たつをの ChangeLog

714 件 見つかりました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 [ 次へ ]

20年前の今日、1997年6月27日。
大阪の日本橋へ行ってリコーのデジカメ DC-2Eを買ったとの記録が。
(当時奈良県生駒市に住んでいました)

画像

まだデジカメが出始めのころですね。
なんだかんだで5年くらい使っていました。

画像

日常の記録用途でしたね。
今の iPhone のカメラみたいな位置づけ。

  • たつをの日記 - 1997年6月27日
  • デジカメと私 --- リコー DC-2E
    リコー DC-2E。 1997年6月27日に日本橋の STAND-BY で購入。 本体 29000円、Windows 接続キット(DU-2W) 4800円、ACアダプター 3000円、 税込合計 38640円でした。 38 万画素なのだが、WWW で公開するような写真には充分。 私に言わせれば、100 万や 200 万画素なんて印刷目的でなければ性能過剰。

ちなみにカシオの「QV-10」が出たのが1995年。
それからデジカメの存在感が広がって今に至るわけで。
もう20年以上も経つのですね。

妻が使っているライトニングケーブルが痛んだのをきっかけに、我が家の持ち運び用(モバイルバッテリーで使う用)のライトニングケーブルをL字型のに全面リプレースしました。

L字のライトニングケーブル
(↑妻用)

L字のライトニングケーブル
(↑私用)

なぜL字型にしたのかというと、iPhone とモバイルバッテリーを繋げてカバンの中に入れて持ち歩くときコードの接続部分(根元)への負荷が問題になるのですが、この問題を物理的に解決するため。

私も妻もしばらく使っていますが順調です。L字型、ありがたや。物理に逆らわない生き方ですね。

Toways iPhone充電ケーブル ライトニング L字コネクター ケーブル 【Apple MFI認証】 1.2m グレー


Muslish USBケーブル  L字型 ライトニング USB 充電ケーブル


とある調査の協力のお礼として ANKER の「PowerCore Slim 5000」をいただきました。

anker powercore slim 5000 anker powercore slim 5000

薄くてスマホっぽいモバイルバッテリーです。
iPhone SE とほぼ同じサイズ。
無理なく重ねられるので、充電しながらの利用に便利。

なにはともあれ、最近手持ちのモバイルバッテリーがへたりつつあったので助かります。
ありがとうございました。

Anker PowerCore Slim 5000 (5000mAh スリム型 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 レッド・ドット・デザイン賞受賞 (ブラック)

  • Anker製品の強み:2000万人以上が支持するAmazon第1位の充電製品ブランドを是非お試し下さい。
  • iPhone専用設計: iPhoneと同様の充電技術を搭載。 iPhone 7 / 6sにに約2回満充電が可能。またAnker独自技術PowerIQが接続機器を自動認識し、お使いの機器に最適な速度で充電が可能です(最大2A)。
  • デザイン賞受賞: 革新的で、使い勝手の良いデザインのPowerCore Slimはレッドドット・デザイン賞を受賞したほか、インターナショナル・デザインエクセレンス賞(IDEA)の最終候補としてもノミネートされています。
  • 持ち運びに便利: iPhone 7や6sに合わせて設計されており、手の平に収まるため充電しながらも片手でiPhoneを操作可能(約118g)。またシリコン製の外装で傷がつきにくい作りになっています。
  • パッケージ内容:PowerCore Slim 5000、トラベルポーチ、Micro-USBケーブル、取扱説明書、18ヶ月保証、カスタマーサポート (※ライトニングUSBケーブルは付属しておりません)

一時的に使うための電源コードを購入。長さは 5m もあるのでベランダでなにかするときにも使えます。

コードリール 5m

1.5m くらいの電源コード(タップ)は何本かあるのですが、どこかで何かしら定常的に使ってしまっているので、いざというときに自由に使えるコードが無いという状況が多発しています。

大きめなリールならば一時的な用途であると分かりやすいので、定常利用されないだろうという魂胆。そもそも普段使いには邪魔だもんね。

「普段使いしにくいことにより、いざというとき用として確保できる」というのもUI業界におけるアフォーダンス的な何かの一種ですかね。

ハタヤ マックリールコードリール MS-5レッド

  • 商品サイズ(約):縦215×横185×奥行86mm
  • 商品重量(約):750g
  • 電線:VCTFK1.25mm2 2心(許容電流:12A) 5m
  • コンセント定格:2P・15A・125V

チプカシ来た! 2017.5.26

「チープカシオ」と呼ばれているカシオの腕時計、いわゆる「チプカシ」を初購入。アマゾンで買いました。あわせ買い対象(合計2000円以上買わないと買えない)で、960円。安い。

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード F-201WA-9AJF

●日常生活用防水●デュアルタイム●ストップウオッチ(1/100秒、24時間計、スプリット付き)●タイマー(セット単位:1分、最大セット:24時間、1秒単位で計測、オートリピート)●マルチアラーム5本(1本のみスヌーズ機能付き)・時報●フルオートカレンダー●12/24時間制表示切替●LEDライト(残照機能付き)●精度:平均月差±30秒●電池寿命:約10年 ※時計にあらかじめセットされている電池は、時計の機能や性能をチェックするためのモニター用電池です。

液晶には時間以外に常に曜日(アルファベット3文字)と月日が表示される。「今日何日だっけ?」「今日何曜日だっけ?」なときに便利。

機能として、時刻アラーム(5本・1本はスヌーズ可・月日時分)、時報、ストップウォッチ(1/100秒)、タイマー、ディアルタイム表示。

暗いところでもライトで時間が読める。日常生活防水ということで、洗顔や雨とかは大丈夫、水仕事や水泳レベルはダメ。電池寿命は約10年とのことだけど、どれだけもつかな(最初の電池はモニタ用なのですぐなくなるだろうけど)。精度は平均月差±30秒で、それなりにずれるみたい。

とにかく軽くて良いです。つけてるのを忘れちゃうくらい。

購入の経緯

  • 今まで愛用していた腕時計が4月下旬以降行方不明
    • 職場か自宅のどこかにあると思われるが見つからず
  • とりあえずの腕時計としてチプカシを購入
    • 今までのがアナログタイプだったのでデジタルタイプに
  • もし行方不明のが見つかったとしても気分によって使い分けするから問題なし

ベルト交換

チプカシ ベルト交換

操作メモ

  • MODEボタン(左下)
    • アラームモード、タイマーモード、ストップウオッチモード、デュアルタイムモードの切り替え
  • アラーム(アラームモード)
    • 5本のマルチアラーム
      • START/STOPボタン(右下)で選択
    • ADJUSTボタン(左上)を1秒長押しでアラーム設定へ
      • MODEボタンでセット箇所(時・分・月・日)を選択
      • START/STOPボタンで数字設定
      • 再度ADJUSTボタンで設定完了(ON/OFFもこのボタン)
    • 電子音を止めるにはどれかのボタンを押す
  • 時報(アラームモード)
    • 5本のマルチアラーム選択で最後(6個目)に時報設定画面
    • ADJUSTボタンで時報のON/OFF
  • タイマー(タイマーモード)
    • ADJUSTボタンを1秒長押しでタイマー設定へ
      • MODEボタンでセット箇所(時・分)を選択
      • START/STOPボタンで数字設定
      • LIGHTボタンでオートリピートの設定(ON/OFF)可能
      • 再度ADJUSTボタンで設定完了
    • START/STOPボタンでスタート&ストップ
    • 電子音を止めるにはどれかのボタンを押す
  • ストップウォッチ(ストップウオッチモード)
    • START/STOPボタンでスタート&ストップ
    • ストップ時にADJUSTボタンでリセット
    • 動いているときにADJUSTボタンで途中経過時間表示
      • 再度押すと戻る
      • このときSTART/STOPボタンで裏で走ってるのが止まる(1・2着同時計測ができる)
  • デュアルタイム(デュアルタイムモード)
    • 現在時刻とは別の時間をセットできる
  • 時刻合わせの方法
    • ADJUSTボタンを1秒長押し
      • MODEボタンでセット箇所(時・分)を選択
      • START/STOPボタンで数字設定
        • 秒のときは0になる
      • 再度ADJUSTボタンで設定完了

チプカシいろいろ



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 [ 次へ ]

たつをの ChangeLog
Powered by chalow