たつをの ChangeLog

315 件 見つかりました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 [ 次へ ]

ここ何年か当ブログの更新頻度が下がっている。
記事数が減っている。
1日2,3記事は書いていこうと思っていたが、最近は1日1記事くらいのペース。

Number of Articles vs. Year 2000-2019
(グラフ: 年ごとの記事数)

その理由について。
昔は個別記事にすることが多かった「ネット界隈での話題への言及」はヲハニュースでまとめて1記事にしている。
今の個別記事は、買ったもの、食べたもの、読んだもの、見たもの、行った場所など「自分が体験したこと」が中心となっている。
もちろん例外もあるけど、基本的にこのルールでブログ運営してる。
当然ながら記事数は昔と比べてガクンと減る。

それと、だいぶ前からだけどアクセス数もかなり減っている。
これは記事数減少よりも検索経由減少が主な要因。

Sessions vs. Year 2006-2019
(グラフ: 年ごとの検索流入セッション数(≒アクセス数)、2011年を100%とする)

2013年からの落ち込みが激しい。
そしてここ2年でさらに下がる。

ブログのアクセス数も収入(広告等)もかなり減っているが、別途運営しているサイトではどちらも激増で好調(ref. [2019-01-18-1])。
となると、ブログではアクセス数を取り戻すために SEO などがんばる必要はなし(ちょっと前まではいろいろ試たりしてたけど)。
なので、いつもの方々と自分向けに淡々と書き続けていく。
基本的に今まで通り。

これからもテキストでの情報発信がメイン。
定常的な音声配信・動画配信は、やる予定なし。
私にとっては自分用の備忘録としての側面が重要で、テキストの方が何かと便利。

ブログで自己ブランディングとかそういうのはしない。
なるべく表に出ず目立たずマイペースでゆったり長く続けたい。
二十数年やってこれたから、これからも同じくらいの期間続けられればいいな。

ええと、そんな感じでダラダラとやっていきますので末長くお付き合いよろしくお願いいたします!



「断捨離」関連でこんな話題が。


商標登録してるわけで他者が勝手に「断捨離」で商売されたら困るよね、というのは分かります。でも常識的に考えて、普通にブログやSNSで「今日は断捨離しました」などと使うのは問題なさそう。


とはいえ、アドセンスやアフィリエイトのあるブログだと商用利用と思われちゃうかも。それも面倒なので、当ブログの過去記事で特に「断捨離」という言葉を使わなくてよい箇所は別の言葉に書き換えました。

今後のトレンドは「断捨離する」から「こんまりる」かな。
英語だとすでに "Kondo" (動詞) があるし。


過去記事


「はてなダイアリー」が2019春に終了するとのこと。


終了後も「公開済みの投稿データについては引き続き閲覧できる状態を維持するように予定」だそうです。もちろん更新はできません。

終了後に何かしらのアレがあっても記事の修正ができないかもしれないので、リスク回避のために私はデータを全削除したいと思います。(そもそも2015年から更新なしだし)

はてなダイアリー削除

はてなダイアリーの記事の削除方法は、「管理」→「データ管理」→「記事の全削除」。

昼休みにさっそく削除を実施!

ところが「504 Gateway Time-out」と出て、削除が行われない模様。なんだよそれ。

しばらくして再度やってみると今度は、シナモン(犬)の「申し訳ございません、ただいま大変混み合っております」画面。みんな一斉に削除してるのかなあ。

また夜にでも改めて削除にトライしてみます。
追記: 削除されました!)


いままでありがとうございました。

Google Analytics の iPhone アプリは手軽で便利なのですが、見たい情報にたどりつくのに手間がかかります。なので、見たい情報(見たいレポート)を「マイレポート」に登録するという使い方が推奨されてます。

そこで本記事では、初めてグーグルアナリティクスアプリを使う人、かつ、ライトなブロガーやサイト運営者向けの手軽なマイレポート設定を紹介します。

手軽に知りたいのはこの3つ:
  • ページビューの推移
  • どのページが見られているのか
  • どこから来ているのか

私がブログやサイトをスタートするときにまずは見ておきたい超基本の指標です。設定すると、こんな感じにマイレポートで毎日概要を簡単に把握できます。

Google Analytics App のマイレポート設定

これらのレポート登録のやり方を順を追って説明していきます。Google Analytics にはすでに登録していて、サイトも設定してあり、かつ、iPhone にアナリティクスアプリをインストールしてあるという前提。

(1) アプリを起動して観察したいサイトのビューを選択します。
Google Analytics App のマイレポート設定

(2) 「マイレポート」をタップします。
Google Analytics App のマイレポート設定

(3) 新しいレポートを作成します。「新しいレポート」か右上の「+」をタップ。
Google Analytics App のマイレポート設定

(4) まずは「ページビューの推移」を観察するためのレポートを作りましょう。レポートの「指標」として「ページビュー数」を選択(タップ)します。
Google Analytics App のマイレポート設定

(5) ページビュー数の推移のグラフが表示されます。右上の「保存」でこのレポートを「マイレポート」に保存します。
Google Analytics App のマイレポート設定

(6) 保存されたら次に「どのページが見られているのか」を観察するためのレポートを作ります。右上の「+」をタップして新規レポート作成。
Google Analytics App のマイレポート設定

(7) レポートの「指標」は先ほどと同じく「ページビュー数」を選択(タップ)します。
Google Analytics App のマイレポート設定

(8) グラフが表示されたら下にちょっとスクロールして、「ディメンション」をタップ。
Google Analytics App のマイレポート設定

(9) 「ディメンション」のリスト(かなりたくさんある)の中から「ページ」または「ページタイトル」を選択します(見つからなかったら虫眼鏡アイコンで検索)。「ページ」はURL表示、「ページタイトル」はタイトル文字列表示となります。後者がオススメ。
Google Analytics App のマイレポート設定

(10) 各ページのPVが棒グラフ表示になります。この表示は個人的に分かりにくくて好きではないので変更します。下にある「田」みたいなアイコンをタップ。
Google Analytics App のマイレポート設定

(11) すると、このように普通のリスト表示になります。これで「どのページが見られているのか」のレポートは完成です。右上の「保存」でこのレポートを「マイレポート」に保存します。
Google Analytics App のマイレポート設定

(12) 保存が終わったらまた右上の「+」で新規レポート作成。今度は「どこから来ているのか」を観察するレポートを作ります。レポートの「指標」は「セッション」を選択(タップ)します。
Google Analytics App のマイレポート設定

(13) セッションの推移のグラフが出ます。下にスクロールして「ディメンション」をタップ。
Google Analytics App のマイレポート設定

(14) 「ディメンション」のリストの中から「完全な参照url」選択します。
Google Analytics App のマイレポート設定

(15) そして下の「田」アイコンをタップ。
Google Analytics App のマイレポート設定

(16) これで「どこから来ているのか」のレポートは完成です。右上の「保存」でこのレポートを「マイレポート」に保存します。
Google Analytics App のマイレポート設定

§

以上、「初めてグーグルアナリティクスアプリを使う人、かつ、ライトなブロガーやサイト運営者向けの手軽なマイレポート設定」のやり方を説明してきました。ご参考になれば幸いです。

なお、SEOで検索上位を目指すサイトでは「セグメント」を「検索トラフィック」にしたセッション数レポートや、それの「ディメンション」を「キーワード」にした検索ワードレポートなんかもマイレポートに追加しています。

細かい分析は PC のブラウザでじっくり行うのですが、通勤途中や昼休みなどにちょっと様子を見るならばこれくらいのマイレポート設定で十分かなと思っています。まあ、ブログ・サイト運営の目的にもよりますけどね。


ブログを使って自分をブランド化するという目的を持った人には、基本的な教科書となる本ですね。人気ブログを作るという視点でのブログに関する話題が完全に網羅されており、現状ではこれ一冊で十分かと。変な情報商材とか有料サロンとかいらない。「ブログで有名になりたい」「ブログで生きていきたい」という人には強くおすすめします。

菅家伸 (かん吉) / ゼロから学べる ブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

「どうせブログをやるなら、たくさんの人から愛されるブロガーになりたい」
しかし、やみくもにブログを更新し続けても、人気ブロガーにはなれません。
そこには成功ルールがあります。
ただアクセスが多い、ただ広告収入がある……それだけの話ではありません。
「本物」の人気ブログはあなたの「資産」になります。
これからブログをはじめる人も、いまのブログが上手くいっていない人も、必見のブロガー指南書です。

私はブログで何かをなしとげたいと思っているわけではなく、人気ブロガーになりたいわけでもないので、本書のターゲットとは若干ずれてはいるのですが、それでもブログ運営全般に関して参考になるポイントが多く有益でした。

とにかく一番重要なのは「お金を目的としないこと」。人気ブロガーを目指す場合も、私のように細く長く情報発信を続ける場合も、これが最重要です。
ブログはいきなり収益化を目指すのではなく、まずは読者のために全力を尽くすことが大切だと。読者が増えれば、収益は後からいくらでもついてくるのです。
大手企業ですら、新しいサービスを公開したら、収益化をせずに、徹底的にユーザー増加を目指します。ブログも最初は広告なしではじめましょう。読者が十分増えてから広告を設置しても遅くありません。

そして固定客の獲得。リピーターを得ることが人気ブロガーへの王道。
本書が目指す「人気ブログ」は、ただページビュー数が多いブログではありません。「ファンが多いブログ」こそが本物の人気ブログであり、本書が目指すゴールです。
人気ブログをはかる指標とは何でしょうか? 本書では「リピーター」の数こそが人気ブログの指標であると定義します。つまり「ファンの数」です。

これに関しては「千人の忠実なファン」という文書が参考になりますのでぜひどうぞ。
プロブロガーとかネットで稼ぐとかそういう人は絶対必読「千人の忠実なファン」の改訂版が出た[2017-02-27-1]
この記事に言及しているこのブログ内の記事

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 [ 次へ ]

たつをの ChangeLog
Powered by chalow