古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
渋谷区の子供科学教育施設的な「ハチラボ」で、企画展「音のカタチ -科学とアートの出会い-」が開催されています。

ハチラボとらちゃん 音のカタチ展 2011.11.1

- 渋谷区/こども科学センター・ハチラボ
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/edu/bunka/hachirabo.html
「音のカタチ-科学とアートの出会い-」

10月28日(水)~28年1月11日(月)

竹と和紙で作ったふしぎな楽器は、どんな音がするのでしょう?竹の切り出し方、また、たたき方によって、まったく違った音が出ることを体験してみてください。      
企画制作:不思議美術家 松本 秋則 氏

もうすぐ5歳になる息子と先々週の週末に行きました。
竹を中心とした素材でできた小さな音の出る楽器がいろいろ。
モーターで動きが加わることで音がなります。
自然落下で鳴るものもあり。
見てるだけでも楽しいです。
さわれるものが少ないので、むしろ子供よりも大人向きかな。
大人がぼーっと見て癒される展示です。


(movie by iPhone 5s)

これまでのハチラボ企画展

- 渋谷ハチラボの「駅から始まる新しい世界」展で改札機やSuicaで遊べるよ![2013-10-14-1]
- マグボット、わらわらいたよ、ハチラボに[2014-09-15-2]
- ハチラボで子供用プログラミング言語「スクラッチ」の展示[2014-09-15-3]
- 渋谷ハチラボの企画展「人力発電わくわく実験室」は発電三昧で楽しいですよ[2015-02-07-3]
- 渋谷ハチラボの企画展「買い物の中にあるサイエンス」でバーコードをピッとして買い物ごっこ![2015-04-11-2]
- 渋谷ハチラボの企画展「錯覚の不思議を体験しよう」[2015-06-20-1]
- 渋谷ハチラボの企画展「乳酸菌のおなか元気プロジェクト」[2015-08-20-1]