古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
iPhoneアプリ「PostEver」は簡単なメモを手早くEvernoteへ送ることに特化したアプリ。一つのメモが一つのノート(Evernoteでのコンテンツの最低単位で、ファイルみたいな感じ)になるのではなく、同じ日付のメモが日付をタイトルとした一つのノートにタイムスタンプとともに追記されていくスタイルです。ノートが増えすぎると扱いにくいし鬱陶しいのでこの方式はありがたいです。

PostEver PostEver

そしてこれって、私が日常的に使っているChangeLogメモに似ているのですよね。日付単位でエントリーが別れててその中にアイテムをどんどん追加していくところが。そんなわけで、違和感なくスムーズに使いこなしています。

どんなことをメモしているかというと、一番多いのが健康状態や体調変化。寒気を感じたとか、手首が痛いとか、そういうことを気づいたら即座にメモ。長年PC上のChangeLogで記録していましたが、やはりiPhoneで素早く記録できた方が便利です。

こうした記録は体調悪化時の対処や進行予測に役立ててます。Evernoteは日本語検索ができるので(昔はヘボくて使い物にならなかったけど最近は良いです)、過去の記録を探し出すのも楽々。同じような状況のときに何をしたらどうなったかがすぐに参照できます。こういう個人的なログ情報はクローズドかつ全文検索可能なEvernoteみたいなサービスで扱うのが良いですよね。

他には定期的な買物のメモにも使っています。前回いつ、どこで、いくらで買ったかが分かるし、どれくらいの間隔で買っているかも分かります。さっきの体調の話もそうですが、要するに「予測」をしっかりするために、「使える情報」をためているのです。

そんなわけでライフログ蓄積ツールとしてPostEverが大活躍しております。



PostEver は有料です。しかも600円とお高めです。無料でお試しができるので、しばらく使ってみて自分に合うか確認してから購入しましょう。誰にでも気楽におすすめできるようなものでもないので。特にログる習慣のない人、苦手な人など。

iPad版もあるのですが別アプリ扱いで料金も別払いなので、私はiPadでもiPhone版を使っています。メモを送るだけだから解像度とか気にしない!