古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
OS X のバージョンアップに先駆けて Safari をアップデートしたら起動しなくなった。というか、起動するんだけど、すぐにレインボーぐるぐるになって応答無しになる。

台風のあとの虹
(写真はイメージです)

メモ:強制終了は、左上のリンゴマーク→「強制終了」→「Safari」。

とりあえず他のブラウザ、ということで、Sleipnir をインストールしてみた(App Store から)。ちゃんとWebブラウズできる。WebKit は問題なし、ということ。ついでに Google Chrome もインストールしてみた。当然これは動く。今までブラウザが1種類だけだったのもリスク管理上良くなかったのでこれは良しと。

で、ネットのいくつかの記事を参考に Safari を動かすべくがんばる。
例えば:
- リンゴの右の「Safari」→「環境設定」→「機能拡張」を「切」にする。
- 「Safari」→「セキュリティ」→「インターネットプラグイン」の許可をオフ。
- 「Safari」→「Safariをリセット」。
- その他いろいろ。

どれもダメだった。

OS X Mavericks にしたら、何事もなかったかのように普通に動いた。と思ったら、なんだか挙動がおかしい。しばらくしたらやはりレインボーぐるぐる。

で、「mavericks safari 固まる」で検索したらヒントが見つかった。

- Safariがフリーズします。: Apple サポートコミュニティ
https://discussionsjapan.apple.com/thread/10139043

Glims が原因みたい。ということでアンインストール。

- Glimsをアンインストールする - foldrrの日記
http://d.hatena.ne.jp/foldrr/20110727/p1

無事に動くようになりました!
Amazonタイムセール祭り