古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
自宅のリビングの窓の上、カーテンレールを収めるためのしっかりとした庇(ひさし)があり、そのおかげで神棚みたいになっています。ぬいぐるみも鎮座しています。

で、引っ越してきた当初から、なぜかここに電波時計を置くとときどき電波を拾ってくれないのです(複数の電波時計で調査済み)。自分で針を調節できないタイプだとイライラします。しかもここに設置した壁掛け時計(一般的な丸い形の電波時計)が地震で落っこちて壊れて久しい状態。

というわけで、新しい掛時計買いました。選定のポイントは2つ。

  • (1) 電波時計ではないやつ(無駄なので)。
  • (2) 丸型ではないやつ。
    [/esc]
    特に二つ目が重要。壁から離れても庇で転がらないようにして、少しでも落下の可能性を低めたいのです。
    で、買ったのは八角形の非電波時計。ドン・キホーテの安物です。1000円弱。
    掛け時計
    ときどき遅れたりしてもいいから、だいたいの時間を安定して示してもらえればそれで満足です。要求レベルは低く、志(何?)は高く!

    関連記事等

    [ul]
  • 二つ目の壁掛け電波時計を買った[2009-08-21-4]
    • 設置当初から「さぼっているのか?」と怪しんでいましたが、その後の調査で電波の問題と判断しました。
    • 落下で壊れた電波時計の在りし日の姿。