たつをの ChangeLog

717 件 見つかりました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 [ 次へ ]

春頃に、わけあって購入。
特筆すべき何かがあるわけではないのですが、最近はちゃんとした、というか、普通のものが手に入るんだな、と。
「ELECOM COOLBIZ USB扇風機でクールビズ!!」と箱に書いてありました。
定格電圧 DC5V、消費電流 最大400mA、大きさは15cmくらい。

USB扇風機


モバイルバッテリーでモバイル扇風機として使っています。
洗い物乾かしたり、食事を冷ましたりなど。
気軽に使えてなかなか便利。

モバイルバッテリーとUSB扇風機の組み合わせ

電池交換式扇風機よりもUSB+モバイルバッテリーの方が「どこでも」用途には使いやすいと思いました。
全体的にコンパクトになるし、いざとなればUSB電源アダプタも使えるし。

エレコム USB扇風機 コンパクトサイズ 上下角度調整 ホワイト FAN-U173WH


我が家にブラーバがやってきました。
妻がモニターとして3ヵ月お借りしている、という経緯です。

ブラーバ

ブラーバとは拭き掃除専門のお掃除ロボット。
から拭きも濡れ拭きも両方対応。

ブラーバ

我が家にはすでにルンバがおりますが、こちらは掃き掃除(吸い取り)。
両者それぞれ仕事が異なります。


で、ブラーバですが、ルンバと比べてかなり静かに掃除してくれます。
吸い込まないから当たり前ですが。
そして前後往復したりと丁寧なお仕事。
終わった後にふきとり布を見ると、かなりの汚れ。
使ってる側としてはかなりの満足度です。
なんだかんだでほぼ毎日使っています。



モニター終わったら買うかな、これは。

紺と赤の縞模様のナイロンバンドを購入しました。
先日購入したチプカシ「F-105W-1A[2017-07-11-1]のベルト交換用途です。

チプカシ用に紺赤シマシマのナイロンバンド

ワカキセ 腕時計ベルト NATOタイプ 18mm ショートサイズ waca-717 (紺3赤2)


チプカシ用に紺赤シマシマのナイロンバンド

ショートサイズとのことで、これまで使ってきたナイロンバンドと比べて確かに少し短いです。
はみ出す部分が少ないので私としてはありがたいです。
腕が太い人には向かないですね。

チプカシ用に紺赤シマシマのナイロンバンド

これまで使ってきたナイロンバンドと比べてちょっと厚みがあります。
1mmくらいかな。
そのため、本体とバネ棒の間を通すときに少しきつめです。
裏側から表に通すときは苦労しますね(矢印の箇所)。
先っぽだけだして、爪でつまんでひっぱりました。
何回か洗えば柔らかくなってやりやすくなるかなー、と期待。

関連記事


チプカシ F-105

「チープカシオ」と呼ばれているカシオの腕時計、いわゆる「チプカシ」。そのチプカシのスタンダードなタイプでELバックライトなやつを買いました。1090円。

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード デジタル F-105W-1A

●日常生活用防水●電池寿命:約7年●ELバックライト●ストップウオッチ●時刻アラーム●フルオートカレンダー●12/24時間制表示切替●精度:平均月差 ±30秒●ケース/ベゼル材質:樹脂●ガラス材質:樹脂ガラス●バンド材質:樹脂●質量:21.0g
(http://www.e-casio.co.jp/shop/g/gF-105W-1A/)

必要最小限の機能がついたシンプルな腕時計。重さ21g、軽すぎてつけてるのを忘れちゃう。ELバックライトなので全体が光って暗いところでの見やすさが抜群。

チプカシ F-105

チプカシは2個目。1個目である F-201 と比べると、機能は少なめ(アラームは1本、タイマーない、年の設定できない等)。優位なのはELバックライトと軽さとナイロンバンドの交換のしやすさ(後述)。

チプカシ F-105

購入の経緯


ベルト交換


チプカシ、バンド効果


チプカシ、バンド効果

操作メモ

Bボタン-
CボタンAボタン
  • Cボタン(左下)
    • 時刻モード、アラームモード、ストップウォッチモード、時刻セットモードの切り替え
  • アラーム(アラームモード)
    • Bボタンでセット箇所(時・分)を選択
      • Aボタンで数字設定
      • 再度Bボタンで設定完了
    • 電子音を止めるにはBボタンを押す
  • 時報(アラームモード)
    • Aで時報のON/OFF
  • ストップウォッチ(ストップウオッチモード)
    • Aボタンでスタート&ストップ
    • ストップ時にBボタンでリセット
    • 動いているときにBで途中経過時間表示
      • 再度押すと戻る
      • このときAボタンで裏で走ってるのが止まる(1・2着同時計測ができる)
  • 時刻合わせの方法(時刻セットモード)
    • Bボタンでセット箇所(秒・時・分・月・日・曜日)を選択
      • Aボタンで数字設定
        • 秒のときは0になる
      • Cボタンで設定完了
    • うるう年の2月29日は修正必要

チプカシ F-105

チプカシいろいろ


この記事に言及しているこのブログ内の記事

20年前の今日、1997年6月27日。
大阪の日本橋へ行ってリコーのデジカメ DC-2Eを買ったとの記録が。
(当時奈良県生駒市に住んでいました)

画像

まだデジカメが出始めのころですね。
なんだかんだで5年くらい使っていました。

画像

日常の記録用途でしたね。
今の iPhone のカメラみたいな位置づけ。

  • たつをの日記 - 1997年6月27日
  • デジカメと私 --- リコー DC-2E
    リコー DC-2E。 1997年6月27日に日本橋の STAND-BY で購入。 本体 29000円、Windows 接続キット(DU-2W) 4800円、ACアダプター 3000円、 税込合計 38640円でした。 38 万画素なのだが、WWW で公開するような写真には充分。 私に言わせれば、100 万や 200 万画素なんて印刷目的でなければ性能過剰。

ちなみにカシオの「QV-10」が出たのが1995年。
それからデジカメの存在感が広がって今に至るわけで。
もう20年以上も経つのですね。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 [ 次へ ]

たつをの ChangeLog
Powered by chalow