たつをの ChangeLog : 2004-09-13

chalower

2004-09-13-1 [Chalow]
"powered by chalow" で google 検索して chalow ユーザを探した。結構
増えてた。18サイトも! ツイてる! 雑誌記事効果か? でも結構前から
やってるらしき人も新発見。

南野 朋之, 鈴木 泰裕, 藤木 稔明, 奥村 学: “blogの自動収集と監視”,
人工知能学会論文誌, Vol. 19, No. 6, pp.511-520 (2004).
<http://www.jstage.jst.go.jp/article/tjsai/19/6/511/_pdf/-char/ja/>
ref. blogWatcher <http://blogwatcher.pi.titech.ac.jp/>

<http://it.jeita.or.jp/eltech/event/sympo041020/>
10月20日(水)。パネル討論では Weblog や自然言語処理の有識者が、
自然言語処理による Weblog の未来について討論するかも。
隠れパネラーとして、あの人も出るらしい。
15:20-16:50 パネル討論「Weblogがもたらす新たな自然言語処理の展開」
 奥村 学氏(東京工業大学 精密工学研究所 助教授)
 武田 英明氏(国立情報学研究所 教授)
 津田 宏氏(富士通研究所 主任研究員)
 宮川 達彦氏(ライブドア 執行役員)
 他
この記事に言及しているこのブログ内の記事

The Little Prince

2004-09-13-4 [Book][English]
英語多読[2004-09-06-3]の一環として、「星の王子様」を英語で読もうと
思い、Web上のテキストを探していたらPDF版を発見。57ページ、約17000
words。買わずにすみました。まあ amazon で買っても500円くらいですが。
<http://members.lycos.co.uk/neveshtaniha/tlp/e.pdf>


HTML版はあちこちにあるんだけど、chapterごとに分かれているので印刷
が面倒。そこで、冒頭の文の一部と最終章の文の一部でAND検索(google)!
- 「"Once when I was six" "he has come back"
つまり、全体が1ページ or 1ファイルになっているのを探してみたわけだ。
で、見事にヒット! やったー!

参考:HTML版
<http://www.angelfire.com/hi/littleprince/frames.html>
<http://www.spiritual.com.au/articles/prince/prince_contents.htm>
<http://artax.karlin.mff.cuni.cz/~qitek/Prince/Prince/Html/>
この記事に言及しているこのブログ内の記事

たつをの ChangeLog
Powered by chalow