古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
本好きの方に、
「この本は、たつをさんに良いんじゃない?」
と教えて頂きました。

後藤和久 /
Google Earthでみる地球の歴史 (岩波科学ライブラリー 149)


Google Earthは,地球を自由自在に探索できるソフト.
家にいながら,どんな場所でもひとっ飛び.
本書では,そのGoogle Earthをつかって,地球史の舞台を訪ねます.
極北の大地から,絶海の孤島まで.
フィールド経験豊かな地球科学者が案内をしてくれます.
見たこともない光景が,ページをめくるごとに出現.
読んだら必ず行きたくなる本です.
(http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/X/0074890.html)

地球科学者が案内してくれるってのが楽しそうです!
とりいそぎ、Mac OS X 版の Google Earth を
ダウンロードしてインストールしてみました
(って、いままで使ったことがなかったのでした…)。
Google Earth
- Google Earth
  http://earth.google.com/index.html

おお、これは楽しい!楽しすぎるー!(いまさらかよ!)
ええと、本についてはまた後日…。

目次 (http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0074890/top.html):
プロローグ

1 自然をみる
- ガラパゴス諸島(エクアドル)
- イエローストーン国立公園(米国)
- ロス・グラシアレス国立公園(アルゼンチン)
- ラウターブルンネン(スイス)
- シベリア北部(ロシア)
- ナイアガラの滝(米国・カナダ国境)
- ボラボラ島(仏領ポリネシア)
- フナフティ環礁(ツバル)
- 沖ノ鳥島(日本)
- セノーテリング(メキシコ)
- リース・クレーター(ドイツ)
- グランドキャニオン(米国)
- モニュメントバレー(米国)
- デビルズタワー(米国)
- ウルル(エアーズロック:オーストラリア)
- 王家の谷(エジプト)
- ラパ・ヌイ(イースター島:チリ)
- 海半球(ポリネシア)
- シエラマドレ山脈(メキシコ)
- ナミブ砂漠(ナミビア)
- ホワイトサンズ(米国)
- リヤド近郊(サウジアラビア)
- アマゾン川源流(ブラジル)
- エヴァーグレーズ国立公園(米国)

2 災害をみる
- 四川大地震
- サン・アンドレアス断層
- 三陸大津波
- インド洋大津波
- 富士山の噴火
- 災害と文明1
- 災害と文明2
- 地すべり災害
- 災害としての天体衝突

3 地球史をみる
- 創世初期の地球と生命
- シアノバクテリアの繁栄
- 温暖期の地球--白亜紀
- 恐竜の絶滅
- プレートテクトニクスと気候変化
- 超巨大火山噴火と人類絶滅の危機
- 氷河期の痕跡

エピローグ

付 録

追記081028: iPhone版も出たそうです。おお、すげー!
- 本家グーグルからiPhoneで動く「Google Earth」
  http://ipodtouchlab.com/2008/10/google-earth-279.html