古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
とらちゃん(小3息子)と上野の国立科学博物館に行きました。
めあて(目的)は「鉱物の展示をみる」こと。
とらちゃんは最近、鉱物とか宝石とか岩石に興味津々なのです。
結果として、いろいろ見ることができてよかったです。
とらちゃん大喜び。

国立科学博物館

日本館に日本全国の鉱物が、地球館に日本+世界の鉱物が展示されています。
とらちゃんの愛読書「鉱物・岩石 (新ポケット版学研の図鑑)」の写真とまったく同じもの(現物)がかなりたくさんありました。
さすが博物館だけあって基準となる標本があるんだなあ、と当たり前のことに感心しました。

国立科学博物館

あとは、化石や石器などのフロアを見たり、恐竜もちらっと見たり。
科学博物館は広いので、子供の場合は今回のように目的を持って来るのが良いですね。

国立科学博物館 国立科学博物館

ミュージアムショップで鉱物の標本を買いました。
結構高かったけど、とらちゃんの宝物として末長く大事にしてもらえればと。

鉱石標本セット