たつをの ChangeLog : 2009-01-06

崖の横の霜柱

2009-01-06-1 [Photo]
崖の横の霜柱(しもばしら)について。

年末年始に帰省したとき、実家の庭を朝に散策してみたら、
地面から霜柱がにょきにょきと生えていました。
霜柱

それだけじゃなく、がけからも霜柱が生えてました。
崖の側面に地面と平行に霜柱が出てるんだけど、
自重(ジチョウじゃなくジジュウ)で下に落ちてます。

こういう感じの崖です。崖といっても30cmくらいの高さ。
土手とか畝みたいなものです。
霜柱

上の写真の崖の右側の近くに寄って撮影。
崖の途中から生えてきたやつが下に落ちて積み重なっています。
霜柱

こうして霜柱の力で崖の土がが少しずつ削れていくわけですね。
風や雨よりも浸食速度が速いかも。特に雨は頻度低いしね。

年が変わったので、先日、
ほぼ日手帳を2009年版に切り替えました。

ほぼ日手帳 2008 to 2009

1月のスケジュールとTODOを
ペンでコツコツと書きうつしました。
TODOについては整理・確認しながらの書きうつしなので、
「いちいち手書きコピーは面倒くさい」
という気分にはなりませんでした。
スケジュールもTODOもそれほど大量じゃなかったら、
デジタルじゃなくても十分やっていけますからねえ。

ref.
- [を] ほぼ日手帳の秘密[2008-09-23-2]
- ほぼ日手帳2009
  http://www.1101.com/store/techo/

油そばを食べようと、
恵比寿の瞠(みはる)[2008-10-16-2]に行ってみると、
こんな看板が。
瞠(恵比寿) - Miharu (Ebisu)

期間限定の「ガツンと男のまぜそば」です。
瞠(恵比寿) - Miharu (Ebisu)
限定メニュー
ガツンと男のまぜそば
※ニンニクがきいています
※麺の量が多いです
※ゆで時間が少々かかります

ということで、食べてきましたよ!
久しぶりのアブラブ活動です。
アブラブ(油そば好き集まれ!) - 「ピープル」

瞠 (みはる) 恵比寿店
http://www.shibuyaku-town.com/review/sb037375
http://www.shibuyaku-town.com/do/001/028/
営業時間:11:00-15:30/17:00-22:00 (11:00〜19:00 土日祝)
場所:東京都渋谷区恵比寿1-4-1 恵比寿アーバンハウス1F
瞠(恵比寿) - Miharu (Ebisu)

「ガツンと男のまぜそば」は800円。
いかにもこってりなものが乗っています!
麺も太いです。
瞠(恵比寿) - Miharu (Ebisu) 瞠(恵比寿) - Miharu (Ebisu)

ごちそうさまでした!
瞠(恵比寿) - Miharu (Ebisu) 瞠(恵比寿) - Miharu (Ebisu)


この記事に言及しているこのブログ内の記事

実家にあったもの。
食塩水で発電された電気を使ったデジタル時計。
JAで貯金したらもらえたらしい。

ちょきんぎょエコクロック(表) ちょきんぎょエコクロック(裏)

名前は「ちょきんぎょエコクロック」。
「貯金」+「金魚」で「ちょきんぎょ」。
10年以上前からJAのキャンペーンで使われているキャラ。

- ちょきんぎょコーナー | JAバンク
  http://www.jabank.org/campaign/character/

発電の仕組みについては「ちょきんぎょエコクロック研究所」のページ
(http://www.jabank.org/campaign/character/ecoclock.php)
をどうぞ。

メモ:
- 後ろのタンクに塩水を入れておくと電気が起こる。
- 塩水はどんどん減っていく。なくなったら足す。
- 食塩水の濃度は約1%で、タンクには四分の三ほど入れる。

おまけ:姪も興味を持ちました(少しだけ)。
ちょきんぎょクロック

たつをの ChangeLog
Powered by chalow