古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
2017年の医療費がどう考えても10万円以上なので、確定申告のために医療費控除に挑戦。初チャレンジです。

医療費控除、がんばる


人(私か妻)と医療機関(薬局、通院交通)のペアをキーに領収書の金額を合算していくだけなのですが、これが結構大変でした。高額療養費や保険で補填されてるのですがその通知書類を探したり、通院タクシーの利用者が誰(私or妻)かを病院のレシートの日付と照らし合わせて確定したり、普段からちゃんとしとけば問題がないようなことに煩わされました。なんだかんだで3時間くらいかかったかと。おおいに反省。

今思えば、息子の出産時にもちゃんと計算すれば控除されたろうな。当時はあまりにもバタバタしてて、それどころじゃなかったけど。

まあ、こういう手続き系って、一度でも流れを体験すればその後は楽になるんですよね。我が家では、グーグルスプレッドシートで夫婦それぞれ医療費を書き込んでいくことにしました。2018年は10万円超えないかもしれないけど、何かあったときに手続きが楽なように。

ちなみに、医療費は全部で130万円弱で、保険金などでの補填額が約70万円。最終的に60万円近くの出費だったということがわかりました。これはほんと控除してもらわないとキツイです。やはり入院はつらい(入院だけで100万円)。
Amazonタイムセール祭り2018/4