古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
三連休は息子が風邪気味で、その前の週は私が風邪気味でして、ほぼほぼ家にこもってました。で、二人とも元気なこの日曜日は子供と久しぶりにゆったり外出。散歩したり公園で遊んだりで3〜4時間くらい外にいたかな。そしたら、その夜から朝にかけて鼻水やくしゃみ。翌日(月曜)はオフィスでもティッシュが手放せない状態だし、寝るときに鼻詰まって苦しいし。完全に花粉症です。毎年恒例の症状。

花粉症で処方された薬たちー

そんなわけで、今日(火曜)、仕事前に近所の耳鼻科へ。いつも混んでる耳鼻科なのですが今日はかなり空いてました。インフルエンザが一段落&花粉症シーズンの前というちょうどハザマの時期だからかな。診察してもらって去年と同じクスリとプラス点鼻薬ゲット。飲み薬は去年の倍の2ヶ月分にしてもらいました。去年の体調日記によれば4月中頃まで続いてたようなので。あと今回初めて の点鼻薬は毎日使うやつと連続使用があまりよろしくないやつの2種類。しかし、ナゾネックスという名前はダジャラビリティが高いな……。

  • エステバル錠10mg : 1日1錠 x 60日分
    • 基本の薬、毎晩飲む
  • セレスタミン配合錠 : 1日1錠 x 20日分
    • きついときに飲む、昨年も活躍
  • パタノール点眼液0.1% : 全量5mL
    • 目薬
  • コールタイジン点鼻液 : 全量15mL
    • 鼻が詰まったときに使う、使いすぎないよう注意
  • ナゾネックス点鼻液50μg56噴霧用5mg10 : 全量1瓶
    • 毎日使う点鼻薬

薬一式で3千円超えだけど、これでこの先2ヶ月楽になるなら高くない、よね(1日あたり50円)。ともかく、早く根本的に花粉被害のない世の中にならないかなあ。ほんと。

過去記事

この記事に言及しているこのブログ内の記事