古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
先日MBPが来ました。
「MacBook Pro 13-inch (2017)」です。
いろいろ考えた結果、「Touch Bar」じゃないモデルにしました。

MacBook Pro 13 2017

  • システム構成:
    • 第7世代の2.3GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)
    • GPU:Intel Iris Plus Graphics 640
    • メモリ:16GB 2,133MHz LPDDR3メモリ
      • 8GB から変更
    • ストレージ:256GB SSD
    • Thunderbolt 3 (USB3) ポート x 2
    • 感圧タッチトラックパッド
    • バックライトキーボード - 日本語(JIS)
    • ディスプレイ
      • 13.3" 光沢IPS液晶, 2560 × 1600,
      • DCI-P3準拠Retinaディスプレイ(227ppi), LEDバックライト
  • 色:スペースグレイ
  • 重さ:1.37 kg 1.83 kg
  • サイズ:304.1x14.9x212.4 mm
  • OS:macOS High Sierra (10.13)
  • 価格:¥186,800

まとまった時間が取れたので本日開封&設定しました。
iCloud と Dropbox のおかげで、外付けHDDやUSBメモリなどなくともいつもの環境が再現できました。
今までのメインマシンは「MacBook Air 13-inch (Mid 2013)[2013-12-12-3]」だったんですが、設定即日から今回の MBP がそのままメインマシンとして使えています。
前のマシンのローカルに残ってるデータがあったら、あとで Dropbox に上げておけばいいだけだしね。
便利な時代になったなあ。
あと、Retinaディスプレイきれい。

以下、12月9日の設定作業メモ。

  • 初めて電源入れる
  • 設定のタイミングでiCloud Driveにアップデートした(今までしてなかった)
  • 最初の起動テスト:
    • メモアプリ=>ok
    • 写真アプリ=>同期はじまる
    • Safari=>ブックマークok
    • IME=>賢くなってるかも
    • メッセージ=>iPhoneのを送受信できるようにした
    • カレンダー=>iPhoneと同じ様に
  • コンピュータ名の変更:設定=>共有=>コンピュータ名=>名前の変更
  • Dockの位置:設定=>Dock=>下から右へ
  • アップデート:App Store=>セキュリティアップデートとソフトアップデート5つ
    • iTunes, Keynote, Numbers, Pages, iMovie
  • 再起動:アップデート後に必要とのことで
  • Dropbox:公式サイトからダウンロード、必要ファイルの同期
  • Xcode:この先必要ゆえ。App Storeから&Terminal で "xcode-select --install", "sudo xcodebuild -license"
    • もろもろあって1時間ほどかかる
  • homebrew:いろいろ入れるゆえ
  • Perl環境:cpanm 入れる。 "brew install cpanminus"
  • chalow の設定
  • Emacs: https://emacsformacosx.com
    • Ctrl+Space が入力ソース切替になってる問題:設定=>キーボード=>ショートカット、入力ソースのとこをオフ
  • Chrome

あと、「MacBook Pro の基本」というマニュアル(iBooksで読める)を読むと、ひと通りいろいろ分かってありがたい。

  • Fn キーを2回押すと音声入力がオンに。意外と良いのでしゃべるだけで入力簡単です。
  • 購入したものとストレージをファミリー共有で共有=>あとで

作業メモ(追加)
  • 追記171216: Microsoft Office の Home Use Programで自宅 MacBook Pro に Office for Mac をインストール
    • Office Home and Business 2016 for Mac, Download版, 税込1,400円
  • 追記171216: TeamViewer

関連

この記事に言及しているこのブログ内の記事