古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事

XML::LibXML

2004-10-27-4 [Programming]
一つのプログラム中で、複数の異なるフォーマットの XML ファイル
を扱おうとすると、XML::Parser の Stream だとちょっと不便。
「Handlers => Start」を設定すると属性が取れないし。
1フォーマットだけ対処するなら StartTag で属性も取れて嬉しいのに。
XML::LibXML に乗り換えようと試みる。(Linux 2.2.18)

× XML-LibXML-1.58.tar.gz
×→○ XML-SAX-0.12.tar.gz
×→○ File-Temp-0.14
×→○ Test-Simple-0.49
○ Test-Harness-2.42
○ XML-NamespaceSupport-1.08
× XML-LibXML-Common-0.13
× libxml2-2.6.14-1.i386.rpm <http://www.xmlsoft.org/>
× glibc_2.3 ← DLがうまくいかないのでここで断念。

... Stream はやめて Tree にすることに。やれやれ

今日の参考文献: Perl & XML、Perl データマンジング