古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
小学生の4割「太陽が地球を回ってる」 国立天文台調査
<http://www.asahi.com/science/update/0920/001.html>
 01〜04年に、北海道や広島など8都道府県の14小・中学校約17
00人にアンケート。このうち太陽と地球の関係では、天文を学習し終え
た公立小4校の4年〜6年生までの348人が回答し、「地球は太陽の周
りを回っている」と正解したのは56%。42%は「太陽は地球の周りを
回っている」を選んだ。
 月の満ち欠けが起こる理由を公立小9校720人に聞くと、正解の「地
球から見て太陽と月の位置関係がかわるから」を選んだのは47%。「月
が地球のかげに入る」とした誤りが多く、「いろいろな形の月がある」が
少数ながら続いた。
うーん。ううーん。
これって、学級崩壊でちゃんと授業が行われてないってことかしら。

追記:
<http://lts.coco.co.jp/isana/review/view.cgi?search_id=20040822011713>
(via <http://chalow.net/kuttukibbs.cgi?id=2004-09-20#2>)
実は、小学生では「月の満ち欠けの理由」も「地動説」も習わないんです。
「月の満ち欠けの理由」を習うのは中学生、「地動説」は高校生です。
なーるほどー。情報ありがとうございました。
Amazonタイムセール祭り