古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
サブマシン役を無印 MacBook (2017) に譲ってから引退状態だった MacBook Air (13-inch, mid 2013)。
子供用(for とらちゃん小3息子)のマシンとして復活させようと macOS Catalina をインストールしてみました。
古いと入らないかと心配しましたが2012年くらいまでのは大丈夫みたい。

MacBook Air mid 2013 storage

とはいえ、なぜかなかなかうまくインストールできず。
再起動したかと思えば、まだ Mojave で困惑したり、システムファイルが176Gに肥大して焦ったり。

最終的にうまくアップデートできてほっとしました。
3時間くらいかかりましたね。
まあ、別のことをやりながらなのでいいのですが。

OS 以外の細々としたアップデートを全てすませてから、Catalina に取り掛かるのが正解だったみたい。
そりゃあ当たり前ですよね。
せっかちモードになってたのが敗因。

で、Catalina になった MBA。
子供用に使うといっても基本的に親(私)が横について使わせるので、ペアレンタルコントロールまわりはしばらくスルー。
様子をみながら、来年あたりかな。

関連記事

この記事に言及しているこのブログ内の記事