古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
複数の写真を一枚の画像にレイアウトする iPhone アプリ「Diptic」[2010-10-22-2]。私の中で利用頻度の高い iPhone アプリの一つで、絶賛活用中です。手放せません。

で、その「Diptic」の115円の有料オプション(アプリ内課金)を買ってみました。

Dipticってレイアウト後は正方形の画像になるんだけど、このオプションにより縦横比率が1:2まで自由に変更できます。

Diptic の有料オプション

これで今まで以上に使いやすくなります。iPhone で撮った写真をクロップなしで配置するのが簡単にできるのが嬉しいです。

作例:縦配置と横配置。
トゲゾーと遊ぶ (3/30) おんぶとらちゃん (3/30)

そうそう、一度にレイアウトできる写真は最大で四枚ですが、重ねて使う(出力したものをまた取り込む)ことでこういう風な六枚配置なんかもできます。
MapFan for iPhone (1)

頑張ると16枚とかもできます。結構大変でしたが。
午前8時の東京ミッドタウンの写真16日分
(ref. [2011-03-02-1])

Diptic
85円
(2013.09.20時点)
posted with ポチレバ