古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
買ったのは1年前ですが、GWあたりから紛失中で、最近になって出てきてまた楽しんでます。ということで、今さらながら簡単な紹介。

びじゅチューン dvd book 2

世界の有名な美術作品をネタとした、ETVのミニ番組「びじゅチューン!」。それのDVD BOOKで、第二弾です。

びじゅチューン! DVD BOOK2

「びじゅチューン! 」のDVD BOOK、第二弾登場!

「びじゅチューン! 」(NHK Eテレ)は、世界の有名な美術作品をモチーフにしたユニークなうた&アニメーション。
DVD BOOK2巻目には、「唐獅子図屏風」「ナスカの地上絵」「貴婦人と一角獣」「兵馬俑」「太陽の塔」「地獄の門」「真珠の耳飾りの少女」「姫路城」などをテーマにした最新の16曲を収録。
作者・井上涼と番組スタッフによる、さらに熟練・進化した「びじゅチューン! 」の魅力をお届けします。

1巻目に引き続き、DVDには、全16曲のうた(コーラス・バージョン)、解説、カラオケ、撮りおろしの特典映像を。
BOOKには、アーティスト・井上涼の描きおろしのイラストやメッセージ、制作のヒミツや美術作品解説を。
そして、コラムでは、音楽とコーラスの聴きどころや、解説パートのつくり方や小道具類も紹介し、番組全体の舞台裏まで、より一層、掘り下げます。

DVDは16曲とその解説、そして特典映像。曲だけまとめて流しとくというPV的な使い方ができます。
ブックレットは元となった美術作品や制作過程の解説など。

個人的に一番好きなのは「ごめユニコーン」。繰り返しのメロディーが耳に残ってついつい口ずさんじゃいます。そして、ユニコーンがかわいいです。けなげかわいい。あと「太陽の棟」も好き。コンセプトが網羅されながらも自然な歌詞。なんか元気が出ます。「兵馬俑ウエディング」もノリノリで楽しくて好き。

うちの子(6歳)は「コロッセオハット」「真珠の耳飾り」「ナスカの地上絵」「火消しがきたりて」などが好きですね。いっしょになって歌ってます。

「縄文土器先生」の振り付け解説があるのですが、やはりアニメと違い、リアル人間だとキレがイマイチですね。あのステップは再現できないよね。まあ、そりゃそうか。

初回限定のおまけに「びじゅチューン新聞」がついてます。これも楽しいです。ふみちゃんと宮本さんって夫婦だったのかあ、など新しい知見が得られました。

関連

Amazonタイムセール祭り