たつをの ChangeLog

475 件 見つかりました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 [ 次へ ]

アップデート対象は iPhone SE (iOS 10.2.1)。
これを 10.3 系(iOS 10.3.1) へ。
ファイルシステムの変更という結構大きなアップデートだそうで。

最大容量 55GB なんだけど、写真・動画だけで 48GB 使っててキチキチ。
マックブックにバックアップとってからアップデートしたけど、いろいろあってかなり時間がかかったよ。

iOS 10.3.1

  • iPhone SE の中身を Lightning ケーブルで MBA (MacBook Air) につなげてバックアップ (iTunes)
  • MBA からはずして iPhone 単体(Wi-Fi)でアップデート → 失敗
    • 「インストールでエラーが起きました」
    • 容量不足? 空き容量は1.2GBほど
    • あきらめて別の方法へ(DLしたやつ消して1.86GB)
  • 再度 MBA につなげて iTunes 経由でアップデート → 成功
    • 注意:アップデートをDLしたのち勝手に iPhone のバックアップとる
    • 次回は最初からこちらの方法にしておく

アップデート後、空き容量増えてました。
1.86GB が 3.23GB に!

参考


先日、寝室用に購入した「Anker SoundCore ポータブル」はかなり良くて、絶賛活用中です。毎晩子供の寝かせつけ音楽をiPhone経由かけて、子供が寝たら自分が聴きたい音楽かけるというパターン。

それをみて妻が興味を持ち、試しに使ってみてもらったところ(いろんなタイプの音を流してチェックしてた)、気に入ったようでして結局もう一台買いました。妻用のは赤い「Sound Core ポータブル レッド」です。

anchor sound core

Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.0 スピーカー 24時間連続再生可能【デュアルドライバー / ワイヤレススピーカー / 内蔵マイク搭載】(レッド)

高音質
いつでもどこでも、高音質ステレオと重厚なバスサウンドで、お好みの音楽をお楽しみいただけます。音のゆがみを1パーセント未満に抑え、その場で演奏されたような透き通った音を実現しました。

驚きのバッテリー寿命
Ankerの業界最先端技術により、一回の充電で約24時間の連続再生が可能です。これは一般的なBluetooth スピーカーの2倍以上の再生時間です。

サイズにもこだわりました
SoundCoreはユニークな螺旋状バスポート (特許出願中) を搭載しています。持ち運び可能なコンパクトなサイズからは想像もつかないような、重低音サウンドをお楽しみいただけます。

Bluetooth 4.0接続
他社製品と異なり、SoundCore は最新のBluetooth技術を採用し、機器の互換性と接続スピードを最大、最適化しています。

音も良いし、バッテリーも持つし、とりあえずの一品としてとても良いですよね。

過去記事


iPhoneの手帳型ケースにつけてるストラップって、フラットなリボンタイプよりも、チューブ型のうどんタイプが良いですね。

ストラップの良し悪し
(奥がリボンタイプ、手前がうどんタイプ)

ズボンのポケットやカバンの中からiPhoneを目で見ずに取り出すとき、私としては、指がストラップの中に入った状態で本体をつかむというの安心度マックスでベスト。うどんタイプだとサクッと指に引っかかり楽ちんです。リボンタイプだとなかなか輪に指が入らず結局ストラップを摘んで取り出すか、ストラップは無視して本体をつかんで取り出すことに。それによって落としそうになることもしばしば(実際に落としたこともあり)。

というわけで、ストラップはうどんがオススメです。

なお、写真のうどんストラップは100円ショップで買ったものです。

Google Analytics の iPhone アプリは手軽で便利なのですが、見たい情報にたどりつくのに手間がかかります。なので、見たい情報(見たいレポート)を「マイレポート」に登録するという使い方が推奨されてます。

そこで本記事では、初めてグーグルアナリティクスアプリを使う人、かつ、ライトなブロガーやサイト運営者向けの手軽なマイレポート設定を紹介します。

手軽に知りたいのはこの3つ:
  • ページビューの推移
  • どのページが見られているのか
  • どこから来ているのか

私がブログやサイトをスタートするときにまずは見ておきたい超基本の指標です。設定すると、こんな感じにマイレポートで毎日概要を簡単に把握できます。

Google Analytics App のマイレポート設定

これらのレポート登録のやり方を順を追って説明していきます。Google Analytics にはすでに登録していて、サイトも設定してあり、かつ、iPhone にアナリティクスアプリをインストールしてあるという前提。

(1) アプリを起動して観察したいサイトのビューを選択します。
Google Analytics App のマイレポート設定

(2) 「マイレポート」をタップします。
Google Analytics App のマイレポート設定

(3) 新しいレポートを作成します。「新しいレポート」か右上の「+」をタップ。
Google Analytics App のマイレポート設定

(4) まずは「ページビューの推移」を観察するためのレポートを作りましょう。レポートの「指標」として「ページビュー数」を選択(タップ)します。
Google Analytics App のマイレポート設定

(5) ページビュー数の推移のグラフが表示されます。右上の「保存」でこのレポートを「マイレポート」に保存します。
Google Analytics App のマイレポート設定

(6) 保存されたら次に「どのページが見られているのか」を観察するためのレポートを作ります。右上の「+」をタップして新規レポート作成。
Google Analytics App のマイレポート設定

(7) レポートの「指標」は先ほどと同じく「ページビュー数」を選択(タップ)します。
Google Analytics App のマイレポート設定

(8) グラフが表示されたら下にちょっとスクロールして、「ディメンション」をタップ。
Google Analytics App のマイレポート設定

(9) 「ディメンション」のリスト(かなりたくさんある)の中から「ページ」または「ページタイトル」を選択します(見つからなかったら虫眼鏡アイコンで検索)。「ページ」はURL表示、「ページタイトル」はタイトル文字列表示となります。後者がオススメ。
Google Analytics App のマイレポート設定

(10) 各ページのPVが棒グラフ表示になります。この表示は個人的に分かりにくくて好きではないので変更します。下にある「田」みたいなアイコンをタップ。
Google Analytics App のマイレポート設定

(11) すると、このように普通のリスト表示になります。これで「どのページが見られているのか」のレポートは完成です。右上の「保存」でこのレポートを「マイレポート」に保存します。
Google Analytics App のマイレポート設定

(12) 保存が終わったらまた右上の「+」で新規レポート作成。今度は「どこから来ているのか」を観察するレポートを作ります。レポートの「指標」は「セッション」を選択(タップ)します。
Google Analytics App のマイレポート設定

(13) セッションの推移のグラフが出ます。下にスクロールして「ディメンション」をタップ。
Google Analytics App のマイレポート設定

(14) 「ディメンション」のリストの中から「完全な参照url」選択します。
Google Analytics App のマイレポート設定

(15) そして下の「田」アイコンをタップ。
Google Analytics App のマイレポート設定

(16) これで「どこから来ているのか」のレポートは完成です。右上の「保存」でこのレポートを「マイレポート」に保存します。
Google Analytics App のマイレポート設定

§

以上、「初めてグーグルアナリティクスアプリを使う人、かつ、ライトなブロガーやサイト運営者向けの手軽なマイレポート設定」のやり方を説明してきました。ご参考になれば幸いです。

なお、SEOで検索上位を目指すサイトでは「セグメント」を「検索トラフィック」にしたセッション数レポートや、それの「ディメンション」を「キーワード」にした検索ワードレポートなんかもマイレポートに追加しています。

細かい分析は PC のブラウザでじっくり行うのですが、通勤途中や昼休みなどにちょっと様子を見るならばこれくらいのマイレポート設定で十分かなと思っています。まあ、ブログ・サイト運営の目的にもよりますけどね。


「Anker SoundCore ポータブル」をアマゾンで購入。音が想像以上に良いですね。これはコスパ良好なお買いものでした。枕元に置いて毎晩子供の寝かせつけ音楽をiPhone経由かけてます。子供が寝たら自分が聴きたい音楽かけてます。

Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.0 スピーカー

Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.0 スピーカー 24時間連続再生可能【デュアルドライバー / ワイヤレススピーカー / 内蔵マイク搭載】(ブラック) A3102011


前使ってたミニBluetoothスピーカー[2013-11-12-3]がダメになって久しいので新しいのを買った次第。前のやつ、Bluetooth接続のときのピポペポ音がやたら大きいのが難点だったのですが、今回のは控えめ音量。技術の進歩もあるんだけど、そういう面でもこっちの方が断然良いわ。

過去記事


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 [ 次へ ]

たつをの ChangeLog
Powered by chalow