たつをの ChangeLog : 2009-11-07

iPhoneのバッテリーをなるべくヘタらせないで長く使う方法。
FAQ的な話題なのでAppleのオフィシャルな解説のリンクを載せておきます。

- アップル - バッテリー - iPhone
http://www.apple.com/jp/batteries/iphone.html
画像
少し配慮をするだけで、バッテリー寿命と、iPhoneのバッテリー耐用年数を最大限に引き伸ばすことができます。
バッテリーは大事に使いましょう!
ということで、バッテーリーを持たせるための最適化設定リストを引用しておきます:
- 位置情報サービスの使用を控える
- 新しいデータの取得頻度を抑える
- プッシュメールをオフにする
- メールアカウントの自動確認頻度を下げる
- アップル以外のアプリケーションの使用を控える
- Wi-Fiをオフにする
- Bluetoothをオフにする
- サービスエリア外では機内モードを使う
- 明るさを調整する
- イコライザをオフにする

iPhoneで使われている「リチウムイオンポリマーバッテリー」の特性についてはこちらを:
- アップル - バッテリー
http://www.apple.com/jp/batteries/
リチウムイオンバッテリーはすべてフル充電が可能ですが、定められた充電回数以上は充電できません。
1回の充電回数とは、バッテリー電力をすべて使い切ることを意味していますが、充電回数が1回というわけではありません。例えば、iPodを1日何時間か使用してバッテリー容量の半分を消費した後、完全充電したとします。翌日同じことを繰り返した場合、2日分の充電は2回ではなく1回分と数えられるので、充電サイクルを1回完了するのに数日かかるかもしれません。
画像
リチウムイオンポリマーバッテリーはいつでも都合のよい時に充電することが可能です。それは、ニッケルバッテリーとは異なり、最高性能を維持するためにフル充電/放電の周期を繰り返す必要がないためです
つまり「iPhone のバッテリーは充電する前に 0% まで使い切る必要はない」ということですね。
安心して継ぎ足し充電できますね。

これらのページには、この前紹介した[2009-11-01-3]、「iPhone を使いこなすためのヒント」からもたどれます。
困ったらまずはそこを見るのが良いかと。

- 使いこなすためのヒント
http://www.apple.com/jp/iphone/how-to/
画像

「ミドミドミソソ ファレレミドド」というメロディーの曲の曲名が知りたい、とツイッターで発言したところ、またたくまに判明しました。
「子犬のマーチ」だそうです。
「みつばちマーチ」と教わった方もいるそう。
ありがとうございました。

メロディの文字列をそれをそのままウェブ検索すれば分かるとのアドバイスも頂きました。
確かに分かる!すごいなインターネット!
- Googleで検索:ミドミドミソソ ファレレミドド

幼稚園か小学生低学年のときにピアニカで演奏した思い出があります。
それ以来、今日まで三十数年、曲名を忘れたまま過ごして来たのですが、こんなあっさり分かってしまうとは!
感慨深いです。

YAMAHA P-32DP アルトピアニカ

マックストーン 鍵盤ハーモニカ(ブルー) MM-32-BL


というわけで、ピアニカではなく、最近お気に入りのオタマトーンでさっそく演奏してみました。
動画をアップしたのでどうぞ。



酔っぱらってるので音程は適当です。すいません。
でも、その音痴具合がかわいいのです。

さてさて、人気爆発中でネットでは品薄なオタマトーンですが、夕方渋谷のロフトに行ったら白いがの二つだけ売っていました。
渋谷のロフトにオタマトーンあったよ #otamatone
すぐになくなりそうですが、とりあえずお知らせしておきます。

オタマトーン(ホワイト)

オタマトーン(ブラック)

(楽天市場)

ref.
- [を] オタマトーンがかわいい![2009-10-14-4]
- [を] オタマトーンが届きました![2009-10-29-1]
- [を] オタマトーンであうあうあー[2009-11-02-1]
- [を] オタマトーンの尻尾[2009-11-03-4]
- [を] ちまたのオタマニストになりました![2009-11-06-5]
この記事に言及しているこのブログ内の記事

たつをの ChangeLog
Powered by chalow