たつをの ChangeLog : 2016-02-17

ちょっと前に、ネット界隈では有料コンテンツは面白いのか否かというのが話題でした。

お金をかけて作ったコンテンツの方がそうでないのと比べ平均的に面白いのは確か。お金をかけたものは有料なことが多いので、有料コンテンツの方が平均的に面白いというのも正しい。しかし、お金をかけていない有料コンテンツが面白いとは言えないよね。「お金をかける」と「有料」はまったく別の軸だからね。

で、販売価格と制作費で簡単な図を描いてみました。

有料コンテンツは面白いのか?

右上Aのゾーンがお金をかけた有料コンテンツ。映画や書籍がそうですね。面白いものが多いのは当然でしょう。右下Bのゾーンがお金をかけた無料コンテンツ。「お金のことなんてどうでもいいからとにかく作りたいんだ!」という情熱パターン。純粋な制作への情熱が見ている側にも伝わり、自分の興味範囲外の分野でも面白かったりします。

左側の二つのゾーンはお金をかけずに作られたコンテンツ。左上Cのゾーンはそれでお金をもうけるケース。ネットにあるテキストをコピペして有料販売とか。淘汰されて欲しいところです。左下Dのゾーンはお金をかけずに作って無料公開。日記的ブログとか、匿名掲示板などでの情報提供とか。玉石混淆。

(あと、無料公開だけど宣伝・広告目的などの見返りを求めるのは「有料コンテンツ」か否かという問題があります。テレビ番組や人気ブログなど多くの見返りが期待できるものは「有料」、あまり見返りが期待できないものは「無料」と考えるとスッキリします。)

結論としてはどれだけお金をかけて作ったのかが重要で、販売価格は関係ないですね。「お金をかけて」ってのは「人生をかけて」でもあるし「情熱をかたむけて」でもあります。真摯に作られたコンテンツであれば面白い。ぐだぐだ書くまでもなく、あたりまえのことでした。

フレッシュネスバーガーでハンバーガーのバンズを低糖質なものに変更できるとのこと。糖質50%オフです。

ローカーボなハンバーガー

さっそくやってみました。50円プラスしてローカーボに変更。

食べてみると、たしかにバンズはふすまパン的なお味。私としては気にならないですね。そもそもバーガーって味が濃いからね。あと、ふすまパンを食べ慣れてるってのもあるかも。

ローカーボなハンバーガー

50円余分に出す価値があるかどうかは、状況次第ですね。糖質制限中だけどハンバーガーをがっつり食べたいってときはあるからね。

ローカーボなハンバーガー

なお、この低糖質バンズはすべての店舗でやってるわけではないみたい。私が利用したのは恵比寿駅前のお店でした。

フレッシュネスバーガー 恵比寿店
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13172492/
場所:東京都渋谷区恵比寿南1-1-11

先日発売となった「ひらくPCバッグmini」。
大ヒットPCバッグである「ひらくPCバッグ」の小さいバージョンです。
単に小さいだけではなく、横型から縦型になりました。

ひらくPCバッグmini (2016-02-16)


モニター用に一つ頂きました。いつもありがとうございます。まだ来たばかりですが、つらつらと感想を書いていきます。ただし、自分がどう使うかという自己中心的な観点(他の人がどうかとか考えない)のみでの感想です。特徴や仕様などの基本的なことは前述の公式ページをご覧ください。

小さめPCユーザとしての私


もともとのひらくPCバッグはMacBook Pro 15インチがきっちり入る大きさで、そのために横長の構造になっています。しかし、私が持ちあるくPCは MacBook Air 13インチかLet's Note 12.1インチで、最近はとくに後者が多いです。レッツノートは仕事用の会社支給のPCです。在宅勤務のときには必須で、持ちあるく頻度は高いです。

しかし、オリジナルサイズの「ひらくPCバッグ」は、小さいLet's Noteを入れるにはカバンの横幅がありすぎます。横がかなりあまってしまう。体に触れる固い平面が小さいのでカバンがクニャッと崩れやすいです。

ひらくPCバッグmini、来たよ 2016.2.17

あと、満員電車でぶつかりやすい。ささいなことではありますが、個人的な欲を言えば、もっとコンパクトな方が良いと思っていました。

で、この「mini」です。まさに、私のためのひらくPCバッグですね。

ひらくPCバッグmini、来たよ 2016.2.17

MBA13もLN12もピタっと入る


コンパクトですが、私の常用PCにはぴったりです。

内部にあるPC用のポケットにLet's Note 12.1インチを縦に入れてみました。厚みがあるPCですが、きっちりはまりました。MacBook Air 13インチもきっちりはまります。面積ありますが薄めだから。両方ともジャストフィットです。ありがたや。

ひらくPCバッグmini、来たよ 2016.2.17

ひらくPCバッグの特徴の一つはPCを入れても立てたままにしておけること。もちろん、レッツノートを縦に入れてもちゃんと自立します。このへんは安心のクオリティ。

片手で持てる!


中央上部に持ち手がつきました。個人的にはすごく嬉しいです。テーブルに置いて使う際に、ちょっと置き位置を変えるとき、片手でひょいと移動できます。ほんと、待望の機能です。しかもデザイン(外観)を損ねず、ってのもいいですね。

ひらくPCバッグmini、片手で持ち上げられる

おわりに


以上、到着初日の第一印象による簡単な感想です。私の普段使いのPC達にジャフトフィットなことと、片手で持ち上げられること、この二つが私としては非常に嬉しいポイントでした。また何日かしたら、使用感など書きたいと思います。




関連記事


たつをの ChangeLog
Powered by chalow