たつをの ChangeLog : 2007-02-27

アマゾンで何か買うともらえるAmazonギフト券。
最近は「ポイント」なんだろうけど、それ以前の購入のときの分なのか、いくつかメールでギフト券が来たので使い忘れないようにメモ。
有効期限はどれも2007年3月31日23時59分。

(1) Amazonギフト券 500円 (本・CD)(済)
(2) Amazonギフト券 750円(済)
(3) Amazonギフト券 1000円(済)
(3) Amazonギフト券 2000円(済)
この記事に言及しているこのブログ内の記事

「頭がいいのに成功できない10の理由」
(http://www.nozomu.net/journal/000230.php) によるとその理由は、

(1) 頭のいい人は正解がない問題に弱い
(2) 頭のいい人は決断ができない
(3) 頭のいい人は臆病になりがちである
(4) 頭のいい人は「わからない人」の気持ちがわからない
(5) 頭のいい人はいざというときに徒党を組めない
(6) 頭のいい人は警戒される
(7) 頭のいい人は頭のいいひと同士の競争に巻き込まれやすい
(8) 頭のいい人は悪人に騙されて逃げられない
(9) 頭のいい人は逆境に弱い
(10)頭のいい人は意思力や感情力が練習によって強化されることを知らない

とのこと。

以下、私から補足。念のため言っておきますが「ネタ」ですよ。

■頭がいいから成功できる10の理由

(1) 頭のいい人は正解がある問題に強い
(2) 頭のいい人は性急に事を決断しない
(3) 頭のいい人は慎重である
(4) 頭のいい人は「わかる人」の気持ちがわかる
(5) 頭のいい人は徒党を組まない
(6) 頭のいい人は畏怖の念を抱かれる
(7) 頭のいい人は頭のいいひと同士の競争で切磋琢磨
(8) 頭のいい人はいい人に騙されず逃げることもできる
(9) 頭のいい人は順調に進むと無敵
(10)頭のいい人は意思力や感情力がもともと十分強い

■頭がいいのに成功できる10の理由

(1) 頭のいい人は正解がない問題に弱い。が特に問題ない
(2) 頭のいい人は決断ができない。が特に問題ない
(3) 頭のいい人は臆病になりがちである。が特に問題ない
(4) 頭のいい人は「わからない人」の気持ちがわからない。が特に問題ない
(5) 頭のいい人はいざというときに徒党を組めない。が特に問題ない
(6) 頭のいい人は警戒される。が特に問題ない
(7) 頭のいい人は頭のいいひと同士の競争に巻き込まれやすい。が特に問題ない
(8) 頭のいい人は悪人に騙されて逃げられない。が特に問題ない
(9) 頭のいい人は逆境に弱い。が特に問題ない
(10)頭のいい人は意思力や感情力が練習によって強化されることを知らない。が特に問題ない
追記070301: 「特に問題ない」を「実はそんなことはない」にしてもOK)

■頭が悪いのに成功できる10の理由

(1) 頭の悪い人は正解がない問題に強い
(2) 頭の悪い人は決断ができる
(3) 頭の悪い人は臆病にならない
(4) 頭の悪い人は「わからない人」の気持ちがわかる
(5) 頭の悪い人はいざというときに徒党を組める
(6) 頭の悪い人は警戒されない
(7) 頭の悪い人は頭の悪いひと同士の競争に巻き込まれにくい
(8) 頭の悪い人は悪人に騙されず逃げることもできる
(9) 頭の悪い人は逆境に強い
(10)頭の悪い人は意思力や感情力が練習によって強化されることを知っている


「頭のいい人」がらみの話題はすでに「自転車置き場の議論」の様相を呈してきているのですが、思わず参入してしまいました♪

ref.
- いやなブログ - 自転車置場の議論
  http://0xcc.net/blog/archives/000135.html
- 頭のいい人が成功できるかどうかの境目
  http://anond.hatelabo.jp/20070224120207
- その「頭がいい人は成功して当然」という発想が甘すぎる
  http://satoshi.blogs.com/life/2007/02/post_13.html
- 頭がいい人が成功するたった一つの方法
  http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50774093.html
この記事に言及しているこのブログ内の記事

アフィリエイトやSEO・SEMについての本を読んでみるシリーズの
一環でこれも読みました。伊藤哲哉氏の著書は先月に引き続き
2冊目です、読むのは。(ref. [2007-01-30-2])

伊藤哲哉 / アフィリエイト「やり直し」講座-月10万円稼ぐ受講生が続出中!


出版社のサイトで公開されている目次を見るとどんな内容なのか
想像できました。
(http://book.diamond.co.jp/_itemcontents/0201_biz/74035-4.html)
で、「読まなくてもいいじゃん」とも思ったのですが、
説明されていることよりもそれらがどう説明されているのかに
興味があったので。

以下、未来の自分向けメモ:

まずは月10万を目指そう、と。ゴールではなくスタート地点。
週三時間、月12時間のメンテナンスだと自給8000円以上になる。
でも、いろいろやりだしちゃうから時間的に際限ないんだよなあ。

アフィリエイトでそれなりの報酬を得るには数ヶ月〜1年。
お金や生活に余裕がないと難しい。

競合が多いため、がんばっても稼げないジャンル(p.45):
書評、CD・DVD評、旅行記、生活雑貨紹介、スポーツ観戦記。

儲かりそうだからといって、情報商材を扱っても成功するのは難しい(p.49)。
自分がそれでウハウハなくらい成功しているならともかく。

「稼げるテーマの目安は1日330アクセス」(p.67)。
やはり頼りになるのは「キーワードアドバイスツール」。

Alexaは結構重要なツールだなあ。

著者は携帯アフィリエイトについて懐疑的。近い将来、携帯専用サイトは
なくなり、PCサイトを見れるケータイが主流になるだろうから。(p.94)
(ref. [を] 携帯サイトでの儲け話[2007-02-13-1])

トラックバックやコメント欄は不要、との意見(p.206)。
アフィリエイトビジネスという観点からみればメリットはほとんどない、と。

ドロップシッピングは、本業として全力集中してやらないと成功は難しそう、
との話(p.237)。「お小遣い稼ぎ」感覚では無理げ。

著者の運営サイトのうちいくつか。更新の止まっているものもある、
とのこと。
- かかってこい!英会話〜英語が絶対話せるっていってやる!〜
  http://w117.d.fiw-web.net/
- 格安ホテル情報源 - 1泊5000円以下の激安ホテル、教えます
  http://72hoursproject.com/
- 化粧品 ランキング.com
  http://kesyouhin.net/


- お金に関するストア
この記事に言及しているこのブログ内の記事

たつをの ChangeLog
Powered by chalow