古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事

古典落語

2005-03-29-1 [Book]
古典落語 / 講談社学術文庫

落語はやはり落語家が演じるのが一番だとは思うけど、テキストになった
ものも面白い。ちょっとしたショートショートみたいな趣き。しかも読ん
でるだけでリズムが伝わってきて楽しい。さすがに古典は洗練されてる。
題名だけしか知らなかったやつとかもわんさか載ってる。高座で見たとき
に真価を発揮する落語は収録しないという編集方針に好感。