たつをの ChangeLog : 2005-02-12

うっかりして、chalow メーリングリストを消してしまいました。

QuickML というメーリングリストサービスで作ったメーリングリストなの
ですが、こういう恒久的な目的のものには向かないですね。しばらくメー
ルが流れないと警告メールが一度来て一週間後に消えてしまうので。消え
た後にだれかが、そのアドレスにメールすると、新たにその瞬間からその
メーリングリストが作成されてしまいます。(ただし使う際の手軽さはず
ば抜けていて「○月のナベ会メーリングリスト」のような一時的な用途に
はうってつけです)

というわけで、復旧しようにもどなたかがすでにchalowメーリングリスト
(意図せずに)を作ってしまっているので、別のサービスを模索中です。
なにかおすすめのはありますでしょうか? よろしくお願いします。
広告は「なし」か「下に出る」くらいで。

chalowメーリングリストのみなさまへは別途メールを差し上げました。
復旧したらご連絡いたしますので今しばらくお待ち下さい。
もうしわけございません。
この記事に言及しているこのブログ内の記事

たしか一人暮らしを始めたときに電子体温計を買った。「Maruman MD-50」。
いつも舌の下に入れて体温を測っている。
IMG

「頭がぼーっとするなあ」とか「体がだるいなあ」思うとき、
実はかなり熱があることがある。
「頭がぼーっとするので休みます」「だるいので休みます」とは
言いにくいが、「熱が39度なので休みます」なら堂々と言える。
(追加で「無理に行くこともできますが、作業にならないのでご迷惑をか
けるだけだし、まわりにうつしてしまっては元も子もありませんから」な
ども。事実だし。つか、熱あるときにプログラム書いてもバグ入れるだけ
でかえってマイナス。経験談。 ref. Presenteeism [2005-01-27-6]

社会人として、自分の行動を決める際に必要なものは「客観的なデータ」
である。自分の健康状態についても客観的なデータが得られれば、
無駄な「根性」を避けることができる。やはり、「熱っぽい」という曖昧
なデータよりも「X度の熱がある」という客観的で具体的な数値を得たい。

ということで、やはり一人暮らしの男性と言えども「体温計」は必須だと
思う。

電子体温計C863  ☆ シチズン電子体温計 CT-412 オムロン耳式体温計 けいおんくんミミMC-510

iNTERNET magazine+ -はじめよう! みんなのブログ Vol.2 リンク集-
<http://internet.impress.co.jp/books/2046/links/inst_tool.htm>
(Webサーバのアクセスログ見てて気がつきました)

chalowが載っています。PHPじゃないけど(ref. [2004-12-01-5])。
一応去年のうちにメールで修正をお願いしてあります。

はじめよう! みんなのブログ Vol.2


おかげさまで熱もだいぶ下がってきたみたいです。今日はほとんどの時間、
36度後半で推移し、正午と夜に37度を越えたくらい。しかし、油断しない
ようにしたいと思います。体力もかなり落ちています。しっかり食べて、
明日には駅前に買物に行けるくらい回復したいところ。昼は比較的楽に体
が動かせたのでうず高くたまったシャツの類(汗かいたらすぐ交換ですか
ら)を洗濯。これで着替え不足の恐怖がなくなりました。良かった!

たつをの ChangeLog
Powered by chalow