たつをの ChangeLog : 2017-10-08

「第7回 恵比寿ビール坂祭り(2017)」に行ってきましたよ。
旧名「となりのサンマ祭り」。
「恵比寿ビール坂祭り」に名前が変わってからもう7年目なのね。

恵比寿ビール坂祭り 2017.10.8


早めの時間(11時すぎ)にさらっと参加。
サンマのつみれ汁は行列だったのでいただきませんでしたが、ビールなど満喫。エーデルピルス嬉しい!

恵比寿ビール坂祭り 2017.10.8 恵比寿ビール坂祭り 2017.10.8

あとは、いつものようにいろいろ食べもの買って帰って昼と夜は自宅ビール祭りでした。

過去記事

この記事に言及しているこのブログ内の記事

岩波少年文庫の「モモ」と「はてしない物語」が、今週の「Kindleセレクト25(週替わりセール)」に入っていました(10%ポイント還元)。

いつの間に電子書籍化(キンドル化)されたのでしょうか。AmazonのAPIでKindle配信開始日を調べてみると下記の通りでした。この7月と8月でけっこう最近。

TitleReleaseDate
モモ (岩波少年文庫)2017-07-20
はてしない物語 上 (岩波少年文庫)2017-08-17
はてしない物語 下 (岩波少年文庫)2017-08-17

特にいまさら解説はいらないと思いますが、まさに不朽の名作です。
こういうのもじわじわキンドル化されていてありがたいですねえ。

モモ (岩波少年文庫) | ミヒャエル・エンデ, 大島 かおり

時間どろぼうと,ぬすまれた時間を人間にとりかえしてくれた女の子モモのふしぎな物語.人間本来の生き方を忘れてしまっている現代の人々に〈時間〉の真の意味を問う,エンデの名作.

はてしない物語 上 (岩波少年文庫) | ミヒャエル・エンデ, 上田 真而子, 佐藤 真理子

バスチアンはあかがね色の本を読んでいた−ファンタージエン国は正体不明の〈虚無〉におかされ滅亡寸前.その国を救うには,人間界から子どもを連れてくるほかない.その子はあかがね色の本を読んでいる10歳の少年−ぼくのことだ! 叫んだとたんバスチアンは本の中にすいこまれ,この国の滅亡と再生を体験する.

はてしない物語 下 (岩波少年文庫) | ミヒャエル・エンデ, 上田 真而子, 佐藤 真理子


関連


たつをの ChangeLog
Powered by chalow