古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
冷蔵庫の扉に張って使うタイマーとして、13年前に買ったTANITAのキッチンタイマー「TD-373」[2003-01-02-4]を長らく使っていました(妻は別のダイヤル式のタイマー[2012-05-02-1]をメインで使っています)。

しかし、なんども落ちて液晶がおかしくなり、数字が正しく表示されずついに引退となりました。リセットするときに2つのボタンを同時押しするタイプは、リセットのときに冷蔵庫から落ちやすいという欠点があるんだよね。ということで、後継者としてこれを買いました。

TD-395 タニタ キッチンタイマー

タニタ でか見えプラスタイマー100分 ホワイト TD-395-WH

●【簡単な単独式ボタン式で設定が簡単で見やすく使いやすい】 設定が「1分」「3分」「5分」「秒」「リセット」が簡単な単独ボタン式で使いやすく見やすい
●「スタート/ストップ」ボタンがはっきり見分けやすい
●【背面にはストラップ穴やマグネットが付いて便利】 背面にはストラップ穴があいているので、ひもを通してひっかけたり、マグネットがついているので貼り付けたりできる
●【見やすい大画面表示】大きなLDC液晶なので見やすい

リセットボタンが独立しているので安心。「3分」や「5分」のボタンもあって便利。

TD-395 タニタ キッチンタイマー

裏のマグネットの位置が良いので、どのボタン押しても安定しています。前のやつはマグネットの位置が上の方だったので、ボタンを強く押したときにテコの原理で磁石がはずれちゃうんだよね。表と裏の比較写真を撮りました。上のが前ので下のが今回の。

TD-395 タニタ キッチンタイマー TD-395 タニタ キッチンタイマー

§

なお、今までのとほぼ同じで全体的に大きくなっており良さそうなのもタイマーもあったのですが、2つボタン同時押しなため選外。

タニタ でか見えタイマー100分 ホワイト TD-384-WH


ミーティングの時間管理用として会社の会議室にも置いてありました。

タニタ でか見えタイマー

関連記事

Amazonタイムセール祭り2018/4