古い記事
ランダムジャンプ
新しい記事
Perl の特殊変数のうち自分が使っているものだけメモ。
$0     スクリプトのファイル名
$$     プロセス番号。see "perldoc -f srand"
$^T    スクリプトの実行開始時間
$.     読み込み中の行番号(レコード番号)。例: while(<>){print $.}
$/     入力レコードのセパレータ。例: undef $/; $a = <>;
$|     バッファリングの制御。$|=1 でバッファリングなし。
$!     システムコールのエラー。例: chdir("aaa");print $! if $!;
$@     evalでのエラー。例: eval '$a=f(1)';print $@ if $@;
$,     出力フィールドの区切り。例: $,='/';@a=(1,2,3);print@a;



追記060619: 「$,」を追加。
この記事に言及しているこのブログ内の記事