たつをの ChangeLog : 2008-09-20

最近うちでは見かけないけど、
ヤモリはかわいいなあ。


かわゆすなあ。

ついでに、
前住んでた部屋の網戸にくっついていたヤモリ写真を再掲:
画像画像
(ref. [2005-09-23-2])

やはりガラスなどにくっついているときに
裏から見たときが良いのです。
くねった姿や手足の形など。

そういえば、この前帰省したときに実家にいたよ。

「考えるための道具」として、二つの軸で分析するっていうのがあります。
2 x 2 の表にして分類するのです。

で、いしたにさんの記事で仕事の分類の話がありました。

  • 仕事には4種類しかない、そしてその連続性について:[mi]みたいもん!
    http://mitaimon.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-4239.html
    仕事には4種類しかないということです。
  • 金になって楽しい仕事
  • 金になってつまらない仕事
  • 金にならなくてつまらない仕事
  • 金にならなくて楽しい仕事

上記記事によれば、「金になってつまらない仕事」は簡単に「金にならなくてつまらない仕事」になり、「金にならなくて楽しい仕事」はある日突然「金になって楽しい仕事」になることあり!
とのこと。

表にするとこんな感じ:

楽しいつまらない
金になるv(^o^)v
金にならない(;_;)

最終的に「金になって楽しい仕事」を目指すのがベスト。
となると、つまらない仕事は楽しく、楽しい仕事は金になるようにしていくと良いのかも。
「金にならなくてつまらない仕事」はまずは金になるように持って行ければ自分の中で納得できそう。
ということで、「金になって楽しい仕事」を目指すための表:

楽しいつまらない
金になるv(^o^)v
金にならない

以上、
「金になって楽しい仕事」をやるぞー!!!
という話でした。

ところで、アサマトリックス[2007-05-13-2]というものがあります。
ウェブサービス開発をどこでやるかを、手軽さと金のにおいの二つの軸で分類した表です。
これね↓

さくっとじっくり
金になる個人で開発会社で開発
金にならないやらない大学で開発

これを踏まえて、さっきの表を補足するとこんな感じかな。

楽しいつまらない
金になる個人でやる会社でやる
金にならないむしろ趣味やらない

ウェブサービス開発なら、「金にならない楽しい仕事」はいくらでもある、というかほとんどが大して金にならないような気も…。
やはり、最初は「趣味」として捉えるくらいが丁度よいかもしれないですね。

三つの軸で整理してみた:

さくっとじっくり
金になって楽しい個人でやる会社でやる
金にならなくて楽しい個人でやる大学でやる
金になってつまらない会社でやる会社でやる
金にならなくてつまらないなるべく避ける大学でや…絶対やらない
この記事に言及しているこのブログ内の記事

今出ている DIME (No.19, 2008.10.7)のおまけに
USB SD カードリーダー(MicroSDも対応)がついています。
500 円です。ワンコインです。

DIME SDカードリーダー

最近のノート PC には SD カードのスロットが
あったりして USB のカードリーダーなんて
不要かもしれないですが、
MacBook ユーザには良いんじゃないかなー。

ということで、USB カードリーダーを持っていない
マックブックユーザーは今すぐコンビニへ Go!

って、DIME、久しぶりに読んだよ。
表紙は 2ch で人気の福山雅治
特集はパソコンデータ整理術。
あと、自転車(スポーツバイク)入門記事なんかもあって、
エコ&ヘルシーな時代の流れを感じます。


上海問屋 花札シリーズ SDHCカード 16GB Class6 DNF-SDH16C6


A-DATA Turbo SDHC 2.0 16GB Class6


伊藤園のペットボトル緑茶「おーいお茶」のおまけに、
「お茶犬ミラーストラップ」がついていました。
小さい鏡です。

小さい鏡

よく目にまつげが入って痛い思いをするので
ケータイに鏡をぶらさげておくと重宝するかも。


■「おーいお茶」のおまけが登場する記事:

【ペン】
- 「おーいお茶」のLifeHacksボールペン、三たび[2008-07-23-2]
- 「おーいお茶」のLifeHacksボールペン、再び[2007-05-06-7]
- 「おーいお茶」のLifeHacksボールペン[2006-05-26-3]

【付箋ケース】
- 「おーいお茶」のLifeHacks付箋ケース[2006-07-22-3]

【砂時計】
- 粒が上に向かって落ちる(?)不思議な砂時計[2008-06-14-1]

HTML::Template::Pro を試してみました。

- [O] 「HTML::Template::Pro」が「HTML::Template」より、かなり早くて助かる
http://overlasting.dyndns.org/2008-09-12-3.html

私の Perl プログラムは歴史的経緯からテンプレートエンジンに HTML::Template を使ったものが多いのですが、それと互換でありながら高速な HTML::Template::Pro を教えてもらったのでさっそく試してみました。

MacBook に入れました。
コマンドラインで下記を実行するだけ。
sudo perl -MCPAN -e 'install HTML::Template::Pro'

ChangLog 形式のテキストファイルを HTML ファイルに変換する
ブログツールである chalow でテスト。
「use HTML::Template;」を「use HTML::Template::Pro;」
にするだけ。

このブログ用の ChangeLog (7.4M) で変換してみます
(MTなどのブログツールで言うところの全ページ再構築に相当)。

モジュールかかった時間(秒)
HTML::Template88
HTML::Template::Pro19

おお、速い!
素晴らしい!

たつをの ChangeLog
Powered by chalow