古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
小額起訴とは、60万円までの支払いを求める起訴で、
1回の裁判で判決が出るゆえ、裁判所に出頭しないと自動的に負け。

(1) ワルに少額訴訟で提訴される。「金払え〜」
(2) 簡易裁判所から「呼出状」が届く。
(3) 無視する。
(4) 相手の言い分が通る。金取られる。
(5) マズー

参考:
- 無視しちゃいけない架空請求 - #探偵ファイル/探偵ニュース
  <http://www.tanteifile.com/tamashii/scoop_2004/08/21_01/>
- 無視しちゃいけない架空請求?正しい知識で自己防衛を
  「無視出来ない架空請求」を知る - [防犯]All About
  <http://allabout.co.jp/family/bohan/closeup/CU20040921A/>

しかし、2005年3月に実際にこれの判決が出て、ワルの請求が棄却された
そうです。ほっ

- 速報!「架空・不当請求」少額裁判の判決が出ました!
  「架空・不当請求」裁判に判決! - [防犯]All About
  <http://allabout.co.jp/family/bohan/closeup/CU20050323B/index.htm>
今回の判決からは、こうした「少額訴訟」を利用した「架空・不当請求」
は、業者側にとって意味のないもの、つまり「架空請求に対しては放置し
ておけばいいという通念を逆手に取ったやり方だけれども、そんなことは
通用しない」ということがハッキリしたので、今後、業者たちがこうした
「少額訴訟」を起こしてくる可能性は低くなるだろうと予測されます。


この記事に言及しているこのブログ内の記事