古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
スマフォやカメラを先っぽに取り付けて写真を撮影するのに使う棒の呼び名について。



何年か前に日本で話題になったときにはいろいろな呼び名があったけど、最近は個人的な感覚として「自撮り棒」「セルカ棒」が定着した模様。一方、「セルフィースティック」「自分撮り棒」「自分撮りスティック」「自撮りスティック」「セルフィー棒」は私の観測範囲ではあまり見なくなりました。

検索結果数を調査して表にまとめました。単位は万。
  • Google: グーグルでの検索結果数
  • Twitter: リアルタイム検索結果数(過去30日)

キーワードGoogleTwitter
"自撮り棒"601.1
"セルカ棒"4510.9
"セルフィースティック"320
"自撮りスティック"200
"自分撮り棒"150
"自分撮りスティック"110
"セルフィー棒"10

Googleでは「セルカ棒」が圧倒的ですが、Twitterでは「自撮り棒」が優勢。

Googleトレンドを見てみると、ここ12ヶ月だと「自撮り棒」が優勢。



Wikipedia の項目名は「自撮り棒」。

  • Wikipedia::自撮り棒
    自撮り棒(じどりぼう)とは、カメラやカメラを内蔵したスマートフォンに取付けて、自分撮りを行うための長さ1 mほどの棒状の器具である

ということで、呼び名は「自撮り棒」と「セルカ棒」で拮抗していますが、「自撮り棒」が少し優勢な感じですね。

当ブログでの過去の記述もSEOを考慮して「自分撮りスティック」から「自撮り棒」に置き換えました:

SIDARDOE 自撮り棒 セルカ棒 有線 ブラック iphone android xperia 対応

この記事に言及しているこのブログ内の記事
Amazonタイムセール祭り2018/4