たつをの ChangeLog

787 件 見つかりました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 [ 次へ ]

この夏に使ってよかったものを紹介していくシリーズ!
モンベルの三角帽子「クラッシャブル アンブレロ」。
5月末に恵比寿駅の隣のモンベルのお店で購入。

クラッシャブル アンブレロ モンベル

「かさじぞう」の傘みたいな帽子です。
東南アジアっぽさあり。

普通の野球帽などと比べて日光をさえぎる部分が広いので、かぶってるとかなり涼しく感じます。
日陰にいるような感じです。

クラッシャブル アンブレロ モンベル クラッシャブル アンブレロ モンベル

影が大きい帽子ということならば別に麦わら帽子でも良いのですが、麦わら帽って頭をつつみこむので蒸れるんですよね。
このアンブレロだと頭頂部周辺に接触するだけなので、風通しがよくて涼しいのです。
日陰で帽子をかぶってない状態に近い。

クラッシャブル アンブレロ モンベル

そして、これたためます。
小さいうちわみたいになります。
フラットになるのでカバンにしまいやすいですよ。
出先の建物内(店、駅、レストランなど)では帽子をとるのですが、たためばまったく邪魔になりません。

レイン アンブレロ モンベル レイン アンブレロ モンベル

すごく軽いです。
50gくらい。
風が強いと内側から風を受けて引っ張られますが、あご紐でしっかり固定すれば飛ばされることはないです。
自転車でも大丈夫でした。
スピード出すと引っ張られてつらいけど。

とらちゃん(小3息子)専用のも買いました。
黄色いやつ。
こちらは「レイン アンブレロ」という製品で、防水加工がしてあります。
雨の日もしみてこない帽子です。
ただし、汗がこもるという問題も。

壁にアンブレロ

普段は、壁に刺した画鋲にぶら下げています。
すぐに出動できます!

製品情報


この夏に使ってよかったものを紹介していくシリーズ!
バッテリー内蔵のハンディファンです。
5月末、期限切れがせまったビックカメラの株主優待券があったので、とりあえずで選んだ商品。

ハンディファン

適当に買ったので、あまり期待はしてなかったのですが、これが意外と使いやすいのです。
猛暑の時期は子供が寝入るまで使ってたし、子供が学童保育に持っていくお弁当を冷ますのにも使ってました。
涼しい(寒い)季節もお風呂上がりなどに使っていきたいと思います(子供が)。

ハンディファン ハンディファン

説明書見ると傘につけることもできるみたい。

ハンディファン

ストラップつければ首からも下げれますよね。


「Raspberry Pi 3 Model B+」に「MESHハブアプリ」を入れて、MESHのハブにするまでの作業メモ。
2017年12月にMESHハブ入りラズパイ作りをやったのですが、ここのところまた需要が高まってきたので、最近の状況にあわせて一から作り直し。

ラズパイ MESH ハブ

2019年06月に Raspbian OS の最新版 Buster がリリース。
いままでの Stretch は終了。


MESH ハブは Stretch での動作保証。
しかし、Stretch は公式サイトでは入手できない。
ミラーサイトLから Stretch の最終バージョンを DL。
"2019-04-08-raspbian-stretch.zip" を取得。
これを展開して、 "2019-04-08-raspbian-stretch.img" だけ使う。
(なお、そもそも「Model B+」は動作保証外みたいだけど結論として動きました。)


公式のインストール手順に沿って進める。
SDカードにイメージを焼く。


MacBook での実際の作業:
% diskutil list
...
/dev/disk2 (external, physical):
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:     FDisk_partition_scheme                        *15.9 GB    disk2
   1:             Windows_FAT_32 NO NAME                 15.9 GB    disk2s1

% diskutil unmountDisk /dev/disk2

% sudo dd bs=1m if=2019-04-08-raspbian-stretch.img of=/dev/disk2 conv=sync

% sudo diskutil eject /dev/disk2

で、このSDカードをラズパイに刺す。
キーボード、マウス、ディスプレイも繋げる。
電源入れて Raspbian OS 無事に起動。

ラズパイ MESH ハブ

Wi-Fi の設定などして、次は「MESH ハブ」アプリのインストール。
こちらは公式の手順ですんなりと。


iPhone の MESH アプリでラズパイ MESH ハブに接続。
今回使う MESH (人感センサー) 2個の認識も無事完了。

Raspbian OSのバージョンだけ気をつければ特にトラブルなくすんなり行けると思います。

その後、MESH のレシピ書いて、センサーのデータをサーバに送るカスタムタグも書いて、サーバ側の準備もして、ログがどんどんたまりだしたことを確認して本日は終了。
これをあと何台かやる必要あり。
来週、手分けしてがんばります!

今回のガジェット


関連記事


約1年前に Bluetooth ヘッドホン「SoundPEATS」を買って、通勤中に iPhone から音楽や音声コンテンツを聴いていてたのですが、この度故障しました。
とつぜん左耳から聞こえる音が小さくなって、突発性難聴を疑ってしまいました。
単に左の部分だけ壊れただけでした。

ということで買い換えました。
今度は Anker のやつ。
「SoundBuds Slim」というやつ。

Anker SoundBuds Slim


なんか、これの方が音もいいし、操作も安定してるし、満足度が高いんですけど。
最初から Anker のにしておけばよかったかも?

Anker SoundBuds Slim

新しいのが届くまでは、それ以前に使っていた「Bluetooth オーディオレシーバー + 普通のイヤホン」[2015-07-29-2]で過ごしました。
これはこれで悪くは無いんだけど、やっぱり夏だとコード周りの取り回しがねえ。

関連記事


レビューズモニター参加中

目の健康を維持するというコンセプトの「BenQ GW2480T」というディスプレイ。
数週間お借りしたので、使ってみた感想など書いていきたいと思います。

アイケアモニター


BenQ のアイケアモニターは、目の健康を維持するというコンセプトのディスプレイです。

ブルーライト軽減が良い


ブルーライト軽減機能を備えており、ディスプレイが発する光からブルーライトを除去できます。
ブルーライト軽減は日頃から意識しており、普段使っている MacBook Pro (MBA) では常にナイトシフトという青みが少ないカラーモードにしています。
さっそく繋げてみると、当たり前ですがそのままナイトシフトの色味なのですが、MBPと比べても、光が目に刺さらずしょぼしょぼせず良い感じです。
MBPのより、赤みが強い感じでしょうか。

アイケアモニター

「ほほう」と思ってナイトシフトをオフにして比べてみると、青みがカットされているのが如実にわかります。
最初からブルーライトがカットできるんだから、このディスプレイならナイトシフトじゃなくても良いかもしれない。
実際に使ってみて、MBPのディスプレイよりも目が疲れないのは確かです。

アイケアモニター

ディスプレイ本体の設定(右下の物理ボタン)でもっとガンガンとブルーライトがカットできます。
デフォルトは「マルチメディア」という項目になっていますが、ここで「閲覧」という項目を選択すると、かなり猛烈にカットされます。
ディスプレイでじっくり文章を読まなきゃいけないときにはありがたいかと。
なるべくそういう事態は避けたいですが。
iPhone で撮影した動画です。カメラ側で自動ホワイトバランス調整が入っちゃってるのですが、それでも差が分かるかと思います。



周りの明るさによって、ディスプレイの輝度を調整してくれる輝度自動調整機能。
ディスプレイの光もまぶしくなく暗すぎず調度良い感じがキープされます。
あと、表面がざらざらな仕様で、光をまったく反射しません。
これもありがたい。

物理的な調整が楽


高さ変更が簡単ですね。
支柱の溝にそってススっと上下に動かせます。
座ったままで、ディスプレイの下の両手入れて持ち上げたり、ディスプレイの上の両端を両手で持って押し下げたり。
あまり力はいりません。
小3息子でも無理なく動かせました。

アイケアモニター

前後の傾き変更も簡単。
片手でキュッと。
あと、90度に回転も手軽にできます。

そんな感じで、目の高さとか目からの距離とか斜めにならない傾き加減とかの調整が楽なのです。
ありがたい。

アイケアモニター アイケアモニター アイケアモニター

組み立ても簡単です。
支柱(液晶付き)を土台に刺して、土台の裏のネジを閉めるだけ。
ネジ回しなどの道具は不要。

弱点は音


弱点は音ですね。
そもそも音質はメインではないですからね。
音が出れば良いやというレベルで十分だと思います。
こだわる人は別途ちゃんとしたスピーカーを用意すれば良いので。

動画閲覧


アマゾンプライムでアニメを見るとらちゃん(小3息子)。
番組視聴はどうしても時間長めになるので、目の影響は気になります。
なので、ブルーライトカットで目に優しく!

アイケアモニター

とはいえ、見ていい時間を親が決める方が良いとは思いますが。
どんなにブルーライトカットしてもだらだら長時間見てしまっては意味ないですからね。

ゲーム


家族で任天堂スイッチで遊びました。
画面が綺麗で良いです。

アイケアモニター アイケアモニター

ブルーライトカットの影響は、短時間のゲームだったからあまり関係ないかな。

キーボード入力練習


とらちゃん(小3息子)は学校でタブレットPCを使っています。
この地域では、全生徒が学校からのレンタルで授業や宿題に活用しているのです。
で、そのWindowsタブレットを繋げようとするものの、そもそもタブレット側の問題で物理的に無理でした。
いろいろ評判の悪いタブレットなのでさもありなん。

アイケアモニター

仕方ないので MacBook Air でキーボード入力練習。
手元をなるべく見ないブラインドタッチをマスターして欲しいので、練習段階はキーボードとディスプレイはちょっと離れていた方がいいんですよね。
ノートPCからディスプレイに出力して使いたい用途の一つです。

アイケアモニター

なお、とらちゃんのブラインドタッチの習熟度はまだまだです。
年内にはマスターさせてブログデビューさせたいところ。

まとめ


純粋にディスプレイとしての評価、というか感想。
全体的にディスプレイの細かい設定が不要で、デフォルトで目に優しい感じで使えるのがストレスフリー。
本体の物理的な調整(高さ・角度等)もそれほど力がいらずにできるのが楽ちん。
総じて、子供向けのディスプレイとしては良いものだと思います。

もちろん大人も使いたい。
長時間集中してのプログラミングとかこれでやりたい。
プログラミングモニターとして使いたいです。
あと、プレゼン資料作成モニターとしても。
会社のフリーアドレスのディスプレイもこれにして欲しいところ。


補足情報


「BenQアンバサダープログラム」というのがあります。
「BenQ製品」の魅力をSNSやブログで伝える人たちを随時募集中だそうです。


あと、アイケアモニター、アマゾンでも売っています。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 [ 次へ ]

たつをの ChangeLog
Powered by chalow