たつをの ChangeLog

467 件 見つかりました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 [ 次へ ]

朝、iPhone SEを忘れて家を出てしまいました。

iPhone 6 になりました!

現在iPhone 2台持ちで暮らしており、もう一台の会社支給のiPhone6はカバンに入っていたのでそれほど問題はありませんでした。ただ一つだけ困ったこがありました。iCloudアカウントで2台ともシームレスに同じメッセージ通信をできるようにしているですが、メッセージが来たとき2台同時に通知(バイブ)が鳴るのは鬱陶しいので、iPhone6の方は鳴らないようにしてました。そのため、今日はとあるメッセージを見逃してしまい、少し残念なことに。

それよりも困ったのはSuicaです。iPhone SEの手帳型ケースにSuicaカードを入れているので、iPhone忘れはSuica忘れでもあるのです。

Suicaがないと電車(地下鉄)乗るのにわざわざ券売機で切符を買わなきゃならないので面倒でした。いつもはその存在すら気にしてない券売機、「ここにあったのねー」と新たな気づき。それにしても券売機の数って昔と比べてかなり減ってる気がします。あと、地下鉄の初乗りが170円になってたのも軽い驚き。そりゃ値上がりもするわな。通勤には定期券ではなく、その都度Suicaから払ってるのですが(そっちの方が安い)、ここんとこずっと金額を気にしたことなかったな。Suicaはクレジットカードに付いてるタイプなので、残高が少なくなると勝手にチャージしてくれて、ますます金額に無頓着に。

素材:切符

買い物も困ります。もちろん財布はあるので現金払いはできるのですが、お金のやり取りは面倒なのでなるべく避けたい心理状態。財布を出して開いてお金取って渡してお釣りもらって入れて閉じてしまって、という一連の流れがもう面倒。いや、昔はこれが普通だったんですよね。で、コンビニでは常にSuicaで買い物しているので、今日は利用せず。社内カフェと社員食堂では社員証(に組み込まれたチップ)で支払いができるので、ランチやコーヒーはなんの問題もありませんでした。さすがのIT企業です。唯一の現金での買い物は、帰りに寄ったカクヤスでのビール。ここもSuica支払いできるんですけどねえ…。

前世紀的な例えとして、ワープロで書いていた小説家が手書きに切り替えたら「いろいろ気づきがありました」「アナログとかぬくもりとかいいよね」「人とのふれあい」「自然がいいよね」「エコだよね」とか言っちゃうのがありがちですが、今回はそんな感じはまったくなし。ITは私の生活に深く食い込んでて欠かせないものですね。

おしまい。

動画投稿サービスが消えて単純な動画カメラアプリにリニューアルされた「Vine」。
その「Vine」のリニューアル版である「Vine Camera」が登場してたので、さっそくアップデートして試しました。

new Vine app
vine app ver. 2017.1.17

使い勝手は今までと同じ。
専用サイトに投稿できなくなりましたが、動画はそのままTwitterに投稿できます。
Twitterには動画貼り付け用のHTMLがあるのでブロガーとしては一安心ですね。

例として今朝撮った「動くマウスくん」。
こんな感じでブログに貼り付けられます。



関連ページ


ブログ用のちょっとした動画に最適で、便利に使っていた iPhone アプリ&サービス「Vine」がついに2017年1月17日に終了。投稿はできなくなるけど、アップロードされた動画はその先も観れるそう。いつまでかは分からないけど。

で、動画の一括ダウンロードも1月17日までということでやっておきました。アプリ起動→プロフィール→「動画を保存」で、フォトライブラリへの画像保存かダウンロード用リンクをメールで送るかを選択。

vine 撤退、データダウンロード

私はメールでリンクを送って MacBook Air でダウンロードしました。動画(mp4)は204個で全部で190Mほどでした。Dropbox に放り込んでこの件は終了。

今後 Vine のサイトでの動画配信が終了することがあれば、自分のブログに貼っているVine動画をダウンロードした動画に変更する作業が発生することになるかと。一括ダウンロードの中にサムネイル画像(jpg)もあったので、それを貼ってクリック先をmp3にするかなあ。まあ、面倒だったらやらないけど。

参考


ユニバーサルリンク(Universal Links)。
iOS の Safari で特定のサイト(URL)を開くとアプリに飛ぶ。
アプリとURLが紐づいている。


便利なんだけど、ちょっと困ることも。というのも、私はKindle(アマゾンの電子書籍)のセール情報サイトを運営していて、セール開始の確認(割引価格が適用されているか否か等)のためKindleのページをiPhoneのSafariで「デスクトップ用サイトを表示」にすることが多いのだが、いちいちアマゾンのアプリが起動して鬱陶しい。アマゾンのアプリを削除すればいいんだろうけど、それはそれで便利に使っているので。Safari 以外のブラウザアプリを使えばいいんだろうけど、なんか面倒なんだよなあ。
追記: M川さんに解決策を教えていただきました。ありがとうございます。まず、なんでもいいからSafariでアマゾンのページに行ってアマゾンアプリが起動されるのを待つ。アプリの右上の「amazon.co...」をクリック。以降、アマゾン関連のページはアプリに飛ばずSafari内で完結!)

ということで、情報募集中です。何かご存知でしたらお願いします。


こんにちは!おまけのためにCanCamを買うおじさんです。
さて、iPhoneは自撮り側のカメラにフラッシュがないですよね。
なので、今号のCanCamのおまけの自撮りライト。

CanCam付録の「スマホに付ける自撮りライト」 2016.12

瞳にハート型のライトが写る。
おもしろい。

CanCam付録の「スマホに付ける自撮りライト」 2016.12

虫の撮影に良いらしく、いくつも買ってる人もいるそうな。
私としては、子供との自撮りに活用するつもりです。

CanCam付録の「スマホに付ける自撮りライト」 2016.12

↑自撮りが超明るい!これは良い!

電源は単4電池2本(別売)。
ボタン電池じゃないので運用が楽ですね。

CanCam付録の「スマホに付ける自撮りライト」 2016.12 CanCam付録の「スマホに付ける自撮りライト」 2016.12

今号のキャンキャン本誌には結構なページをさいて撮影系の特集が。
Can「Cam」というくらいだからカメラ系には強い雑誌なのですねー(すっとぼけ)

とりあえず、書店とかコンビニにGO!

  • CanCam 2月号 | 小学館
    ・ 今月号の付録は(CanCamオリジナル)
    スマホに付ける自分史上最強・(魔法の)自撮りライト
    史上最強にセルフィーがかわいく撮れる、ハートクリップ型スマホライトです!
    ・ [PART1]写真を制する人が、おしゃれを制す! プロのカメラマンから新インスタ女王のあの大物芸能人まで、「(スマホで)ときめく写真を撮るコツ」を教えてもらいました!
    かわいい写真を撮る方法・
    ・ [PART2]インスタにあげてる写真がヤバイ!と噂のふたりに、誰でもかわいくおしゃれにセルフィーを撮れるテクニックを、ぜーんぶ教えてもらいました!
    (わたなべ麻衣&ゆうこす)自撮り女王「奇跡の一枚」までの全プロセス、見せます!
    ・ [PART3]CanCam創刊35周年・特別付録第2弾!「とにかく盛れる!」自信作!!
    \魔法級にスゴイ!/「自分史上最強・自撮りライト」こう使います!!
    ・ [PART4]そのファッション、そのライフスタイル、そのおしゃれな写真の撮り方…話題のインスタグラマーたちは、どうやって素敵な世界を作り上げているのか、CanCamが実際に会いに行ってきましたー!
    のぞいてみました
    ...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 [ 次へ ]

たつをの ChangeLog
Powered by chalow