たつをの ChangeLog : 2003-08-24

東京 JAZZ 2003

2003-08-24-1 [Music]
行って来ました! 夏っぽく日差し厳しい良い天気。満喫。
<http://www.tokyo-jazz.com/program02.html>

■女子十二楽坊

凛としたきれいなお姉さんがたくさん。ちょっとあなどってたけど、なか
なか良いです。タワレコで試聴したときはそれほどピンとは来なかったの
だが、やっぱライブだと違うのかな。でもやっぱドラムはもうちょっと控
えめの方が...。


■寺井尚子 (Vl)

きれいなお姉さんで、アドリブかっこいい! こういう熱いヴァイオリンは
良いかも。デビュー盤かライブ盤かベスト盤でも買ってみるかな。要調査。


■松永貴志 (P)

やたら元気な男の子。まだ高校生 (17 才) らしい。弾き方、というか肘
の動きが特徴的。パワフルで良いな。ものおじせずにのびのびやってる感
じ。最後 (夜) の SUPER UNIT でもジャカジャカ弾いてた。かなり気に入っ
たので、CD 買おうかな、と思ったけど CCCD なので保留。

公式サイト <http://www1.odn.ne.jp/takashi-m/>

■ケイコ・リー (Vo)

どすの効いた声。ピアノも弾いてた。オープニングの「Human Nature」、
良いなあ。実はいうと、声はそれほど好みではない。でも、そこそこの頻
度で聴くんだけどね (ベスト版しかないけど)。気分によってははまるし。


■ KAZUMI WATANABE NEW ELECTRIC TRIO "Mo' Bop"

渡辺香津美 (Gt) のバンド。私的な注目は、やっぱりベースの Richard
Bona。中盤、「Havana」を演奏しているとき、渡辺香津美がギターを
落してしまったんだけど (肩ひもが壊れた?)、復活するまで弾きまくり。

■ JOSHUA REDMAN ELASTIC BAND

Joshua Redman (Sax) はトリプル X の人っぽい。スキンヘッドで、最後
は上半身裸。オルガンやソプラノサックスも演奏してた。2 世だしなあ、
と、あまり期待していなかったのだがこれがまた予想外に良かった。そう
いえば、本日唯一の管楽器であった。最近は流行らないのかな。
IMG
公式サイト <http://www.joshuaredman.com>

■ HERBIE HANCOCK TRIO

大御所 Herbie Hancock。私としては Jack DeJohnette (Ds) を聴いてみ
たかったのだけど、もう叩きまくりで満足。何故か裸の大将風ないでたち
だったけど。そういえば、私の好きな「Speak Like A Child」の曲を
やってて嬉し。

■ CHAKA KHAN (Vo)

Diana Krall がウィルスでダウン (;_;)。急拠代役。まあ、なんというか
パワフルです。ずっとソウルや R&B の人だと思ってたけど JAZZ もやっ
てたのね。急だったからだろうけどスタンダード曲中心。かえって親しみ
やすいかも。「A Night In Tunisia」「My Funny Valentine」「I love
you Porgy」「Take The A Train」など。演奏は、Herbie Hancock Trio
が連続で。Herbie は、直前の Trio だけでの演奏よりも、サポートにま
わったときの方が良いかも、と。

■ SUPER UNIT "BRAND NEW STANDARD"

最初に、Bona のベース弾き語り。やっぱ Bona のヴォーカルは良いね。
透きとおった感じ。PMG ライブでのソロ (多重) も良かったけど、
ベース + 歌の方も良いな。

その後、みんな出て来てお祭り気分。最後はどかーんと花火。

「いやー、夏もおわりだな...」という感じでした。まだおわっちゃいな
いけど。

たつをの ChangeLog
Powered by chalow