たつをの ChangeLog : 2006-12-29

仕事納め

2006-12-29-1
今日で今年の仕事はおしまい。
お疲れ様でした。

朝、地下鉄はすいていました。
昨日から正月休みの会社も多いのでしょう。
恵比寿駅車内

昼、グランドハイアットのフレンチキッチンで
優雅にコーヒーとデザートなど。激ウマ!
ちょっとお高いですが、まあ、仕事納めですし。
珈琲菓子
菓子菓子

夕方、富士山がきれい。
富士山撮る人

「金持ち父さん〜」的お金本なんだけど、こっちの方を先に読むと良いかと。
なかなか良い本で、なんというか、いろいろと身に染みます。

本田健 / ユダヤ人大富豪の教え


文庫化もされてます。
(ref. 本田健さんのユダヤ人大富豪の教えが文庫化 http://blog.zikokeihatu.com/archives/000912.html)

本田健 / ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣


さて、何箇所か引用。うぬぬぬ。
大多数の人間は、いまいるところで頑張れば道は開けると考えてしまう。そこで、無駄な戦いをやって、ボロボロになって力つきてしまうのだ。本当は、その場所から出ないといけないのだが、かわりに夜学で簿記を習ったり、コンピュータを習ったり、スキルを高めようとする。
金持ちになるにはたくさんのことが必要だ。お金を稼ぐには、知性、勇気、行動力、細心、人間的魅力、運など、いろんなものがいる。でも、お金を使うのに、そのどれも必要ない。そして、世の中には、お金を使わせる仕組みや罠がいっぱいある。
貧乏人の口癖は、『ふだん頑張っているご褒美に買っちゃおう!!』。
一方、金持ちの口癖は、『いまの私には必要ないな。またにしておこう』
お金に縁のない人は、一言で言うと、『せこい人生』を生きている。出費をできるだけ抑え、何でもケチろうとする。お金を出すべきときに出し惜しみをし、出さなくてもいいときに、パッと使ってしまう。

- お金に関するストア

au ではメールの送信に失敗したときに
「送信できませんでした (110)」
と出るそうです。

で、年末・年始のメール集中で、
たくさんの人にこのメッセージが出ることが予想され、
そのうちの少なくない数の人が110番に電話しちゃうことも予想されます。

ということで、
「110番にかけないで!」
と au ユーザに注意を促す広告が新聞に出ていたとのこと。

これこれ:
画像

いろいろと教訓的です。
一般ユーザには関係ない「エラーコード」を見せてしまうような仕様は、
問い合わせ管理が楽だからって安易に採用しない方がいいかも?

たつをの ChangeLog
Powered by chalow