たつをの ChangeLog : 2005-01-25

050122
韓国人は日本人の1.6倍の野菜を食べているそうな。
肉に気をとられててはいけない!

050120
池谷裕二 / 進化しすぎた脳

ベストセラー。高校生相手の講義をまとめたもの。
企画者曰く「高校生を相手にしゃべるレベルが、今の時代の読者に一番理
解されやすい。難しい内容をいかにパラフレーズ(言い換え)して届けら
れるかが著者の腕の見せ所」。

050118
アイリテック株式会社 <http://www.iritech.co.jp/>、目の瞳孔の状態か
らストレス度をチェックする装置を商品化。

050117
「TSUNAMI」が"世界語"として通じる訳。1946年のアリューシャン列島の
地震による津波に襲われたハワイで現地の日経新聞が使用。1986 年、ア
メリカの海洋学者W・G・ヴァン・ドーン博士が国際会議で学術用語として
提案。それ以降急速に広まる。

第 2 回 SEO コンテスト予定が開催されています。
< http://www.seo-association.com/ >
今回のキーワードは「デースケドガー」。
私は参加しませんが、参加者のみなさん、がんばって下さい。
(なお、せっかくの機会なので rel="nofollow" を使ってみることにします)

[2005-01-16-2]の続き。前回からこつこつと片付け続けています。主に
キッチン。冷蔵庫に潜む反動的やつらとかシンク下の謎な物体とかを処分。

先週、ガスレンジ上の換気扇のフィルターを交換しました。4年ぶりです。
まずは、猛烈に汚かったフィルタをずしました。
IMGIMG
そして、100円ショップで買ったフィルターを取り付けました。きれい!
IMGIMG

あと、キッチンまわりで残った大仕事として「ガスコンロにこびりついた
汚れを落とす」というのがあります。これは大変そう。分解してゴシゴシ
ガリガリしなきゃならないし。ともかくなんとかするぞ!
この記事に言及しているこのブログ内の記事

ドラッカー本

2005-01-25-4 [Book]
amazon から届いたーーー!

P・F. ドラッカー / マネジメント - 基本と原則 [エッセンシャル版]

ドラッカーの大著1400ページを1冊に凝縮。着実に成果を上げるための
モノの見方、考え方、行動のエッセンスを詳しく説く。
わくわく。

- ドラッカーストア
この記事に言及しているこのブログ内の記事

知っておきたかったこと --- What You'll Wish You'd Known
Paul Graham, January 2005. 日本語訳:Shiro Kawai
<http://www.shiro.dreamhost.com/scheme/trans/hs-j.html>
これは面白い。高校生のときに読みたかったな。
これを読んだ人たちがどの部分に興味を持つかに興味がある。
誰がどの部分をブログで引用したかのリストがあると面白いかも。
それでも毎年5月になると、全国津々浦々の卒業式で決まりきった演説が
聞かれることになる。テーマはこうだ。「夢をあきらめるな。」ぼくはそ
の真意を知っているけれど、この表現は良いものじゃない。だって、早い
うちに計画を立ててそれに縛られることを暗示しているからね。
卒業演説方式では、きみはまず20年後にどうなりたいかを決めて、次にそ
こに至るには今何をすればいい、と考える。ぼくが提案するのは逆に、将
来のことは一切決めないでおいて、今ある選択肢を見て、良さそうな選択
肢がより増えるものを選ぶってことだ。
時間を無駄にしてない限り、実際に何をするかってことはあまり問題じゃ
ない。面白いと思えて、選択肢が増えるものなら何でもいい。増えた選択
肢のどれを選ぶかなんて後で考えればいいんだ。
賢い人々と、難しい問題を探すことだ。賢い人々は自分達で固まりがちだ。
そういう集団を見つけたら、たぶんそれに参加する価値はある。但し、そ
ういう集団を見つけることは簡単じゃない。ごまかしがたくさんあるから
だ。
[...]
一番良い防御は、常に難しい問題に取り組むようにすることだ。
反抗は服従と同じくらいばかげたことだ。どちらにしてもきみは他人に言
われたことに縛られている。

追記050126:
誰がどの部分をブログで引用したかがこんな感じのイメージで分かると
楽しいかも。各色が一つのブログに対応。各箇所の横にBlogへのリンクが
あって、たどれる。
画像
ref. <http://d.hatena.ne.jp/stereocat/20050126#1106718707>

追記050129:
うひょー、実現されてる!重複時の表示方法は何かしら考える必要があり
ますね。でも将来性あり。すばらしい!
qootas.org : sekimura's blog: ブログで引用された部分を色別表示
<http://qootas.org/archives/2005/01/post_13.html>

hirax氏が6枚の発表資料としてまとめています。
これで発表できる=理解できたということですね。
<http://www.hirax.net/diaryweb/2005/01/29.html#200501291>

このネタをきっかけに、要約・引用とそれらの提示方法についていろいろ
インスピレーションを得ました。ツイてる!



たつをの ChangeLog
Powered by chalow