たつをの ChangeLog

4 件 見つかりました。

ちょっと前にはてな界隈で話題になったネットコミック。Kindleで読みました。インターネットの一部界隈(はてなとか)のネタが満載で内輪的に大いに楽しめます。著者のブログで公開されているのもありますが、書き下ろしもあり。

小島アジコ / ここは悪いインターネットですね。


小島アジコ / りちょうとえんさん


どちらも100ページほど。

「ここは〜」の一節:
「ブログを書く人間の競争心とか承認要求を強烈にあおる仕組み……」
「そうだ!」
「はてなブログProに登録したら、はてなブログ内での順位がわかるようにしたら?
かつてのreadme!みたいに!」

readme 懐かしい。
これに関しては、私が昨年から運営している


などが「はてなブログ内での順位」を見るサイトとしてどうでしょう?
というか、公式がやればいいのに……。

あと、今年から月単位でそれぞれの増加数ランキングを出すようにしているので、抜きつ抜かれつな楽しみも提供できるかと。


もっと更新頻度を上げたいけど、毎日の増加ランキングを出すだけのユーザーボリュームが無いのがはてな。

小島アジコ / ここは悪いインターネットですね。

全98Pです。
収録内容は
  • はてな村は衰退しました
  • 生きるのつらい絶対殺すマン
  • ブロガー山月記
  • ブロガー水滸伝
  • ブロガー西遊記
  • 不可思議さんとカッパのイーエム
  • ここは悪いインターネットですね。
になります。

小島アジコ / りちょうとえんさん

こちらの漫画は
http://orangestar.hatenadiary.jp/
で公開した、山月記の李徴と袁傪をモチーフにした漫画を加筆修正したものです。
「りちょうとえんさん」の
収録内容は
  • さよならニフティ
  • ライターストレイドッグス
  • ブログ羅生門
  • フリーミアムモデル地獄
  • 筋肉質なブロガーを目指して!!
  • 君に届けホメオパシー
  • ブロガー名人伝
  • 都会では寿司のネタだけ食べてシャリを残す若者が増えている
  • さよならマズロー
などです。

関連記事


ちょっと前にはてな界隈で話題になったネット連載のコミック。
Kindle本になったのを読みました。
Kindle Unlimited で読み放題です。

はてな村奇譚上 : 小島アジコ

はてな村奇譚下 : 小島アジコ

はてな村という京都の片隅にある寒村で起こる、不条理な出来事を漫画にしました。
承認欲求に取りつかれると人は化け物になる、ということを戯画化した物語です。

あらためて通して読むと、いろいろと盛りだくさんなのが分かります。
ほんとはてなはおそろしい、おそろしい。


子供向けの伝記本って、ひどい部分は描かないか軽い感じにする、というのがよくあるケースです。例えば、子供のころに読んだ野口英世の伝記なんかを思い起こしてもらえれば。

しかし、カスタマーレビューにあるように、この本(マンガ)では嫌な部分も前面に出ています。って、普通に一般に知られている性格とかエピソードとかそういうやつですが。まあ、それでも基本的に「良い人」なストーリーではありました。

学研まんが NEW世界の伝記1 スティーブ・ジョブズ 電子書籍: 田中 顕


カスタマーレビューより:
この本は子供向けにも関わらず、ジョブズ本来の人格破綻者、畜生ぶりが見事に発揮されている。漫画内でも凄まじい人格破綻者で、クズエピソード満載である。

金曜からやっている恒例のキンドルセールの一つ「学研リレーセール超拡大版 第1弾(3/31まで)」にある一冊。90%オフの108円だったので、買って読んだ次第。

妻がいつのまにか買って読んでいたので、私も読みました。
パタリロでおなじみの魔夜峰央先生による埼玉DISマンガとして話題になっていました。

魔夜峰央 / 翔んで埼玉 (このマンガがすごい! comics)

「埼玉県民にはそこらへんの草を食わせておけ! 」
ネット上を震撼させた衝撃の埼玉ディス作品、ついに復刊!

『パタリロ』で知られる魔夜峰央の伝説の名作……いや迷作、「翔んで埼玉」。
近年Twitterで、その恐るべき埼玉ディスが話題となりました。
いわく、「埼玉から東京に行くには通行手形がいる」「一生に一度は三越に行くのが埼玉県民の夢」
「病気になっても医務室は都民のもの」「埼玉県民にはそこらへんの草を食わせておけ! 」……。
執筆当時、埼玉在住だった魔夜峰央氏の実体験が、たっぷり! ?
長きにわたりファンの間で語り継がれていた「埼玉版『ロミオとジュリエット』」が、今ここに、 再び幕を開けます。
新規描き下ろしのあとがきマンガも収録予定!

短編集です。

埼玉の話は前半の3話。
「レジスタンスの戦いはまだ始まったばかりだ!」
ってところで話が終わっちゃってるのが残念。

茨城のタイムトラベルの話も面白かった。

たつをの ChangeLog
Powered by chalow