古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
2015年6月18日に開催された「Canon 高級コンデジ ブロガーミーティング」に参加してきました(キヤノンマーケティングジャパンのイベントです)。今日発表になった「PowerShot G3X」について話をうかがいました。そしてモニターとして G3X を1ヵ月お借りすることになりました。

PowerShot G3X ブロガーイベント
PowerShot G3X ブロガーイベント PowerShot G3X ブロガーイベント


お話を聞く


まずはお話を聞いての簡単なメモ。

(1) 仕様など:
  • 先日の CP+ で参考出品したものが発売になるという流れ。
  • 24-600mm (35mm換算)の光学25倍ズームと1.0型の大型センサー。
  • これらで高倍率と高画質の両立を目指すというのがコンセプト。
    • 18枚で構成されるレンズ。コンデジとしては枚数多い。
    • 600mmでも効果の高い手ぶれ補正のため、補正の物理的な仕掛けコンデジと異なる。そのためレンズは長くなってしまう。
    • 色の分散を少なくする効果のあるUDレンズを贅沢に3枚使用。G7XやG1mkIIは1枚。
    • 収差補正のための非球面レンズ4枚。G7Xは1枚。
  • 全体的に大きいんだけど、他の1型センサー機(同じような広角から望遠の)と比べるとコンパクト。
  • チルトタッチパネル液晶モニター。これはありがたい。
  • EVFキット。初回限定5000台 (6/25発売)。
  • EOSと同様のUI。X2使っているので分かりやすい!(ただし物理ボタン等は異なるので始めは戸惑った)
  • 防塵防滴。70Dと同じ性能。(ただしEVFはそうじゃないので注意)
  • BULB撮影、256秒までの露光時間。伸びた。
  • WiFi機能。アプリ「Camera Connect」での操作。リモート撮影など。前からある機能が少し改善。

(2) 山岳写真家岩橋さんによる実際使ってみてのユーザ目線話:
  • 撮った写真とその環境、設定など。
  • 高倍率・防塵防滴→山に向いてる。
  • PC上だとデジイチと比べて遜色ない。
    • 拡大したり、大きく印刷したりだと違い出るかもしれないが。
    • いかにもコンパクトで撮った、みたいにはならない。
  • 色飽和しやすい赤い点ともしっかい。雪の細かい部分も。
  • 朝日のグラデーション。一眼に近いグラデーションが出る。
  • ISO1600 で山からの夜景。黒い部分でのノイズがほぼ無し。
  • チルト液晶の作例として水芭蕉。少しカメラが濡れたが大丈夫だった。
  • NDフィルタが内蔵されている。3段階。
  • 星空モードもあるよ。2時間で撮影した作例。
  • 一眼の500mmのレンズを持って行くことを考えるとこれでいい。
    • 山で動物の写真撮りときレンズ付け替えてる間にシャッターチャンスをのがしがち。
  • 何枚かここにあった→キヤノン:PowerShot G3 X スペシャルサイト|撮影紀行・岩橋 宏倫

撮影体験


その後、モニターとして配られた実機で撮影体験。

軽食が出ましたが、さっそく被写体に。(ごちそうさまでした)

PowerShot G3X ブロガーイベント 試し撮り PowerShot G3X ブロガーイベント 試し撮り

望遠を実感できるようにちょっと離れたところに三脚を立てていただきました。

PowerShot G3X ブロガーイベント 試し撮り

こんな感じで撮れます (600mm + デジタルズーム)。
PowerShot G3X ブロガーイベント 試し撮り

反対側から。24mm:
PowerShot G3X ブロガーイベント 試し撮り

600mm:
PowerShot G3X ブロガーイベント 試し撮り

帰りに適当に試し撮り


帰りに適当に撮影。最近のデジカメは暗いところも気にしないで済みます。

PowerShot G3X ブロガーイベントの帰りに適当に試し撮り PowerShot G3X ブロガーイベントの帰りに適当に試し撮り PowerShot G3X ブロガーイベントの帰りに適当に試し撮り PowerShot G3X ブロガーイベントの帰りに適当に試し撮り PowerShot G3X ブロガーイベントの帰りに適当に試し撮り PowerShot G3X ブロガーイベントの帰りに適当に試し撮り PowerShot G3X ブロガーイベントの帰りに適当に試し撮り PowerShot G3X ブロガーイベントの帰りに適当に試し撮り

iPhone 5s での写真(右)との比較。

PowerShot G3X ブロガーイベントの帰りに適当に試し撮り PowerShot G3X ブロガーイベント

帰宅後ビール。右が以前に iPhone 5s で撮ったもの (ref. [2015-01-06-2])。比較になるかなと撮ったみたんだけど、ラベルもグラスも背景も全部違った……。

キャプテンクロウ キャプテンクロウ・エクストラペールエール(オラホビール)

感想


私の持っているデジカメは、デジイチは EOS Kiss X2、コンデジは PowerShot S120 です。

日常的なちょっとした記録なんかは iPhone で済ましています。写真撮影で1番使うのは iPhone ですね。

S120 はイベントや旅行で活躍しています。直近ではGWの帰省や5月末の函館出張など。iPhone よりも広角・望遠が欲しいとき、暗いところで撮るときの選択肢として私にとっては必要です。なによりあの小ささ、軽さは捨てがたいです。

X2 は最近出番がぐっと減って、子供を撮ったり気まぐれで散歩に持って行ったりするくらい。でも、やはりピシッとキレイに撮れるんですよね。コンデジや iPhone とは確実に壁があります。レンズは TAMRON の 17-50mm を付けっぱなし。単焦点レンズもあるのですが、付け替えが面倒で結局ズームになるのです。私の中では単焦点の嬉しみよりもズームの便利さが勝っています。

で、X2 は結構長く使ってるので、そろそろ新しいデジイチ(ボディのみ)を買おうかなと思っていたところで今回の G3X です。

G3X は一応コンデジですが、まあコンデジとデジイチと中間的な位置づけですよね。性能面で特に文句はないし、そこそこコンパクトだし。今のコンデジでは物足りない場面もあり、デジイチだとズームレンズしか使わないのでレンズ交換とか必須でもない。となると……。悩ましいところです。

そんなわけで、モニター期間の1ヵ月でいろいろ考えてみたいと思います。


Canon デジタルカメラ PowerShot G3X EVFキット 広角24mm 光学25倍ズーム PSG3XEVFKIT

Canon デジタルカメラ PowerShot G3X 広角24mm 光学25倍ズーム PSG3X



Amazonタイムセール祭り