たつをの ChangeLog

148 件 見つかりました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 [ 次へ ]

macOS のプレビューアプリだけで複数画像を1枚の画像にする方法です。
プレビューで開いた画像に、他の画像をコピペで挿入できるのでその機能を使います。
細かいレイアウトにこだわらなければこれで良いかと。

Step 1


まず他の画像を貼る「ベースとなる画像」を用意します。

data:text/html,html contenteditable

私は、ブラウザで真っ白なページを開いて Command + Shift + 4 などでキャプチャしています。
アドレスバーに下記を入力(コピペ)すれば真っ白なページが表示されます。
Safari でも Chrome でも OK。
data:text/html,<html contenteditable>
白以外の色にしたい場合は背景色を指定しましょう。
data:text/html,<html contenteditable><style>body{background-color:gray}</style>

Step 2


「挿入したい画像」をプレビューで開きます(例では赤いベタ塗り長方形画像)。
画像をコピーしておきます(「編集」→「コピー」 / Command + C など)。

macOS preview app

Step 3


Step 1 で用意した「ベースとなる画像」をプレビューで開きます。
Step 2 でコピーした「挿入したい画像」をペーストします(Command + V など)。

macOS preview app

動かしたり、サイズ変えたりできます。
他の画像もどんどん貼れます。
一度保存して再度開くと画像の移動やサイズ変更はできなくなりますのでご注意を。

おわりに


以上です。
プレビューアプリはいろいろ書き込めたり細かいサイズ調整できたりできるので便利ですよね。
最近 Mac ではプレビュー以外の写真加工ツールは使っていないです。

macOS preview app

挿入する画像の例がベタ塗り長方形ってのは分かりにくかったですね、すいません。
普通に風景写真とかにしとけば良かったや。

過去記事


M1 MacBook Pro (14-inch, 2021)[2022-04-09-1] の設定の話の続き。
設定メモ。

e-Tax をこちらでも使えるようにする。
いつも通りサイトの案内に従うだけ。

  • Safari の機能拡張とルート証明書入れる
    • ルート証明書をキーチェーンアクセスに読み込むときにエラー「-25294」が出たので、開くときにオプションで iCloud ではなくシステムにする(iCloud 使ってる人だけか?)
  • マイナポータルアプリ+マイナンバーカードでログイン確認
    • メッセージボックスに所得税と消費税の引き落としのお知らせメールが来ていた。
    • 振替口座には十分なお金が入っている(確定申告後すぐに入金した)ので大丈夫なのである。

キーチェーンアクセスのエラーにビビったが、ネットで検索すれば対応策出てきた。

メインマシンとして使っている MacBook Pro (13-ichch 2017) ですが、バッテリーがへたってしまったのと、キーボードのキートップが取れていまうようになってきたため、新しいのに切り替えます。リプレイスします。

ということで、私にとって初のM1チップのマシンを買いました:
MacBook Pro 14-inch, 2021 (16GBメモリ, 1TB SSD, 10コアCPU, 16コアGPU)

MacBook Pro 14 2021 M1

届いたのは火曜日でしたが、開封して設定したのが昨日今日。

調子良く流れにのって設定を進めていたら、アカウント名をデフォルトのままにしてしまった(氏名ベース)。ということで最初の作業はアカウント名の変更から。

気を取り直していつもの設定。

設定のときに参考にした過去の MacBook 記事。

すんなりといつもの環境が再現できました。
iCloud と Dropbox のおかげで最近はこの作業がほんと楽なんだよね。
いい時代になったなあ。

今回の MacBoob Pro ならではの話:
  • コネクタ: magsafe3, USB-C (x3), HDMI, SDXI, ヘッドホンジャックあり。HDMIポートがすごくありがたい。
  • 充電: 復活した MagSafe。それ用のアダプタが付属。USB-C でも充電できる。基本は後者。そこらへんに Type C ケーブルあるので。
  • 指紋認証: キーボードの右上のキー(電源キー)に指紋認証のヤツ (Touch ID) あり。便利。
  • 重い: 1.6kg だって。今まで使ってた MBP は 1.37kg。
この記事に言及しているこのブログ内の記事

macOS Monterey で Emacs がチカチカしてイライラする。
homebrew (brew install emacs) で入れても、バイナリ (GNU Emacs For Mac OS X https://emacsformacosx.com/) でもチカチカ。

Emacs Mac Port版だとチカチカしないとのことで「こちら」の手順に従いインストール。
(事前に xcode のアップデート、既存 emacs のアンインストールを行った)

brew tap railwaycat/emacsmacport
brew install emacs-mac --with-modern-icon
ln -s /usr/local/opt/emacs-mac/Emacs.app /Applications

"open -a Emacs" で起動してみると、チカチカしない!
イラつかない!
めでたし、めでたし。

参考


e-Tax のページに、ICカードリーダーなしでも使えるようになったし、最新の macOS でも大丈夫とのことだし、メインで使っている MacBook Pro (13-inch, 2017) を macOS Monterey (12.1) にアップデートしました。やっとこさです。

macOS Monterey

今までは macOS Catalina だったので、Big Sur を飛び越えてのアップデート。飛び級みたいなもんですね。

アップデート後、Safari から「e-Taxソフト(WEB版)」へログインを試みるとちゃんとできました。これで確定申告も安心です。

関連記事


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 [ 次へ ]

たつをの ChangeLog
Powered by chalow