakuten.co.jp
      https%3a%2f%2fimage.rakuten.co.jp
      https%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp
      
    • バリューコマース
      http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/
      ↓
      https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/
      
    • はてな
      src="http://www.hatena.ne.jp/
      http://cdn-ak.f.st-hatena.com/
      ↓
      src="https://www.hatena.ne.jp/
      https://cdn-ak.f.st-hatena.com/
      
    • A8
      http://www14.a8.net/
      ↓
      https://www11.a8.net/
      
    • などなど
  • GoogleアナリティクスとSearch Consoleの設定変更

ということで、当ブログも晴れて SSL 対応となりました。
おかしな箇所は随時修正していきます!

関連記事



概要:
  • 2017年10月24日: 当ブログのアドセンス広告を撤去、直後から検索流入減少
  • 2017年11月20日: 減少の原因かもしれないので一時的に復活
  • 2018年1月12日: 特に大きく変わらなかったのでまた撤去

アドセンス広告は1年前にはずしたのですが、直後に検索流入が激減したという経緯があります。


当時は「アドセンスを外したから検索流入が減ったんだ!」と冗談めかし
ていたのですが、1年経った今もかわらない状況で、モヤモヤしております。
この状態を解消するため、原因が AdSense 撤去なのか否かの確認を行いました。

で、2017年11月20日から当ブログの AdSense を一時的に復活。
1ヶ月半に渡って検索流入数を見てみました。

その結果……

検索流入数は大きくは変わりませんでした。

というか、なんとなく減っています。
年末年始だからかかもしれませんが、去年の同じ時期と比べても減少気味。
アドセンス自体がプラスにもマイナスにもなるシグナルとなっているんでしょうかね。
ま、たまたまなのかも。

とりあえず、アドセンス広告は撤去しました。
関連記事を出すやつは引き続き貼っておきます。
この記事に言及しているこのブログ内の記事

先日、このブログをUTF8化した。


しかし、ブログ内検索CGIがかなり遅くなった。
原因は検索CGI (Perl) の utf8 対応。
今回の処理では不要だった下記の記述をはずすと20倍くらい速くなった。

use utf8;
use open ":utf8";
binmode STDIN, ":utf8";
binmode STDOUT, ":utf8";

速度比較。new が修正後。

% time ./clsearch-utf8.cgi 'key=changelog' > /dev/null
4.14s user 0.03s system 91% cpu 4.546 total
% time ./clseach-new.cgi 'key=changelog' > /dev/null
0.23s user 0.02s system 99% cpu 0.260 total

出力結果はまったく同じ。

正規表現で日本語文字を「[^あ-お][あ-お]+」みたいに使うときは "use utf8" など一連のが必要なんだけど、今回は単純な文字列マッチなので不要だった。

紆余曲折10年、やっとこさこのブログを UTF-8 にしました。

巨大な1ファイルのマスターテキスト(ChangeLogファイル)を chalow というツールで HTML に変換してサーバにアップするというのがこのブログのスタイル。
歴史的経緯から今までは ChangeLog ファイルの文字コードが EUC-JP でした。
それにあわせて chalow も EUC-JP 前提。
そこらへんをえいやっとガシガシやって、この週末になんとか完全 UTF8 化を実現しました。

ところどころおかしな部分があるかもしれません。
気づいたらばお知らせいただければ幸いです。
下記のメッセージ欄やツイッター(@yto)にて。
よろしくお願いします。

関連記事


当ブログのビール関連記事をはてなブログへスピンアウトしたサブブログである「ビールるる」ですが、更新は2017年9月末でひとまず終了となります。2年間ありがとうこざいました。

ビールるる ロゴ beer-ruru logo


2017年10月以降は当ブログのBeerカテゴリにて更新されてます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ビールるる関連記事


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 [ 次へ ]

たつをの ChangeLog
Powered by chalow