古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
非常に興味深い下記の記事。

- ず’s / 子供が泣き叫ぶ魔の店舗
http://www.zukeran.org/shin/d/2014/06/08/hi-freq-noise/
先日、県内のとあるスーパーに行った時の話。大人には聞こえない高い周波数(超音波)の不快音が流れていたらしく、ベビーカーに乗った幼児が泣き叫んでいた。
加齢によって聞こえる周波数の上限は下がってくる。私の耳ではその不快音はまったく聞こえなかった。
比較的品揃えが良く、時々利用している店舗なので対処して欲しいのだけど、音が聞こえない私が言っても説得力がなさそう。
客観的な話ができたほうがいいので、iPhoneのアプリを買って調査してきました。

周波数ごとの音の強さを測定できるアプリのうち評判が良さそうな Soundbeam を選択。100円。
口笛吹いて周波数を確認したり、いろいろ遊べる。

で、紹介されていた周波数ごとの音の強さを測定できるアプリ「Soundbeam」が気になったので、有料ですがえいやっと購入(といっても100円ですが)。いろんなところで立ち上げてみてるのですが、「こんな場所でこんな高周波数が!」という発見がいろいろ。例えば地下鉄でのブレーキとか。

soundbeam - iPhone app soundbeam - iPhone app

自分では感知できないものが可視化できるとおもしろいですね。いろんな周波音を見たくなってしまいます。各種周波音を集めるリアルとからめたゲームにすると面白そう。「音ハンター」としてあちこちまわりたいなあ。「あそこの工場の近くではレアな低音が」みたいなクチコミに乗せられて行ってみたりするの。楽しげ。

Soundbeam
100円
(2014.06.09時点)
posted with ポチレバ