古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
アサマシとはアフィリエイトプログラムをあさましく利用すること。

■語源:

アマゾンアソシエイト(Amazonのアフィリエイトプログラム)が始まった
当初、多くのユーザ(主にブロガー)は
「金の亡者と思われるのではないか」と遠慮がちに細々と利用していた。
また「紹介した本の表紙画像を使いたいからアソシエイト使っているだけ
であって、お金を稼ぎたいからではない」と主張することで
その後ろめたさ払拭しようと努めていた。

そんな中、一部の技術系ブロガーらの間で、
「小金稼いで何が悪い!」と開き直って、
これを使ってあさましく稼ぐ行為が急増した。
そして、これらの行為は「アソシエイト」をもじって
「アサマシ8(アサマシエイト)」と呼ぶようになった。
「アサマシ」はこれの略称であるが、今はこちらの方がメジャーである。

■言葉としての使われ方:

「アサマシする」という「名詞+サ変動詞」として、また、
「アサマす」「アサマシた」のように動詞として用いられる。
なお、朝にやるのが「朝マシ」、
「ADAM」は「あとでアサマシ」の略[2006-02-10-5]である。

■参考:

- ふむ Wiki : ゲトマネ戦隊アサマシ8
- アサマシ・ストア