たつをの ChangeLog

4 件 見つかりました。

アマゾンアソシエイトのレポート画面は前回のリニューアル[2017-02-21-1]で、注文数などのでソートができなくなり使いづらくなりました。
そこでいろいろ補助ツールを作ったりしていたわけです。


その不便なレポート画面がやっとこさ元に戻りました。
テーブル表示されたアソシ経由注文・売上商品が、注文数、金額、紹介料などでソートできます。
商品だけでなく、カテゴリやトラッキングIDでの表示・ソートも可能。
これでレポート画面だけで知りたい情報がほぼ得られますね。
よかった、よかった。


なお、当日のデータは今まで通りです。

最近のアマゾンアソシ関連ニュース


アマゾンアソシエイト(アフィリエイト)の紹介料の銀行振込手数料が無料になりました。
いままでは300円。
年間3600円が浮きます。
わいわい


朝の4時ごろ気づいたのですが、Amazon アソシエイト(アフィリエイト)のレポートページがリニューアルされてました。というか、アソシエイトのサイト自体がリニューアルして、レポートの変更もその一環ですね。

アマゾンアソシエイトのレポート画面がリニューアル

  • 新しいアソシエイト・セントラルのご紹介 - アソシエイト・セントラル - ヘルプ
    レポートページを大幅に刷新し、これまでの表形式から、グラフを用いた表示になりました。グラフ上でクリック数、紹介料の関係性も閲覧できるようになりましたので、是非ご確認ください。また、レポートデータの反映がほぼリアルタイムになり、より直近の成果に基づいたダイナミックな運営の調整等をしていただけるようになっています。

レポートページの変更点のざっくりメモ:
  • グラフィカルな表示(棒グラフ)
  • 当日の注文が見られる
  • メンバー紹介イベント報酬の詳細
  • 商品表示が1ページだったのが複数ページに
    • 長め期間指定時の読込み時間大幅減
  • ダウンロードレポート
    • フォーマットがTSV,XMLからXLSX,CSV,XMLに
      • CSVではタイトル文字列中の半角カンマが消えてる
      • これまでTSVデータを元に分析していたので、","をタブにすればいいだけ
    • 日付表記が変更:「February 07, 2017」→「2017-02-01 00:00:00」
    • デバイスの種類:日本語表記からアルファベット表記
    • その他、項目がちょこちょこ変更
    • 一度「作成」してからダウンロードする方式に
      • 「レポートの作成には数分かかります。レポートを生成する期間によってはそれ以上にかかることがあります。一度作成したレポートは10日間はすぐにご利用いただけます。」とのこと
  • 旧版に戻せる

あと、モバイルアプリでアソシエイト・プログラムが使えるようになったそうな。キンセリのスマフォアプリとか作るかなあ、などなど。

関連


yomoyomoさんのSNSの投稿によると、はてなダイアリーでアマゾンリンクを張るための記法(例:"asin:B01J79KWIO:detail")が一部の商品で機能していないとのこと。

正しいasin番号を入れているのにBlu-rayのAmazon画像が出ないのは、はてなが悪いのか、Amazonが悪いのか、どちらの問題なのだろう?
(https://twitter.com/yomoyomo/status/821726523166105601)

例として挙げられていた「アイアムアヒーロー - YAMDAS現更新履歴」と「デッドプール - YAMDAS現更新履歴」をみると、たしかにリンク先がおかしくなっています。

原因はアマゾンかはてなか?

「こういう場合ってはてなのやらかしに決まってるよねっ!」と思いつつ、Amazon の商品 API を叩いてみるとこんなエラーメッセージが返ってきました。

<Error>
<Code>AWS.ECommerceService.ItemNotAccessible</Code>
<Message>この商品はECSを通してアクセスすることはできません。</Message>
</Error>

ということで、そもそもAmazonのAPIから情報を得ることのできない商品だったみたい。
Amazon側のエラーなのかポリシーなのかわからないけどこういう商品もあるんだねえ。

はてなのやらかしかと思ったらそうではなかったという事例でした。
何事も先入観は良くないね。
反省しまーす。

追記170123: もちろんはてなブログでも同様です。
サンプル→アマゾン商品、出る出ない

たつをの ChangeLog
Powered by chalow