たつをの ChangeLog

42 件 見つかりました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 [ 次へ ]

Google の記念ロゴ企画 (Doodle) のオスカーフィッシンガーテノリオン的なマトリックスなシーケンサーが楽しいです。

doodle


ブラウザがあれば楽しめます。
ちょっと重めなので古いデバイスだと難しいかも。

とらちゃん(小4息子)にいじらせましたが、結構楽しんでいる模様。
気分転換にときどきいじるのが良いかもね。



↑ 2分ほどの動画です。
前半はとらちゃんがいじってる様子で、後半は私が適当にいじったやつ。

関連情報


無料で便利な macOS のアプリケーション」で紹介されていたスクリーンセーバーを使っています。
シンプルなアナログ時計です。
よいですよ。


analog clock screen saver macos

  • 説明通りにダウンロードしてクリックするとスクリーンセーバーで使えるようになる
  • 「設定」→「スクリーンセーバー」で「Clock」を選択
    • 実行許可うんぬんでおこられるので、「設定」→「セキュリティとプライバシー」→「一般」→「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」
  • ホットコーナーで設定
    • 「設定」→「スクリーンセーバー」→「ホットコーナー」で右下にいくと起動するようにした
  • おまけ: macos でのスクリーンセーバーのキャプチャ方法
    • 「Shift + comannd + 5」→「オプション」→「タイマー」→「10秒」
    • 「10秒後に取り込む」をクリック
    • スクリーンセーバー起動し、待つ、撮れる

check app check app

‎Check! - Planning Partner」は、習慣化を手助けしてくれる「続けるためのリスト」管理アプリ。
デザインがシンプル。
使いやすし、現状の成果もわかりやすい。
なので続けやすい。

  • ‎Check! - Planning Partner
    運動やダイエット、勉強、禁煙など、目標が多すぎて疲れていませんか?
    決意したものの三日坊主にならないか心配。
    毎日カレンダーにマル印をつけたい!
    Check! で簡単かつ便利に目標を管理してみましょう。

項目を設定して、毎日チェックして記録していくだけ。
やれたらチェック、やった程度によって数段階のチェック、など数種類のチェック方式あり。
カレンダー表示で月ごとに実績を一覧できる。

欠点は、当日のものしかチェックができないこと。
0時すぎると、前日のにチェックできない。
「昨日のあれをチェックし忘れてた!」となると諦めるしかない。
これで何度涙したことか。
追記200331: これ長押しすればチェックできました。ということで課金しました!)

ともあれ、なんだかんだで1月中旬からずっと「チェック」しつづけています。
私が2ヶ月にわたって使い続けることができているという点だけで、良いアプリということが分かるかと。


関連記事


iPhone に時間割にあわせてチャイムがなるアプリ‎「学校チャイム」をインストールしました。

学校チャイム

時間割はサンプルの中から選べますし、自分でも設定できます。
サンプルには小学校、中学校、高校、大学、会社があります。
小学校は45分授業(午前4時間、午後2時間)で開始と終了に鳴ります。
朝会や最終下校もあり。
会社は始業・昼休み開始・終了・終業の4回鳴るだけ。
などなど。

学校チャイム 学校チャイム

こんな具合にチャイムが鳴ります。チャイムの種類は選べます。



3月2日(月)からとらちゃん(小3息子)の小学校が休校となっています(ref. [2020-02-28-3])。このアプリを使って、在宅時も学校の時間割に沿って課題をやってもらっています(3月1日(日)から先行開始)。各コマの内容はその日の朝に決めます。1時間目は宿題プリント、2時間目は体育(リングフィットアドベンチャー)、3時間目は読書、など。午前中だけにして午後は自由に過ごさせます。

私も午前中は同時に時間割に沿って仕事するようにしているのですがなかなか難しいですよね。慣れの問題かなあ。強制的に休憩時間になるのは、それはそれでいいのかも。とりあえず、集中しての数時間連続プログラミングなどは午後にまわして、連絡事項や手続きや情報収集など小さめのタスクを午前の時間割タイムにもってこようかと。朝の時間帯に集中する作業が適しているとは思うけど、当面はこれでやってみます。


iPhone SE から 11 Pro に機種変更して、広角で動画撮って、さあ「Splice」で動画編集だ!って立ち上げたらいつのまにか有料化されてました。11 Pro に入れ直した Splice、初めての動画編集作業の途中で有料オプションが求められます(別の iPhone に前から入ってるやつは無料でそのまま使えるみたい)。

splice

即課金か期間限定お試しかを選ばないと先に進めません。料金は週に350円とちょっとお高め(2019年9月)。買い切りで1,500円とか月120円とかなら悩みもするところですが、まあこの金額では課金なしですね。毎週使うわけでもないし。今までありがとうございました。

代わりのアプリはどうしたものかと思っていたんだけど、素直に iMovie を使うことにしました。動画をくっつけるだけなら何の苦もなく普通に使えます。アプリのサイズが大きいので今までのやつ(iPhone SE 64GB)には入れてなかったんだけど、新しいやつ(iPhone 11 Pro 512GB)だとその心配はなし。クラウド時代といえどもローカルの容量は(ある程度は)重要だと実感しました。

参考


1 2 3 4 5 6 7 8 9 [ 次へ ]

たつをの ChangeLog
Powered by chalow