たつをの ChangeLog

12 件 見つかりました。

1 2 3 [ 次へ ]

東京都主税局がらみで先日の話の続き。


1回出したが、書類不足との電話。
事業内容詳細に、ウェブサイト運営(販売手数料)と記事の執筆と編集って書いて提出したのですが内訳が必要で、「販売手数料による収入」「執筆による収入」「編集による収入」の三つの収入内訳を教えてね、とのこと。

個人事業税収入等明細書

「個人事業税収等明細書」を郵送してもらう。
書き込んでポストに投函。

東京都主税局より、9月4日付けの書類、「個人事業内容についてのおたずね」。
事業内容の詳細をフリーテキストで書いたり、自宅とは別に事務所あるかとか、事業の広告・宣伝を行なっているかとか、仕事道具は自己所有のものかどうかとかをアンケート的に答えたり。
(昼休みはこれと iPhone の申し込みで終わってしまった…)

9月18日までに提出せよ、とのことだけどギリギリ。
当日消印有効とは書かれてなかったけど、なんとかなるかな。
知らんけど。

事業内容詳細はこんなことを書きました(紙に手書きです)。
アマゾン・楽天等のショッピングサイトの商品を自己所有のウェブサイトで紹介し、販売手数料を得ている。また、紙媒体やウェブ媒体の記事の執筆と編集も行なっている(編集作業料・原稿料)。

昨年から個人事業をやっていますが、この時期に納税まわりで送金いろいろ。

税金関連作業

まずは予定納税。
前年度の支払税額の3分の1を7月と11月ごろに予定納税として支払う(引き落とし)。
確定申告のときには、すでに予定納税として支払った分を引いた税額となる。
事業用のソニー銀行の口座から、確定申告時の税金引き落とし口座であるゆうちょ銀行へ予定納税全額を送金。
こちらは渋谷税務署の管轄。


それから地方税(特別区民税・都民税)。
4分割で、7/1,9/2,10/31,1/31 に引き落とされる。
事業用のソニー銀行の口座から、地方税の引き落とし口座である三菱UFJ銀行へ全額送金。
こちらは渋谷区役所税務課の管轄。

今年も所得税徴収高計算書の提出の時期です。
今回も支払い額は0円。
e-Tax による提出ってのをやってみようと思ったのですが、なんだかよくわからないのでやっぱ今年も紙で行く。

税金関連作業

昨年のメモを見ながらささっと。
元号が平成になっているので、すべて「31」と書き込む。
さすがにこれはよしなにやってくれるでしょう。
返信用封筒も入れて郵送して終了。
次は2020年1月ですね。

過去記事


今年も休暇をとって確定申告しました!
去年は午前半休ですんだけど、今年は大変そうなので全日休暇。
結果的に丸一日かかりました。
全休にしといてよかったー。

%u78BA%u5B9A%u7533%u544A

確定申告自体はもう10年以上やってるけど、青色事業者となってからは初めてです。
freee を使っているんだけど、貸借対照表のバランスがあわなくて大変。
あーだらこーだら見直して、なんとかなりました。
科目が違ってたとか、そういう経理初心者的なミスが多発。
ともかく、freee を一年間通して使ってみて流れも把握できたし、次回はもっとすんなり行きそうです。

%u30D5%u30EA%u30FC

そして、今回は初の電子申請。
IDとパスワードだけでe-Taxです。
とはいえ、freee はID・パスワード方式には対応していないので、決算書作成だけして、あとは国税庁のサイトでぽちぽちと数値入力しました。
まあ、仕方なし。

e-Tax

税金の支払いは今まで通り、郵貯からの引き落としになってるはずなので、納税額を郵貯に移してあとは待つだけ。
後日、事業用の銀行口座から送金しなくちゃ。

あと、青色事業専従者である妻の確定申告もやりました。
国税庁サイトでの書類作成を担当。
いろいろ控除あって、結局支払いも還付金もなし。
こちらは印刷して封筒で税務署へ送付。

そんな感じで自宅にこもりっぱなしの1日でした。
さあて、気分を入れ替えて今年もがんばるぞ!
なるべく楽できるようにがんばるぞ!

初年度の個人事業関連記事


確定申告関連記事


1 2 3 [ 次へ ]

たつをの ChangeLog
Powered by chalow