古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事

旅のラゴス

2007-03-11-3 [BookReview]
筒井康隆 / 旅のラゴス


筒井康隆の長編小説。といっても文庫本で8mmくらい。中編かな。筒井康隆読むのは十数年ぶりかも。しかも読んだのってほとんどが短編集かエッセイだし。長編で読んだのは七瀬シリーズと唯野教授くらいかと。

なんの予備知識もなしに読み始めたんだけど、それが良かったかも。
アマゾンなどのレビューは事前にはなるべく読まないほうがいいな。
いつものようなドタバタはなく、淡々と進んでいくんだけど、ぐいぐい引っ張られる感じでした。
これを期にいろいろと読んでみようかと。下記を参考にします。

- 筒井康隆を知る12冊の長編
http://www.kazlog.jp/archives/2006/05/12_6.html


- 筒井康隆を読む