たつをの ChangeLog

69 件 見つかりました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 [ 次へ ]

このところ毎週恒例となっている、キンドルセール情報サイト「キンセリ」のアップデートのお知らせです。

新機能として「価格推移グラフ」が登場です。
オーバーレイ(ポップアップ)表示のところにグラフが出てきます。

キンセリ kindle本の価格推移グラフ

前々から作りたかった機能だったのですが、ついに実現できました。
バックエンドの準備も含め1年くらいかかってるかも(ゆるゆる進めてましたが)。

[7/18 午前] 一部のデータがPA-API利用規約に抵触する可能性があるため、一時的に公開中止とします。もうしわけございません。価格データを手作業 or クロールベースのものに切り替えて再公開予定です。
[7/18 16時] データクリーニングしたので再公開します。ポイント還元率11%未満は無視されます。表示期間も短くなっています。タイミングによっては抜けがあります。ご容赦ください。


簡単な利用方法説明


まず、オーバーレイを表示させるにはセール特設ページ()に行って、
  • 表示モードが「表紙のみ」のときは画像をクリック
  • 表示モードが「詳細」のときは「ⓘ」をクリック
します。
詳しくはこちらの記事を:

価格推移グラフには、「実質価格」「表示価格」「還元ポイント」の3本の線グラフが表示されます。
凡例のラベルをクリックするとそれぞれの表示のON/OFFができます。

キンセリ kindle本の価格推移グラフ

右クリックでグラフ画像のダウンロードができます(後述する Chart.js のデフォルト機能です)。

キンセリ kindle本の価格推移グラフ
(ダウンロードしたPNG画像の例)

十分な量の過去データがない作品ではグラフは表示されません。

価格表示期間は過去一年半くらいです(例外あり)。
まだ調整中なので、ちょこちょこ変わるかも。

使用ライブラリ


グラフ描画には Chart.js を使っています。
久しぶりに Chart.js いじってみたら、かなり機能が充実しててすごく良いです。


先行サービス


アマゾンの商品の価格推移をチェックするツールとして Keepa が有名です。

Keepa

ですが、Kindle 本は未対応なんですよね。
「Amazon は電子書籍に関する情報を公開していないため、トラッキングすることはできません」と Keepa のメッセージが出てきます。

Keepa

昔は知らないけど、今は普通に Kindle 本の価格情報取れるのになんでだろう。
Keepa の中では電子コンテンツ関連は優先度が低いのかもしれません。

おわりに


以上、価格推移グラフのリリースのお知らせでした。

6月7月とUIまわりのことを進めてきましたが、ここでちょっと一段落です。
あとは、キンセリランキングのリニューアル(UIをキンセリ特設ページ風にする)もやりたいところですが、8月とか9月とかかな。

そんなわけで、今後ともキンセリをよろしくお願いします!


先週に引き続き、キンドルセール情報サイト「キンセリ」の新機能の紹介です。
Kindle本の情報をSNSに投稿するためのコピペ用テキスト素材を表示するページを作りました。

kindle本の情報をSNSに投稿するためのコピペ用テキスト

キンセリのセール特設ページ対象やキントゥデイの日付別ページからたどれます。
先週リリースした個別作品のオーバーレイ表示 (ref. [2022-07-03-1]) の下にある「Share」ボタンをクリックすればOK。

kindle本の情報をSNSに投稿するためのコピペ用テキスト

テキストが表示されるので、適当に文字を足したり削ったり変えたりして、SNSへの投稿等にご利用くださいませ。

Twitter への投稿例:


もちろんAmazonアソシエイトIDをご自身のものに変更できます。一度変更すれば次回からも同じIDが使えますよ(クッキー使用)。

kindle本の情報をSNSに投稿するためのコピペ用テキスト

Twitter でのハッシュタグ入り投稿は、 キンセリ公式アカウントが見つけ次第なるべくリツイートします。 ただし多すぎる場合、公序良俗に反する場合、中の人が忙しすぎる場合などスルーしてしまうときもあります。ご了承ください。

ということで、今後ともキンセリをよろしくお願いします!


参考にしたサイト


先週、先々週に引き続き、キンドルセール情報サイト「キンセリ」の新機能の紹介です。
新機能というか、UIの改修です。
セール特設ページ(個別セールのページ)で、表示切替で「表紙のみ」の表示にしたときの挙動を変更しました。

Kinseli UI update
(PCブラウザからの見え方 (Link))

表紙画像をクリック/タップすると、今まではそのままアマゾンにダイレクトに飛んでいましたが、オーバーレイで詳細情報を表示するようにしました。
そこで詳細を確認してからアマゾンへ行く、という流れを想定。
詳細情報は、表示切替で「詳細」にしたときに表示される情報と同じです。

Kinseli UI update
(iPhoneブラウザからの見え方 (Link))

ということで、表紙のみモードでもアマゾンに飛ばずに対象作品の割引状況がわかるよ!
一覧性重視の表紙画像派の人(私です)にとっては便利かと。
「自分に便利はみんなに便利(かも)」という方針で今後も改修し続けていきます。
今後ともキンセリをよろしくお願いしますっ!!!


追記220709:
詳細表示のときでもオーバーレイを出すようにしました。
「ⓘ」をクリック/タップすればOK!
click ⓘ for overlap

参考にしたサイト


先週の土曜日に引き続き、キンドルセール情報サイト「キンセリ」の新機能の紹介です。

概要


セール特設ページに「実質割引率」でのソートを導入しました。
実質割引率とは、表示価格の割引とポイント還元の両方を加味した割引率です。
ポイント還元も普通の割引と同じとみなして計算します。

実例解説


本記事執筆時に開催中の Kindle セール「小デジ」を実質割引率の高い順にソートした結果の上位です。

実質割引率 キンセリ

まず、トップの『密の味』を見てみましょう。
通常価格1056円に対してセール価格739円(=317円割引)と242ポイント還元となっています。
お得分は317円と242ポイント(=円)なので、この合計を通常価格で割ります。
「(317+242)/1056≒0.529」ということで、実質割引率は 52.9% となります。

その下にある『名探偵コナン歴史まんが 世界史探偵コナン1』も見てみましょう。
通常価格1078円に対して、401円割引と7ポイント還元。
「(401+7)/1078≒0.378」で実質割引率は 37.8% となります。

実質割引率は表には表示されませんが、PCのブラウザで表紙画像にマウスオーバーするとちらっと表示されます(小数点以下は四捨五入)。
そのうち仕様変更して出なくなる可能性もあり。

実質割引率 キンセリ

おわりに


まあそんなわけで、このセール対象作品の実質割引率ソートによって、お得な書籍が瞬時にわかるようになりました。Kindle のヘビーユーザーは割引もポイント還元も実質同じものと認識しているはずなので、こういうの便利かなと思って実装しましたが、実際とっても便利です。「なんで今までなかったんだ」レベルです。

以上です。
今後ともキンセリをよろしくお願いしますっ!!!


キンドルセール情報サイト「キンセリ」の新機能の紹介です。
ちょっと前からいじってたのですが、最近やっと落ち着いてきたので、ここらで紹介記事を書いておきます。

フィルター操作パネル


個別セールページ(Kindle セール特設ページ)に「フィルター操作パネル」を設置しました。(設置例)

キンセリ フィルター操作パネル

作品一覧に対してさまざまなフィルタを適用することができます。
これによりお目当ての作品をすばやく探し出せますよ!

個別機能の説明です。
  • 「リセット」: フィルターをリセットします。つまり、全作品を表示します。
  • 「反転」: フィルターで非表示にされた作品を表示し、表示されていた作品を非表示にします。
  • Keyword + 「GO!」: 入力された文字列に部分的にマッチした作品のみを表示します。マッチ対象はタイトルや著者や出版社やジャンルなどいろいろ。文字列の頭に「-」をつけるとその文字列が含まれない作品のみを表示します。
  • 「分冊版を非表示」: 分冊版(タイトルに「分冊」「話売り」「単話」などが入った作品)を非表示にします。
  • 「読み放題を非表示」: kindle unlimited 対象作品を非表示にします。
  • 「期間限定無料を非表示」: 期間限定無料作品を非表示にします。
  • 「ジャンル」: プルダウンメニューでジャンルを選択し、そのジャンルの作品のみを表示します。(2022Q1リリース済[2022-03-05-1])
  • 「出版社」: 同じく。出版社を選択。(2022Q1リリース済[2022-03-05-1])
  • 「レーベル」: 同じく。レーベルを選択。ときどきレーベルではないものも混じっていますがスルーしてください。

「反転」の便利な使い方。
  • 読み放題作品だけを表示したい! → 「読み放題を非表示」を押してから「反転」を押す
  • マンガ以外の作品だけを表示したい! → 「ジャンル」で「マンガ」を選択して「反転」を押す
  • BL作品を非表示にしたい! → 「ジャンル」で「ボーイズラブ」を選択して「反転」を押す
  • 完全版や合本版など「版」がつく作品を非表示にしたい! → Keyword に「版」を入力して「GO!」を押してから「反転」を押す(または Keyword で「-版」)

表紙画像サイズ変更バー


表紙画像のサイズを変更するバーを設置しました。

キンセリ 画像サイズ変更バー

画像を小さくすれば一画面で見れる冊数が増えてざっくりとチェックするときに便利!

表示切り替えで表紙画像のみの表示にして、フィルター機能とあわせて使うと、サムネイル画像作成にも便利そうです。

クッキー対応


表紙画像のみの表示にするか否かのフラグ、フィルター操作パネルを開いておくか否かのフラグ、表紙画像サイズ変更バーの値(拡大倍率)をcookie で保存するようにしました。
これらを一度変更すると他のページでも反映されます。

おわりに


これらの機能はすべて JavaScript で実装しています。
HTML ファイルに埋め込んであって、ブラウザ上で動きます。
プログラムはもうちょっと整理を続けていきます。
動かない環境があったらご連絡くださいませ。

あと、同じシステムを使っているので、「キンセリ」だけでなく「キントゥデイ」でも今回の機能が使えるようになっていますよ。

以上です。
今後ともキンセリをよろしくお願いしまっす!!!


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 [ 次へ ]

たつをの ChangeLog
Powered by chalow